ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

2019年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

休止中の様子7

【2018年7月】

7/20、無事に19歳の誕生日を迎えることができたぽっさん

毎年新調しているプレゼントの首輪、
2018年は「おにぎりパンダ」ちゃんでした。
(右端にパンダ)

IMGP3855.jpg

これはもう一目ぼれで即決めでした。


IMGP3873.jpg
え?首輪着けるから支度しろって? ちょっと待ってね(カカカっ


IMGP3879.jpg
カカカカっ))))


IMGP3880.jpg
カカカカカっ))))))


\グキっ/
IMGP3875.jpg
おうっ(゚Д゚)
(そりゃ腰にくるって)


IMGP3890.jpg
絆創膏貼ったら治った
(え?)


毎年当たり前のように迎えている誕生日も
一定の年齢を過ぎると次の年まで一日一日が長く
そして今まで以上に大切に感じられるようになります。


IMGP3892.jpg

どうかこの一年が彼女にとって優しいものでありますように

辛いこと、悲しいことがありませんように

そして来年もお祝いできますように。



【おまけ】

クロチが熱中症で三途川を渡りかけ
入院中に抜歯およびスケーリングを受けたのもちょうどこの頃です。

IMGP3675.jpg
○で囲った鍾乳石のようなものが歯石


きっとうさちゃんが川の手前で追い返してくれたのかもしれません。

それか、船頭役の来々軒見習いが舟を割っちゃって(重量オーバーで)
クロチが乗れなかったとか(^^;)

| ろびんとぽっけ | 06:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

休止中の様子6

【2018年6月~2018年7月】

6月、梅雨に突入。

ちょいちょいバリカンで整えたおかげか、なめらかさをキープするぽっさん

IMGP3789.jpg

彼女はシマ模様のほとんどないボヤけた感じのキジトラなんだけど
毛を刈ると、ちゃんとシマシマがあることがわかります。


こちらもシマシマ族のボーちゃん

IMGP3792.jpg
バリバリバリバリ

プチかーさんのお迎え前に闘魂注入。

右上の見切れているところでチビたんが「早くしろ~」とこちらを見ています。
(たぶんクロチもいる)


IMGP3812.jpg

そしてさあ出発と、はりきって先頭を歩くチビたんでしたが


IMGP3814.jpg
チビたん「あとは頼んだのニャー」

早くも脱落(笑)


IMGP3819.jpg

そのそばを、彼女に気づかれないようにそ~っとクロチが通り過ぎてゆくのでした。。。


一方、こちらは名前を呼んだらタイルの上を真っすぐ走って来たプっちゃん

ココは海に架かる橋!落ちたら危険!
IMGP3820.jpg

この日の設定は海のようです。


疲れたもう歩けない~~
IMGP3825.jpg

海に落ちとるがな( ̄ー ̄; 

(サメはどうした、サメは)



そんなこんなで7月に突入。
19歳の誕生日まで1週間をきったぽっさん

IMGP3862.jpg

ぽっさん、笑顔をお願いします。


IMGP3865.jpg
ニコっ

すみませんでした。


次回はいよいよぽっさんのグラビア(?)特集です。

| 外猫 | 12:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

休止中の様子5

【2018年5月】

そこの茶トラいコと白黒い御方に質問です。

我が家の5月のメインイベントといえば?


ボボン「ゴールデンウィーク~?」
IMGP3680.jpg
クロチ「端午の節句ですかね(ズビ)」

ブッブー


答えはボンプチかーさんの誕生日(5/15)です。

IMGP3735.jpg
そーだ! ボクとおかーさんの!

IMGP3701.jpg
プチ「は?誕生日?なにそれ」


我が家の永遠の5歳児ボーちゃんが9歳

永遠の4歳こと美魔女プっちゃんが11歳になった2018年の5月は


我が家の外猫男子たちとご近所猫チビたんの仲が
更に加速した時期でもありました。

IMGP3698.jpg
しっぽがちょっと照れてあっち向いちゃってるチビたん


IMGP3719.jpg
周囲に自分やチビたんをいじめる悪い奴がいないか目を光らせるボボン


IMGP3690.jpg
もはや逃げることを諦めてチビたんの挨拶を受け入れるクロチきゅん


夏の入り口に垣間見た、猫同士の距離の縮め方。

IMGP3725.jpg
チビたん「ボーちゃん あそぼ~」
ボボン「お、おう」




5月はぽっさんの‘ラストさまかっと’(1回目)の月でもありました。

IMGP3748.jpg

普段のモジャモジャ姿からは想像できない体のつくり。

IMGP3749.jpg


ワタクシはというと、夏が終わったら皆で引っ越ししようと不動産関係のサイトを調べまくり
間取りを見すぎて吐きそうになっていました(ё。ё;)

| 外猫 | 06:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

休止中の様子4

【2018年4月~2018年5月】

2018年4月15日、ホッと迎えることができたクロチ14歳の誕生日には

フォーティーン☆クロチ

皆でお祝いをしました。

チビたん「今日はごちそうニャ~~♪」
祝賀だ祝賀だ
こういうときだけは早く来るプチかーさん↑

みんなあっという間に完食しちゃったので写真はないのですが
いろんな種類の猫缶やパウチを少しずつ分けて。

もちろん普段は療法食オンリーのぽっさんにも。


クロチ「来月(5/15)はプチかーさんも11歳のお誕生で…」
シャーっ(おめでとっ
プチ「4歳!(カっ」

いつもは微妙な仲のプチかーさんからもお祝いの言葉(?)をもらっていたようです。



そして5月-

14歳の抱負は「一日でも多くプチかーさんのお迎えに参加すること」と
はりきって出発するも・・・

はりきってGO
ズビ

案の定、東海林チビ子につかまり…(笑)

しかしジャマされる
東海林チビ子「兄たん恐縮ですっ!(スリスリ~」

案の定こうなるわけで・・・

おなかすいたー


仕方がないので私一人でプチかーさんを迎えに行くも

とんで とんで とんで とんで とんで♪
まわって まわって まわって まわ~るうぅぅ~♪

私もおなかペコペコー
いいから、もう時間ないんだってばよ( ̄▽ ̄;


案の定、地面に寝転んで歩きやしないので抱えて運ぶという

そんないつもの展開、いつもの日々でした。



ちなみに、このころのぽっさんはというと、こんな感じで眠っていることが多くて…

眠るオババさま
ごはん前に起こしたらグーチョキパーもん…zzz

だから登場回数が少ないのは私のせいじゃないんですよ?


私のせいでは…

| 外猫 | 06:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

休止中の様子3

【2018年3月~2018年4月】

前回ぽっさんが自分の登場の少なさにえらくお怒りだったので
今回はぽっさんからスタート。

(気ぃ遣うわー ̄▽ ̄;)


猫ベッドで朝食を
あんか言った?
いえ何も ゴホゴホっ

いつものようにタンス上のパイナポーベッドで朝食を終えると


ノジマ電気で買い物を
このルーター新規か買い替えで1000円引きですって!3つ買いましょうよ♪
3つも買ってどーすんの

飼い主よりも先に広告を読み始め


・・・・・・・。
買い物を…▼_▼
いえ3つ、いや10台くらい欲しいです

「ルーターもパソコンもいらないからね」と声をかけた私にこの顔です。

そんなに欲しかったのか?(`・▽・´;)



─場面は変わって

名前を呼んだらご近所さんちの屋根をトスンと下りて一目散に駆けてきたチビたん

ごはん前にジョギングを
おーばた~~ん=з=з


この頃には我らが外猫リーダーのクロチにも、きちんとあいさつができるようになっていました。

白黒兄ちゃんにスリスリを
白黒の兄たん おはよー(スリっ)


そして4月に入り・・・

タイヤベッドで睡眠を

ある日、右前脚の付け根に咬み傷をこさえてきたボーちゃん
(写真は膿が出きった後)

右腕に咬み傷を

実は、ボーちゃんの下の犬歯が2本とも折れていることに気づいたのが
ちょうどこの頃で・・・

必死で相手に反撃したのかなと思うと、なんだかかわいそうになってしまって。


物置の一角で仮暮らしを
まあ坊や!


こんなにガッツリやられて! どこの誰!? おかーさんが敵討ちを
母猫が心配を
おかーさん ボクのケガ そっちじゃないど…

こんなときでもボケを欠かさないプチかーさんに笑っていいのか悪いのか

もう頭きた許さない
いいワケないでしょ~~っ!
お外のコの写真6枚に対してぽっけちゃんが4枚って どゆこと!!!


ひいぃぃぃっ。


またもやぽっさんのダメ出しで撃沈です。


─まだまだ続く─



| 外猫 | 06:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

休止中の様子2

【2018年1月~2018年2月】

ちょっと遅めの朝食後、へっぽこサンルームで猫缶の味を思い出しているボーちゃん

カジカジタイム
ホクホクでおいしかった(カジカジ)


その後は外猫毛布を洗う私の背後でまったり。。。

半目でおねむ
いい名前の洗剤だな…


一方、室内組のぽっさん
半年前まで‘さまかっと’でスッポンポン状態だったとは思えぬほどフワフワ。

モジャ…フワフワタイム

寒い家でも上手に暖かい場所を探して過ごしていました。



日が出ていても物置小屋のベッドで寝ているクロチをおやつ(クリスピーキッス)で釣って
ボーちゃんと仲良くもぐもぐタイム。

ところが、早々に食べ終わってしまった兄ちゃんは・・・

もぐもぐタイム

なんと珍しく弟分のおやつに手を伸ばすと(・◇・)

横取りタイム

そのまま自分の口へ。

お味見タイム

まあ、いつもはこの逆ですからね

たまにはやり返してもいいんじゃないでしょうか。



トムとジェリーの仲であるご近所猫のチビたんとも毎日賑やかで

チビたん「ついてくんな ぱ~か(んべっ)」
挑発タイム
なんだとぅっ

気づけば庭の梅の木に春の足音。

梅の木タイム


─つづく─


えっ ぽっけちゃんの出番あれだけ?(・д・)
お口ポカーン
今回もほぼ外猫の写真で終わったことにボーゼンとするぽっさん

ごめんごめん、だってぽっちゃん眠ってばかりだし

んがぁ~~
(*▼Д▼)<<<<


ひいぃぃぃっ。


(あ、ついでに歯のチェックしとこっと)

| 外猫 | 13:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

休止中の様子

ブログの舞台がスケッチブックからメモ帳サイズ(室内外→室内のみ)に
変わったからでしょうか、撮る写真はみな同じようなものばかりだし
故に話も浮かばず思うように記事が書けませんφ(・ェ・;)

家の中の写真だけでブログ書いている人ってすごいわー。
(しかも飼い猫が1匹だけならなおさら)

今さらながら私は舞台に恵まれていたんだなと。


・・・というわけで(?)、ブログ終了宣言後の猫たちがどんな生活を送っていたか
気になる方ももしかしたらいるかもしれませんので
あまり枚数は多く撮っていませんが手抜き抜粋してご紹介をば。


【2017年12月~2018年2月】

休止中も私たちは毎日欠かさずプチかーさんのお迎えに行っていました。

さあ走ろう
ボボン「寝坊だ寝坊だ 急げ急げ=з」


彼↓はほとんどおサボリ状態でしたけど…(^_^;)

さあサボろう
クロチ「起きたら誰もいませんでしたです(ズビ)」


相変わらずプチかーさんはノロノロと寄り道ばかりで
やっと来たと思ったら柿の木に登って遊び始めたり

さあ登ろう


ニャン生の岐路に立たされ悩んだり。

さあ迷おう
どっちかだけなんてムリ~~



チビたん(故)もはりきってほぼ毎朝お迎えに参加していました。

さあ食べよう
チビたん「にゃむにゃむ」

チビたんなりに一生懸命みんなに溶け込もうとがんばっていたこと
私は決して忘れないよ。



年は明けて2018年1月

宣教師?
誰よ今ぽっけちゃん見て宣教師とか言ったの


日課のおもちゃ遊びもたくさんしました。

さあ遊ぼう

さあつかもう


出初式のマネをして松の木に登ったらチクチク痛くて

さあどうしよう
し、しまった…

下りるのに苦労したこともありました。

さあ飛ぼう
ジョワっ

最後はなんとか自力で下りてきましたけどね。


二度と登るもんか

そんなドヤ顔で言われても。



─つづく─

| 外猫 | 16:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

寝相ブラザーズ

自分で言うのもなんですが私は寝相がよいほうです。

その昔、高校の部活の合宿で、夜遅くまで起きていたチームメイトたち曰く
早々に布団に入った私が何時間たっても同じ格好(手を胸の上で組む)のまま動かず
寝息も聞こえないので、私の鼻に耳を近づけて息をしているか確認したとか。


隣りで眠っていたコがこんな感じで布団を蹴飛ばしてたり


ラヂオ体操第1

しかも寝言が多かったらしいので余計に私が死人に見えたらしいです。

腕を大きく伸ばして~

・・・という話を、ボーちゃんを見て思い出したという、ただそれだけのことですが。


そういえばボボンも眠りながら時々ウニャウニャ言っているなぁ。
寝相と寝言ってセットなのかしら。


一方こちらは、ちょい寝相悪男(ねぞうわるお)のこうちゃん

また変なあだ名を…(ズビ)
脚も伸ばして~

彼もたまにですが寝言を言い、イビキもかきます。

体を丸めて~
ズオ~~ズオ~~ フニャ?はにゃ?
(なぜか寝言は疑問形が多い)

こういう警戒心ゼロの姿を見ると、すっかり家猫になったんだなーと感じます。

いつ敵が襲撃してくるか分からない外じゃこんな格好でいられないもの。


20170612コピーf1d

よそ猫が怖くて昼間は物置の上の古タイヤの中で眠っていることが多かったボーちゃん

これからはもう心配いらないから、好きなだけ寝相の悪さを披露してほしいです。



【おまけ】
久々にしっぽのジャックを寝室→和室へと運んだぽっさん
そしたら疲れたのか、その場ですやすや…zzz

配達は一日1回まで

よーく見ると手枕です。

うふふ、カワエエ。


| 家猫(2018.10-) | 14:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

窓の外

2018年11月の写真より。

ろびぽお下がりのキャットタワーがいたく気に入った男子部の2名。

こうして元気よくタワーに上っては

15歳のジャンプ
クロチ「よっ(ズビっ)」

風景を眺めています。

15歳のモミアゲ
お向かいの2階○号室さん 今日も「遅刻する~」って食パンくわえながら
走って行きましたですよ^^(ズビビ)


もとい、のぞき見しています( ̄▽ ̄;オイオイ



しばらくすると男子部後輩もやってきて角っちょで鼻をゴイゴイし

嗅ぐ10歳

そして

ボボン「ほっ」
遊ぶ男子部

同じくにタンタンと軽やかに上ると

ボボン「ほいっ」
もいっちょジャンプ

風景を・・・

登頂成功
なあオバチャン、お向かいの3階○号室さん今日もシャツ後ろ前で遅刻する~って

頼むから風景を見てくれ風景を( ̄▽ ̄;



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

外猫たちも連れて引っ越しすると決めたとき、できれば周りは自然豊かで
猫たちが窓の外を眺めていても飽きない環境であればいいな~と
思っていたのですが

多頭飼いとなると当然物件は絞られてくるわけで…

でもそんな中、幸いにも私の通勤に支障のない範囲で多頭OKの物件がみつかり
現在に至るわけですが


フンフン、長ネギに厚揚げ エノキに牛肉…
自宅警備員開始
今夜はすき焼きだな


一つ残念なことをあげるとしたら、それは窓の外が別棟のマンションであるということ。
(周りも民家や建物だらけ)

なので、男子部の人間ウォッチングも仕方のないことだと思いつつ
時々ベランダ側を飛ぶ鳥を食い入るように見つめているボーちゃんを目にすると


贅沢を言ってはいけないのは分かっていても、つい、ごめんなーと思ってしまうのでした。


| 家猫(2018.10-) | 06:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

兄ちゃんずラブ

ブログ再開で説明記事が続いたので、ちょいと休憩をば。

クロチうさぎの兄ちゃんずを慕うあまり我が家に居ついて外猫になったボボン
相変わらず兄ちゃん愛は止まらずで…


ボボン(上)「兄ちゃん~肉まん買ってよ~う」
今日も満員御礼
クロチ「ぎょえ」


この日もてんこ盛り。

海苔弁の上にトンカツが乗っているような図になっていました。


ボボン「あんまんでもいいど~」
我慢比べ
クロチ「ぎょぎょぎょ」


相手がもしもぽっちゃんだったらと思うとゾっとする図だけど…( °∀°;)
(たぶんケンシロウばりの連打でボボンは蜂の巣状態)


・・・息苦しさに耐えること数分。
優しい兄ちゃんは可愛い弟分を傷つけないようにそっと離れると…

およ?

お気に入りの爪とぎを弟分に譲ってその場を去るのでした…。

バイバイキン(ズビ


・・・・・。(ズビ)
キッチンマットは第二の爪とぎ
兄ちゃんピザまん買ってよ~~う

ついてくるけどね(笑)


引っ越し初期の頃に買った爪とぎサークル↑があまりにぎゅうぎゅうなので
その後2匹で入っても苦しくないようにと大小セットの爪とぎを買い直し

大きいほうは男子たちに。

大サークル

小はモジャかおるさまへ。

小サークル
いい湯だわ…

そういえばあったねモジャかおる(笑)

懐かしいねぇ。



【おまけ】
たぶんこのブログ始まって以来の料理画像じゃないかしら。

冷凍していた牛すじと賞味期限の近づいた糸こんにゃくの煮込み。
ふだん肉系はあまり食べないのですが、これはプリプリの食感が好きでたまに作ります。

ほろほろに煮込むよりも食感を少し残す派です
牛すじと糸こんにゃくのナンチャラ
お皿は某麦芽ジュースの応募シールでいただいたもの

牛すじは血をよく洗い流してからゆでると臭みが減ります。

| 家猫(2018.10-) | 06:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自作猫用品×3

今の家に越してきたとき、家具・家電等に出費がかさんだ分、
猫用品に関してはできるだけ手作りしようと固く決めていました。

・・・いや、固くはないけど普通に「作ろっかなー」くらいには思っていました。


・・・・・・すみません、本当はちょっとネットで検索しました(^_^;)
(でも高いからやめたけど)

IMGP5432.jpg
手作り!\( ̄Д ̄)/


まずはボーちゃんの後方、男子部ベランダ側にある脱走防止用フェンス。

材料は全てダイソーでそろえて合計で2268円也

【内訳】
・ワイヤーネット(ワイド)200円×6枚=1200円
・突っ張り棒(長さ忘れた)300円×2本=600円
・結束バンド長短1袋ずつ計200円
・傷防止用フェルトシール(突っ張り棒に貼る)100円
・消費税(8%)168円



IMGP5211.jpg

お次はゲート。

これは私の留守中にクロチボンぽっけのいる寝室へ行かないようにするため。
なぜなら、ぽっけの置き餌を食べてしまうと困るから。

ネットで送料込2000~3000円くらいのがあったんだけど
小型犬用で幅や高さが足りないため、こちらも自作することに。

材料調達はセリア(フェンスとは別の日に作製)で
結束バンドと傷防止用フェルトはダイソーで購入した残りを使用。

支えの脚パーツを何で作ろうか悩んだのですが
ちょうど穴開きのブックエンドが売っていたのでその穴に結束バンドを通して
ワイヤーネットに固定しました。

合計1296円也

【内訳】
・ワイヤーネット(ワイド)100円×4枚=400円
・ワイヤーネット(スリム)100円×2枚=200円
・ブックエンド100円×6枚=600円
・消費税(8%)96円

※ワイヤーネットはセリアのほうが安いけれどダイソー製よりもやや細めの作りのため
脱走防止用のフェンスを作るならダイソー製のほうが良いかも。




3つめは夏用猫ベッドです。

満員御礼(あとから来たのはボボン)
IMGP5364.jpg
さすがに冬用のドーム型ベッドを作る技術は持っていないためそちらはホムセンで購入

ダイソーで買った座布団を筒状に丸めて縫うだけのチープベッドですが
男子部には好評で、それならばと座布団を追加購入し
(でも同じ色柄のがなかった)

ひたすらチクチク、チクチク…たまに自分の指を刺して

チクチク、チクチク…

するとどうでしょう。


ジャーン♪
IMGP5593.jpg
クロチ「・・・これでやっとゆったり寝られま…」


IMGP5667.jpg
クロチ「せんでした(ズビ)」

残念だったな(笑)


かかった費用はベッド2個分で合計1296円也。

ちなみにバスタオルがかけてあるのは鼻炎・口内炎持ちのクロチの鼻水とヨダレで
ベッドが汚れるのを防ぐためで

IMGP5610.jpg

決していい加減な縫い目を隠そうとしている訳では
ありませんので。



(・・・だって途中で縫うの疲れちゃったんだもん)


市販品のフェンスは軽く1万円を超えるし、ゲートもベッドも数千円することを考えれば
上記3点で5000円以内に収まったのはコスト削減としてはまずまず成功と言えるでしょう。


・・・見た目はともかく ( ;・`ω・´)


脱走防止用フェンスは脱走されなければよし。
ゲートも跳び越えられなければよし。
ベッドは寝られればよし。


浮いたお金は猫たちの医療費に、それが私流。



【おまけ】
ラグマット洗濯中の男子部屋にて。
○I○I

あ~惜しい!

ガリガリサークルがもう1個あれば○|○|(丸井)になるのに。


主さま「くだらないこと言ってないでサッサとお掃除の続きをなさい!」
IMGP5616.jpg


へーい( ̄ε ̄;

| 家猫(2018.10-) | 06:29 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めての涼しい夏

エアコンをONにすると、なぜか遮光カーテンの裏へと隠れてしまうピカチュウしっぽが
うちにはいる。

もちろんカーテンの向こう側は熱気ムンムン(+_+)

IMGP5641.jpg

部屋の中が冷えすぎてなら分かるけど、エアコンはたった今つけたばかり

しかも設定温度は28℃。


IMGP5675.jpg

こうして長いときは1時間以上もカーテン裏に籠っているため心配で時々生存確認
するのですが…

┃qω・´;)オーイ、イキテルカー?


IMGP5677.jpg

外猫時代はエアコンと無縁の環境で生きてきたボーちゃんにしてみれば
なんであの白い箱(エアコン)から冷たい風が出てきて部屋の中が涼しくなるのか
イマイチよく分からないのかもしれません。

だから反射的に今まで暮らしていた環境(暑い)と似たカーテン裏へと
体が動いてしまうのではと……違うかな(^^;)


しばらくすると「あぢぃ~~」という顔で出てきて快適そうに寝転がっているので
だったら最初からそうすればいいのにと思うんだけど

彼はとりあえずあの儀式(?)をしないと気が済まないらしくて
昨日も私がリモコンを手にするのを見てモゾモゾとカーテン裏に消えていきました(笑)


ちなみにエアコンをつけるタイミングは‘猫ベッドLOVEのクロチが床に移動したら’
であることが多いです。

IMGP5684.jpg
ちゃんと自分のよだれ受け(シーツ)の上で寝るお利口さん

去年、その夏一番暑かった日(40℃超え)にフラフラになりながら二日ぶりに帰宅して
ひどい脱水症で緊急入院。
外猫かかりつけの先生に「あと半日(帰ってくるのが)遅かったら危なかった」と言われて
私は一気に心拍数が上がったという(ё_ё;A)

だから今年は暑さとはほぼ無縁の夏を過ごしてもらうことができてよかったです。


そんな「初めて暑くない夏」を経験した2019年のMapo家ですが
夕方エアコンを止めて窓を開けたとき、入ってくる風にふと懐かしさを感じることも
ありました。

20150711記事より

だんだんと薄暗くなっていく中、蝉の声を遠くに聞きながら
まだ生ぬるい地面に腰を下ろした外猫たちが思い思いにくつろいで
時折吹く風に心地よさそうに目を細めて。

あの頃はあの頃で暑かったけれど、夕方のひとときがあったおかげで
やってこれたような気がします。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

こちらは「ナーナー」という大音量の呪詛声とともに現る主(ぬし)さま。

IMGP5685.jpg
おなかすいたー

背中にはバッチリ妖怪アンテナ。
(毛づくろいの途中で飽きたもよう・笑)

IMGP5688.jpg

思えば彼女も齢19の去年まで、盆地山梨の夏を扇風機のみで過ごしてきたという
兵(つわもの)であります。

そんな我慢大会のような環境でがんばってきてくれた主さまぽっちゃん
同じく元外猫組には感謝しかありません。

| 家猫(2018.10-) | 06:29 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぽっけの現状

休止中の写真より、ネフガードを混ぜたちゅ~るをご機嫌で食すぽっさん


IMGP3301.jpg
あんで大文字 (▼д▼*)

いえ別に。


IMGP3304.jpg
(▼θ▼*)

もう一度言いますが


IMGP3305.jpg
(▼Ⅲ▼*)

ご機嫌です。

決してちゅ~るを憎んでいるわけではありません。

(そういえば彼女が普通の顔で食べてるところを見たことがない)


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

おやつ(ちゅ~る)でおなかがいっぱいなのか
2、3口食べただけで横になるぽっさん

IMGP3312.jpg
ねえ、あんでちゅ~るの真ん中の棒は「ー」じゃなくて「~」なの?
知らんがな

このときはまだ体重も4kgあったんだけど、今は2.8kgほどしかありません。


やや高めながらも許容範囲内だったぽっけの腎臓の数値が
上昇傾向にあることがわかったのが昨年秋(10月)の健康診断。

そこから週一の皮下点滴に通い、様子を見ながら半年後(4月)の健診で
再度血液検査をする予定が
3月下旬頃から突然の多尿(一日2回→4~5回)と連日の嘔吐という
異変が起き始めたため慌てて病院へ連れていくと

なんとBUNもクレアチニンも測定不能まで振りきっていて(@Д@;


腎臓も片方は委縮し、もう片方の腎臓ががんばって機能している状態のため
その場で自宅での皮下点滴のやり方を教わり毎日100ccずつ補液を行ない
1ヶ月後の再検査でまだ全然高いけれどなんとか数値が下がってきたので
それからは皮下点滴も二日に1回となって現在に至ります。


薬はラプロス(錠剤・朝晩)とセミントラ(液体・夜のみ)の2種類と、
やや腎性貧血気味のためFCVリキッドという液体サプリメント(朝晩)を服用。

泡を吹いてしまうほど投薬が苦手で、毎回両手でイヤイヤとガードしてくる姿に
心が痛みますが、これも彼女のためと心を鬼に。

たまに口に放り込んだあと貧血サプリ(夜はセミントラも)で流し込んで
「ごっくん」としたはずのラプロスが床に落ちてたりしますけどね(笑)


・・・なかなかの演技派です。


IMGP5551.jpg

ところでサプリ用にちゅ~るを買いにホムセンへ行ったらこんなものを発見。

無添加・・・なんて良い響き。

IMGP5555.jpg

みんな食べなかったらどうしようとドキドキしましたが、ちゅ~る並み、
いや、それ以上に食いつきがよくてリピ買いしています。

価格は21本入りで890円くらいだったかな。



さて、数値が下がったとはいえ直近(6/29)の検査で
BUN44mg/dL(16-36)、クレアチニンは4.0mg/dL(0.8-2.4)と
まだまだ安心はできないぽっさん

食欲もムラがあり食べさせるのに苦労していますが本ニャンはいたって元気です。


最近は猫たちの飲み残しやコップをちょっとゆすいだときの水を
溜めておくバケツをのぞくのがマイブームらしく

まさかとは思うけど

ざっぱ~~ん  ※バケツはカラです
やると思った


一度キッチンマットが軽く水浸しになって以来、怖くて水が溜められません(^^;)


(ちなみにバケツの水は夕方ベランダにまいて涼を演出したり
クロチボンのベッドに敷いているバスタオルを洗うのに使用しています)

| ろびんとぽっけ | 14:49 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

引っ越し当時の話

外猫たちも連れて引っ越しすることになったときに私が一番心配したことが

「果たしてぽっけと外猫組はうまくやっていけるのか?」でした。

いつか同居する日がくるかもしれないと外猫の存在に慣れてもらうために
日頃から網戸越しに対面させてきたものの

いざ網戸越しにいたコたちが家の中にいるのをろび以外の猫と
ほとんど接したことのない、しかも少々気むずかし屋の彼女が見たら
どう反応するだろう。

相手の存在を許さず一生完全隔離かな…それとも少しは認めて
猫団子は無理でも同じ空間で昼寝とかしてくれるようになるのかな…。

世界モジャルン滞在記201605月記事より
前の家にいた頃のぽっけとボーちゃん(2016年5月)


──実際に引っ越しをしてみると、やっぱりというか
(初めに外猫3匹を新居へ運び、浴室で砂を落とし汚れをふいて各部屋に放ってから
ぽっけとろびの骨壺を抱いて移動しました)


奥の洋室にクロチボーちゃん、和室にプチかーさんがいるのをキッチンの入り口から
見た彼女は、しばし無言のあとシャーっと一喝し静かに寝室へ引き返していくと
そこからマカロンベッドと押入れを往復する生活に…(ё_ё;)


たぶん混乱していたんだと思います。

「あんであのコたちがおうちの中にいるの」
「ってか、ココどこよ!」みたいな感じに。

ごはんを食べたりトイレで用をたしてはマカロンベッドや押入れに引きこもるぽっけ
その間、絶対に寝室からは出ようとせず。

そんな生活が2週間ほど続いたでしょうか
ある日クロチボンがドーム型ベッドで爆睡している間にぽっけが洋室へとやってきて
あっちこっちクンカクンカしながらドーム内の2匹を見てフリーズ。

IMGP4335.jpg
(▼-▼*)まさに2匹を睨んで凝視しているところ↑


でも見覚えのあるキャットタワーに警戒心も少し解けたのか
その後バリバリと爪とぎをして寝室に戻っていったのですが※、
この日を境に寝室から出てキッチンの入り口まで来るようになり
クロチボンを見てもシャーを言わなくなりました。

※このとき2匹はまだウイルスチェックをしておらず彼らの唾液や涙鼻水がぽっけの手足に
付着しているといけないので寝室へ入る前に浴室で洗いました)



どうりで見ないと思ったら ぽっけちゃんのキャットタワーがこんなとこに
IMGP4514.jpg
まだまだ足腰はしっかりしていますが骨折しても困るのでタワーは男子たちに譲りました


同じ空間に2匹がいることを認めた(と思う)今では
ごはんを用意する私の足下で3匹が並んで待っていることもあります(ちょっと感動)

クロチボーちゃんぽっけに近づきすぎなければシャーもグーも飛んでこないことを
ちゃんと理解しているようで。
(ボーちゃんは時々彼女にすり寄ってパシっと殴られてるけど^^;)

あら、あれでも手加減してるのよ
IMGP4338.jpg
ガチ喧嘩でボンちゃんに咬まれたら困るからやめてお願い(`・▽・´;)


網戸越し効果は確かにありました。
思ったより早くボーちゃんたちや新居に慣れてくれてうれしい。

そんな彼女は今日も元気に家中をナーナーと結界を張りながら歩いています。



一方、元外猫組はというと

IMGP4293.jpg
ここまで長く書きすぎましたから簡潔にいきましょう(ズビ)
OK!


クロチ→引っ越し当日は余裕綽々も翌日から室内の徘徊と夜鳴きが始まる
ボボン→引っ越し当日は置き物のように動かず翌日から室内の以下略

クロチ→新居へ来て2ヶ月半ほどで諦めて家猫になることを受け入れる
ボボン→置き物化は1ヶ月ほどで解消され同じく家猫に以下略

・2匹とも今でも時々鳴くけれど、とても元気

以上。


ボボン「省略しすぎだろぉ~~~」
IMGP4291.jpg
クロチ「いいですね。じゃあ次は五七五七七で(ズビビ)」
難しいな~


引っ越し後、いったんカーテンの裏やキャットタワーの陰に隠れてしまうと
そこから動こうとしなかったボーちゃんが初めて横になってくつろいでくれたときは
本当にうれしくて足音をたてないように歩いたものです。

今じゃ遠慮の「え」の字もなくどでーんと寝ていますが(笑)

IMGP4289.jpg


犬猫は多くても2匹までの物件がほとんどの中で
4匹(プチかーさん含む)でもOKという物件がみつかり(その代わり敷金+1か月)
すぐに内見の予約を入れて契約→引っ越しとスムーズに事が運び
初の引っ越しは問題なく完了しました。

IMGP4296.jpg
ねえ、あんだかカーテンの裾がおかしいんだけど

カーテンのサイズを間違えたこと以外は(`・▽・´;)


おかしいな~ちゃんと長さを測って買いに行ったんだけどな~

窓からの冷気を遮断できるから「ま、いっか」と、そのまま使用していますけどね。
(自分で裾上げするのが面倒臭い^^;)


引っ越しを機に持ち物のほとんどを処分しました。
こたつもハロゲンヒーターもタンスも。

家具家電で持ってきたのは電子レンジと扇風機だけ、あとは全部新居に来てから
買いそろえて。

処分するのはろびとの思い出まで捨ててしまうようで寂しかったけれど
10年以上使用していて発火も怖いので思いきって粗大ごみに出しました。


オイラのこたちとハゲロンシーター…
20171018記事より
すまん


以上で引っ越しネタは一応終了です(たいしたこと書いてないけど)


ちなみに先月で購入から21年がたったマイカーは
当初の目的である引っ越しの役目を無事に果たして来週の土曜日に廃車になります。

今まで一度も故障したことがなく、乗り心地も良くて本当によい車でした。

ありがとう、私の車。

| 家猫(2018.10-) | 16:35 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

時系列で

休止中の主な出来事を時系列にしてみました。

2018年
5月GW ぽっけサマーカット(1回目)

7月初旬 ぽっけサマーカット(2回目)

7月下旬 気温40℃超えの中クロチが口の周りを血だらけにしながら二日ぶりに帰宅するも
熱中症により緊急入院、血だらけの原因であった奥歯4本の抜歯とスケーリングも行う。
(血液検査はすべて正常値でウイルス検査も陰性)

10月6日、7日 マイカーで荷物のみ引っ越し開始
    
10月8日 猫たち新居へ引っ越し

10月19日 プチかーさん元の地へ戻る(たまおばさんにバトンタッチ)

12月中旬クロチボン健康診断、クロチはFIV/FeLVともに変わらず陰性のまま。
ボーちゃんはFeLVは陰性も、FIVが擬陽性。
※ウイルス感染直後は陰性と出ることがあるため潜伏期間の2か月を待って健診。
もちろんこの間ぽっけとは完全隔離。


2019年
1月下旬 ボーちゃんウイルス再検査、はっきりFIV陽性と出る。

4月初旬 ぽっけ中期の慢性腎不全と診断、自宅での皮下輸液と投薬治療を開始

4月15日 クロチ15歳

5月15日 ボーちゃん10歳

6月 Mapo24歳

7月20日 ぽっけ20歳
           

・・・とまあ、だいたいこんな感じでしたでしょうか。


あんか変な小文字が一ヶ所
20180519.jpg
え?どこに?(お約束)


ボーちゃんのウイルス感染はある程度想定内だったのでそれほどショックではありませんでした。
しょっちゅういじめられてあちこちケンカ傷だらけだったし、むしろWキャリアでなかっただけよかったと。

IMGP3146.jpg


それよりも私はこちらの御方↓のほうが心配だったんですけどね。

ボーちゃんより5年長く外で暮らしているし、その間に2回も胸に穴があいたり
耳をえぐられたりと結構ケンカ傷をこさえていたのに、まさかのウイルス陰性( ̄0 ̄;

IMGP3393.jpg


思えばボーちゃんは前脚や下半身に咬み傷が多かったのに対し
(つまり敵に後ろを見せたり前脚で防御しようとして咬まれる)

クロチのケガは上半身に、しかもほぼ引っかき傷だったので
咬み傷によるウイルス感染を免れたのかもしれません。

ボヘ~っとしているようでケンカ無双でしたから。
(年に一度本気を出すかどうかでしたけど・笑)


20180519(2).jpg
2018年の‘さまかっと’ぽっさん

20180519(3).jpg
夜、ちょっぴり冷えたのでデビの形見のセーターを着せたらブカブカすぎて
最後はずり落ちて腹巻きみたいになっていたという



さて、引っ越しからもうすぐ一年。

はじめの数か月は外を恋しがって鳴いていた元外猫組の2匹もすっかり家猫らしくなりました。

IMGP4317.jpg


ぽっけとの関係もまあまあ良好で

2匹でぽっけのいる部屋に、まるで度胸試しのように「そろ~」っと訪れては
足早に引き返してくるのをよく見ますが楽しそう(?)です。


イメージ図↓
IMGP4318.jpg
ひいいぃ~出た~~(ズビっ)


・・・・・。(▼-▼*)
IMGP4323.jpg

ボボン「なんだよ、また覗きに行ったんか」
IMGP4326.jpg
クロチ「スルリとサスペンダーです^^(ズビビ)」
ボボン「それを言うならスリルとサスペンスだろ」


室内生活に慣れていない2匹のこと、引っ越後しばらくは
ゴミ漁りをしたり壁や柱で爪とぎをするんじゃないかとドキドキでしたが無問題でした。

ゴミ箱を倒されたことは一度もないし、爪とぎもちゃんとキャットタワーや爪とぎでしてくれる。
何より年に数回見かけていたマーキングもなく・・・あ、一度だけあったか。

引っ越しして数日後、冷ましている最中のお弁当にクロチまさかの放尿(^^;)
でもその1回だけだったので、きっと引っ越しによるストレスのせいだったのかもしれません。

IMGP4341.jpg


ときどき外を食い入るように見ている2匹。

好きなときに自由に散歩へ出られていた環境から完全室内飼いになって
きっとものすごく退屈だろうけど


前に約束したものね、いつか一緒のおうちで暮らそうねと。

| 家猫(2018.10-) | 16:01 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |