ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

2019年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

主さま結界のお時間

キッチンで雑用をこなしていたら
「ナーナー」という大音量の声とともに主(ぬし)さま=ぽっけが現れた。


IMGP6061.jpg

どうやら結界を張る時間らしい。

(結界=鳴きながら歩き回る)


IMGP6062.jpg
ナーナーナー(ここはぽっけちゃんのエリアもーん)

飼い主の「ぽっちゃん声大きいよ、もっと静かに」
という言葉を無視し


IMGP6065.jpg

のんびり水を飲み終えた白黒に・・・


IMGP6066.jpg

職質。

(互いに3秒ほどフリーズ)


IMGP6067.jpg

そしてなぜかテンションが上がる白黒。


その後もあちこちポテポテ歩きながら蜘蛛の巣状態に結界を張って
満足そうに戻ってきたぽっさんでしたが


      
IMGP5912.jpg

茶トラいのが結界を破ってついてきていることは言わないでおこう…。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

白黒い御方に咬まれて腫れた右腕ですが
その後も腫れた部分を末端から傷口に向かって押し流し絞り出すを
繰り返していたら徐々に膿は出なくなり

それでも念のため上記を続けて
今も咬まれたくるぶしのあたりが少し盛り上がっていますが
ほぼ完治状態です。

普段から免疫力を上げる食事を心がけているため
たぶん病院に行かなくても大丈夫だろうという多少の自信はありましたが
どうか皆さまは私のマネをせずに病院へ行っていただけますよう…。


(膿を絞り出す作業がなかなか楽しかったのでちょっと寂しい)

| 家猫(2018.10-) | 06:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

○○○○ホイホイ

タイトルを見てGを想像したアナタ

残念(?)でした。

IMGP4362.jpg
クロチ「答えは・・・」


IMGP4365.jpg
Mapoさんです(ズビズビバリンチョ☆)


IMGP4432.jpg
ボボン「さすが兄ちゃん…正解だ!」


今の住まいに越してきたときからボーちゃんがよくやるこのポーズ。

IMGP4434.jpg

はじめは「前へならえポーズ」と呼んでいたのだけれど


IMGP4600.jpg

よく見るとスーパーマンだったり


IMGP5250.jpg

ビート板につかまって泳ぐコだったり


IMGP5227.jpg

はたまた雑巾がけだったり・・・・


で、現在は「オバチャンホイホイ」に落ちついている。

というのも、最初はボーちゃん
たぶん楽だからとっていたポーズだったんだろうけど

ある日私がその姿を見て「かわいいな~」とお尻をトントンしたときから
ポーズ=お尻トントンと覚えたらしく


トントン好きなボーちゃんはそれ以来
お尻をトントンしてほしいときは両腕を伸ばしながら私を待ち
そこにホイホイと引っかかるオンナσ(^_^;)がいるという構図に…


だって、私が行くまでずっとこの格好で待ってるんですよ?

「オバチャンまだかな~」って。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

実は先日の体重測定の際、抱っこ=病院と勘違いしたクロチ
手首を咬まれまして…

その昔、クロチの同腹妹のぱなちゃんの咬み傷、引っかき傷で
両腕がボンレスハム状態になった経験から
どんな小さな傷でも流水で菌を洗い流すことを徹底していたのですが

この日は直後にぽっさんの「コケッコケッ(毛玉吐き)」があったり
宅配のお兄さんが来たりとすぐには洗面所に行けなくて
「まあ家猫になって1年たつし、そんなに菌もないでしょ」と
血を絞り出す程度で済ませていたら


6時間後くらいから徐々に腫れ始め
翌朝には手首はおろか矢印のあたりまでパンパンに。

IMGP6042.jpg

写真は氷水で冷やしてすぐなので赤味は引いていますが
タオルでふいて数分後には熱で真っ赤に戻るという…(ё_ё;)


どんなに体重が増えても肘から下は骨々マンの私の手の甲も
ぷっくり。

IMGP6047.jpg
一応、記録用に撮っています


幸い数時間おきに膿を絞り出すを繰り返したら
若干ではありますが腫れは引いてきたので
病院には行かずにこのまま様子を見てみようと思います。


(自身への教訓:猫の口内菌を甘く見るべからず)

| 家猫(2018.10-) | 06:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昇進

ボーちゃんのどえん化が止まらない。


IMGP4668.jpg
この角度以外から撮っちゃダメだかんな


なんじゃこりゃ。

IMGP5872.jpg
ダメだって言ったろ~~(`ε´ ) 


同じアングルから見たクロチ

IMGP5873.jpg

からの~


どえん
IMGP5802.jpg

なんじゃこりゃ。


IMGP4720.jpg
遊ぼうぜオバチャン~~-з-з-з

なんじゃその腹。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

ボーちゃんがいよいよ5.1kgの大台に乗ってしまいました(ё。ё;)

過去最高が4.6kgだから+500g。
数字だけだとそんなに増えた感はないけれど
抱き上げるとズッシリ重くてまるで漬物石。

私の中ではオス猫の5kg台は標準なので驚くことではないのですが
ろびというヘビー級のコもいたし※MAX7.6kg)

ボーちゃんはオス猫にしては小柄なほうで
人間の子どもだったら背の順は前から2、3番目くらいのイメージなので
5kg超えはマズイです、完全に肥満児です。


ちなみにMapo相撲番付というものがあって
横綱 6.5kg以上
大関 5.0kg以上 ←ボーちゃん今ココ
関脇 4.0kg以上
小結 3.0kg以上
前頭 3.0kg未満

クロチは体重測定を拒否してドーム型ベッドに逃走したため
量れませんでしたが、軽さからしてたぶんギリギリ小結ではないかと。


小結といえばぽっちゃん

IMGP5925.jpg
おむすび?

今朝の体重測定で久々の3.0kgに!

立派なウンチをした後での測定なので、しっかり肉がついてきているんだなと。
ここんとこずっと2.9kg止まりだったのでうれしいです。

ぽっちゃんも前頭から小結に昇進だね。

IMGP5926.jpg
いやもん ぽっけちゃん横綱がいい


ぽっちゃんの6.5kg超え・・・


そ、想像できない。



| 家猫(2018.10-) | 15:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

右手封印

先週土曜日(19日)、寝室にホットカーペットを出したら
ご機嫌でさっそく私の股に潜りこんできたぽっさん

IMGP5977_201910250358455f7.jpg
あったけい(あったかい)わ~~(ゴロゴロゴロ♪

・・・が、温かさに引かれてやってきたのは彼女だけではなかった。



なんかここポカポカすんな(ぴと♪)
IMGP5988.jpg
はうっ(°д°;)

なんと、普段はあまり寝室側に来ることのないボーちゃん
いつの間にかいるではないか。


し、し、しかも

彼女の目の前に移動とか


こっちもあったかい♪
IMGP5995.jpg
2019年10月19日 12:08の珍事です

スっと上がったぽっさんの右手に思わずフリーズする私。

嗚呼、きっとグーチョキパー(パンチ・鼻栓・張り手)のどれかが
ボーちゃんにヒットするんだ

ごめんねボーちゃん
でもみんなこうやってぽっさんの洗礼を受けて大人になるん…



と思ったら

IMGP5997.jpg
今日は勘弁してやるわ(あったけいから(▼-▼*)


ぽっさん、まさかの右手封印!(`・▽・´;)


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

いや~、生後から一緒に育ってきたろびが何年たっても彼女の前を通っただけで
ど突かれていたのは一体なんだったんだろうと思うくらい
ボーちゃんクロチにはほとんど手を出すことのないぽっけ


ハイシニアになると周りの環境をあまり気にしなくなるとか言うし
きっと彼女もその一例なんだろうと。

うっふふ~~♪(ゴリゴリ)
IMGP6000.jpg

大好きなホカペを出してもらって超ご機嫌なぽっさん


あのね、ぽっけちゃんね…
IMGP6002.jpg

話したいことがあると、こうやって私の右腕に両手を添えて
のぞきこんでくるぽっさん


かわいいぜぽっさん

| 家猫(2018.10-) | 06:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4年

うさちゃん


20140212045631508_201910230252045fb.jpg

あれから4年がたちました。

元気ですか?
相変わらずお昼は具なしですか?


20091205182032731_20191023025156f3d.jpg
こないだ来々軒さんに八宝菜を頼んだらまたあのバイトさんが来たんですけど
ごはんの上に餡しか乗ってませんでした(うへ☆)

ごめん、クレーム入れとく。



こうちゃんボボンは外猫卒業から1年がたちましたが
今では屋内生活にもすっかり馴染んで、ほれ、このとおり。

猫あるある
猫あるある

よーく見ると
よーく見ると

鼻からシャボン玉
見事な鼻提灯


ボーちゃんはマタサブ検定の3級を目指しているらしくて
最近こうやってよく練習をしています。

師匠、どうでしょう?

マタサブ練習中

・・・違いますトラ坊!(うな)
20150415070436194_2019102302521365c.jpg
そーじゃなくて お手々でお股を隠して!!(うなな)

さすが師匠、愛弟子にも厳しい。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

この時期の薄ら寒さが好きです。

夏が終わり冬が始まる…そんな準備期間のような今が。

20151010053324484_201910230252573ad.jpg

なんだかんだいって秋は一番好きな季節で嫌いになれない。


私が絶対に嫌いにならない季節

だから彼らも秋に旅立っていったのかもしれません。

| 3兄妹 | 06:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

例外

先日、クロチボンら元外猫組の爪とぎは完璧みたいなことを書きましたが(→
ひとつだけ例外がありました。


それはキッチンマットです。

IMGP5444.jpg
や、やばいど

IMGP5445.jpg
せっかくオバチャンがボクたちのこと褒めてくれたのに
ボカァ、またココでバリンチョ☆を……


IMGP5446.jpg
この手が…この手がいけないんだよオバチャン~~(;_;)

別に怒ってないから。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

物置小屋の床に釘で固定していたジュータン生地の爪とぎと
素材が似ているので、それでかなと。

マット自体は替えがきくものだから別にボロボロになっても構わないし
ココで爪とぎをすることがストレス解消になっているのならと
好きにさせています。


IMGP5450_20191019125537768.jpg
と、とりあえずピロピロしたとこ(ほつれ)を隠しとこう

最近はピロピロが増えて、かなりみすぼらしい状態になってますが(^_^;)



【おまけ】
我が家の紅一点が体を丸めて寝ていることが多くなったので

IMGP5741.jpg

本日出しましょう、ホットカーペット。



こちらのジェットコースターの最前列にいるような御二方にも
出しましょう、ドーム型ベッドを。

IMGP5757.jpg


今はこの2点だけで猫たちの冬支度が済んでしまうんだから
楽になったもんだ。

もう物置小屋の隙間を塞いだり冬用ベッドの囲いを作ったり
へっぽこサンルームの用意をしなくていいんだもの。

| 家猫(2018.10-) | 13:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

定位置99.9%

整えられたラグに彷徨う足跡。

今日はどこでお昼寝しようか考えた末に彼が選んだのは・・・

IMGP5758.jpg

そう、定位置のカーテン裏。

IMGP5759.jpg

ボーちゃんはカーテンが好きなのか、その場所が好きなのか
とにかくココによくいる。

姿が見えないときはカーテン裏を見れば100%いる!というくらい
…あ、違うな。


いつだったか、掃除機を出そうと押入れを開けたときに
ボーちゃんがいつの間にか中に入っていたらしく

家中探してもどこにもいないので「神隠し!?( ;°Д°)」と焦っていたら
押入れの中から「ひゃ~ん」と声がしたことがあったから

姿が見えないときはカーテン裏を見れば99.9%いる!
それでもいないときは押入れにいる!(たぶん)


・・・ということは、彼はカーテンが好き

IMGP5698.jpg
なんか背中に乗ってる

・・・でもないみたいですね。


IMGP5700.jpg
ま、いーや

カーテンの裾が上がっていてもココにいるということは

うん、きっと場所だ。
場所が好きなんだ。

(でもボンちゃんの視線の先は壁で風景は見えないんだよね^^;)



ちなみに夏限定ぽっちゃんの定位置はココでした。
(PCに向かう私から見た図)

IMGP5704.jpg

どれくらいお気に入りだったかというと、被毛の脂分か汚れなのか
ふき掃除をしたときにそこだけ雑巾が重くなるという…。


IMGP5723.jpg

こうちゃんはキャットタワーと壁の隙間。
ココもふき掃除をしたときに雑巾が重たかったな。


現在はぽっけこうちゃんも猫ベッドが定位置ですが
ボーちゃんはやっぱり

IMGP5734.jpg


ココにいます。


IMGP5738.jpg


台風19号により被災された方々へ心よりお見舞い申しあげます。

こちらも暴風域で、夜7時頃からドアや窓を雨がビタンビタンと叩く状況が
3時間ほど続きましたが、停電や断水もなく朝を迎えることができました。

昨日、朝一でプチかーさんのところへ行って無事を確認済みです。
賢い彼女は、ちゃんと安全な場所へ避難していました。
(よその家の庇の、ちょっと狭くなっているところ)


避難を余儀なくされている方々が一日も早く平穏な日常を取り戻せますように。
一日も早く復旧が叶いますように。

| 家猫(2018.10-) | 12:32 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スタンプの主とマンションの主(ぬし)

コロコロをかけたばかりのラグマットに付いた肉球スタンプ。

IMGP4795.jpg

この足跡の主は・・・

IMGP4794.jpg

そう、ボクです。

IMGP4796.jpg

家猫2年目、現在10歳5ヶ月のボーちゃん

正式名は「トラボルタ

生まれたときから左側だけ半袖短パンの男のコ。



そんなボカァ、オバチャンが育てる豆苗を見守るのがお仕事です。
(勝手にナレーション)

IMGP4798.jpg

一時期オバチャンは豆苗のおひたしにハマって
こうやって再生栽培ばかりしていました。

IMGP4846.jpg

ボカァ内心(ビンボー臭えなぁ)と思いましたが
ごはんの量が減ると困るので黙っていました

まる。



うるさい(^^;)



【おまけ】
夏の間はエアコンのない寝室の温度を上げてしまわないように
ダイニングにPCを持ちこむことが多かったのですが

(ダイニング続きのクロチボンの部屋にエアコンがあるため。
もちろん、ぽっけのいる寝室にも冷気が届くようダイニングの戸は開け放し)


しばらくすると「ナーナー」という大音量の呪詛ともに主(ぬし)さま
ぽっさん)が来て

IMGP5762.jpg
ぽっけちゃんのおなかが3時になったのもん

鶴の一声というかモジャの一声というか

つまり、おやつタイムです。


おやつ!
IMGP5800.jpg
テーブルの下で荷造り用の紐で遊んでいたボーちゃん

このあとみんなでネフガードを混ぜた‘ちゅ~るモドキ’を食べて
それぞれの持ち場(寝床)へと戻っていったのでした。

なんか、お決まりのようにこんな日が続いていたなぁ。

猫のおなか時計ってすごい( ̄▽ ̄;




【おまけ其の弐】
二つあるのに、なぜか兄ちゃんのいるベッドに一緒に納まりたがるボボン

空気がひんやりとしてくる今の時期は自然と体が寄ってしまうのかもしれません。

IMGP5796.jpg


ま、彼(ボボン)の場合は真夏でもこうですけどね。

| 家猫(2018.10-) | 06:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最初が肝心

爪とぎに包囲されるボーちゃん

「あ、ラグマット(の端っこ)がまだヨレヨレじゃない」とお気づきのアナタ

そうです、これは昨年の写真。

IMGP4185.jpg

クロチボンの元・外猫組が家猫としてやっていくために必要な躾として
私が最も重要視したのは「爪とぎ」でした。

前に住んでいた家で、玄関先や物置小屋に爪とぎを用意しておけば
ちゃんとそこでバリンチョ☆してくれた彼らだけど

それでも玄関ポーチの柱や庭木でもバリバリしていたのを知っているだけに
新居でも、つい癖で壁や柱でバリンチョするんじゃないかと。


それで引っ越し前から大量にダンボール製の爪とぎを買い込み
下の階に音が響かないようジョイントマットの外枠用で爪とぎカバーを作って
あちこちに置くなど

それはそれは細心の注意を払ったのでした(゚ーÅ)


IMGP4238.jpg
クロチ「・・・今日のボクちゃんのお気に入りはコレですかね(ズビ)」

IMGP4241.jpg
ボボン「じゃあ、ボカァこの左側の…」


                        クロチ「でも、やっぱりコレ!(ズビっ)」
IMGP4242.jpg
ボボン「えっ!?」


クロチ「でも、やっぱりこっち(ズビビ)」
IMGP4247.jpg
ボボン「早く決めろよ優柔不断(◎`ε´◎ )」


でも、そんなのは杞憂でした。

彼らは爪とぎをしたくなればちゃんと爪とぎやキャットタワーのある場所へ行くし
ときどき私の脚をあいさつ代わりにバリバリすることはあっても

この一年、壁・柱・その他でバリンチョ☆するところは
一度たりとも見たことがないのです。

これはもう、感謝しかない。


IMGP4205.jpg
じゃあさ、お礼にマグロのお刺身買ってよ


そんなクロチボン、8日で家猫になって一年がたちました。

クロチは14年半、ボーちゃんは9年5ヶ月もの間

ずっと外で自由気ままに暮らしていたコたちが
一年間外の地を踏まずに家猫としてがんばってきたご褒美に
この日はマグロのお刺身でお祝いをしました。

IMGP4721.jpg

実は7/20のぽっけの誕生日にもマグロのお刺身で祝ったんだけど

今までほぼ茹でた血合いしか食べたことがなかったものだから
赤身のお刺身にクロチボーちゃんも「は~~、うめぇ!」って感じで
目覚めちゃったみたいです(笑)

ま、みな老齢・高齢で腎臓に響くから、たまにしか買ってやれないけど。


IMGP4843.jpg

ぽっちゃんは投薬を中止し、点滴の回数を一日おき→毎日に変えてから
調子が良くなってきたようで、早朝深夜の読経がやみました(^_^;)

点滴も、いつも終わるまでジっとしていてくれるので助かります。
終るとササーーっと浴室やマカロンベッドに逃げ込みますけどね。

帰宅して玄関を開けたときに彼女の「ナー(おかえりー)」と言う声が聞こえると
本当に本当にホっとします。

| 家猫(2018.10-) | 06:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

このラグを選んだ理由

コロコロしたてのラグマットの上で気持ち良さそうに寝ているボーちゃん

虫でも捕まえたかのように重ねた前足と
爪とぎに‘ちょん’と乗った後ろ足がかわいい。

IMGP5834.jpg

彼らの部屋のラグも本当は毛足の長いタイプにしたかったんだけど
毛足が長いとクロチの鼻水が付着していてもわかりにくいのと

引っ越し後に彼らをお風呂に入れるのはパニックになってしまって
まず無理だろうから

毎日蒸しタオルで体を拭いて
あとはラグマットで体の汚れをぬぐってもらってラグを洗うを繰り返せば
そのうち彼らもきれいになるだろう。

となると、ラグはガンガン洗えるタイプでなければダメということで
現在の洗える軽量ラグマットになったのでした。


IMGP4632.jpg

ちなみに緑色を選んだ理由は、なんとなく芝生っぽいなと思ったから。

IMGP4628.jpg

IMGP4636.jpg

もう本物の芝生の上で遊ばせてやれない代わりに
せめて気分だけでもと。


IMGP4650.jpg

おかげさまでラグマットで全身の汚れを拭いちゃえ作戦(←いつの間に命名)が
功を奏したのか、彼らの体から獣臭は消え

IMGP5838.jpg

灰色だったクロチのかかとも


IMGP5827.jpg

ボーちゃんの胸元やおなかも、ほらこのとおり。



【おまけ】
男子チームの部屋に来て勝手に結界を張っていくぽっさん

ナーナーナーナー(ここからここまでぽっけちゃんの領地もーん)
IMGP5789.jpg
洗濯のしすぎでラグがヨレヨレ^^;


少し前まで食欲も排泄もあって調子良さそうだったのが
土曜日あたりからなんとなく様子がおかしくて

療法食に混ぜる用の市販のカリカリやウエットにも口をつけないし

鳴き方も、いつもの御歳からくるものではなくて
慢性腎不全と診断され、数値を振りきっていたときの
鳴き方に近かったため血液検査をしてもらったところ
腎臓の数値が上がっていて貧血も少し進んでいました。

Cre 4.6mg/dL(前回6/29 4.0mg/dL)基準値0.8-2.4
BUN 82mg/dL(前回6/29 44mg/dL)基準値16-36


腎臓が悪化しているときにラプロスとセミントラを服用するのは
やめたほうがいいとのことなのでいったん投薬は中止し
貧血防止用の液体サプリだけ朝晩続けて
皮下点滴は一日おきから毎日に変更。

しばらくしたら再検査の予定です。


ここもぽっけちゃんの領地!(タシっ)
IMGP5790.jpg
あとで男子たちにことごとく結界を破られていました

今日は帰宅したら置き餌がカラッポになっていて
今は私の布団の上で顔を洗いながら寝る準備をしているぽっちゃん
(10/7 22:56現在)

いや、さっきから人の顔を見ては鳴くので眠いのかな?と思って
布団を敷いたらビンゴだったようで(笑)

ど真ん中ではなく、ちゃんと私に半分スペースを空けてくれているのが
彼女の優しいところ。

調子、良くなりますように。

| 家猫(2018.10-) | 06:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

休止中の様子10

【2018年10月~2019年3月】

このペースだと休止中の様子をすべて載せ終るまで
あと1ヶ月くらいはかかりそうなので端折ります。

(載せきれなかった期間の写真は今後ポツポツ載せていけたらと)


引っ越し直後の外猫3匹。

クロチはさすが保護部屋での静養回数が一番多いだけあり
「しばらくすればいつものように外に出してもらえるでしょ」
と思っていたかどうかは知らないけれど

部屋を1周したあとすぐ昼寝に。

IMGP4072.jpg
とりあえず数日のガマンですzzz(ズビ)


プっちゃんは落ちつかない様子でウロウロと歩き回り

あとはひたすら窓の外を眺めて…を繰り返していました。

IMGP4078.jpg


ボーちゃんは壁とキャットタワーの隙間に隠れたまま出て来ず。

IMGP4081.jpg

一番動揺していたのはたぶん彼でしょう。

それも仕方のないこと。
家の中なんて2010年に保護部屋で静養したとき以来ですから。
(→一家で猫カゼ



結局ノイローゼ気味になってしまったプっちゃんは住み慣れた地へ戻り
たまおばさんたちのもとで暮らすことになったわけだけど

クロチボーちゃんはそうはいきません。
キミらには私しかいないんだよ、ということを、とにかく言い聞かせて

IMGP4724.jpg


あとはもう、彼らが退屈しないように毎日遊んで


IMGP4481.jpg
ぼ~~~っ(・ω・)


あ、遊んで


IMGP4482.jpg
じーーっ(・ω・)


遊んで。


ボボン「兄ちゃんはスロースターターすぎんだよ!(シュバっ)」
IMGP4492.jpg
クロチ「ムっ(ズビっ)」


IMGP4499.jpg
(◎`ε´◎ )
(静かに怒る兄ちゃん・笑)


すべてがスムーズにいったわけではなく
一歩進んでは二歩下がることもありましたが

彼らの素直さ、馴染もうとがんばる力が
彼らを外猫から家猫へと変えていきました。

今はもう、誰が見ても立派に家猫です。



【おまけ】
2019年3月のぽっさん

IMGP4781.jpg

彼女が前足を乗せているのは、こたつの代わりに購入した
洗濯できるホットカーペット。

これが彼女はいたくお気に入りで、こうしてよく手枕で眠っていました。

IMGP4773.jpg

そんなホカペの季節ももうすぐです。



【おまけ其の弐】
昨日で中間決算の書類作成が終わったので
1人麦芽ジュースで祝賀会を開きました。

IMGP5858.jpg

応募シールを見て思い出すのは

20120819052140fd6_20191005112843e33.jpg

台紙代わりにされてたロビヲ

そういや某パンの点数シールもよく貼ってたっけ。

こちらがはがさない限りフツーにそのままでいるという
なんとも大らかな奴でした。


(─いや、単に鈍いだけなのか?)


| 外猫 | 13:40 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

休止中の様子9

【2018年10月】

─と、その前に

9月、不動産会社に申し込んだ頃のぽっさん

IMGP3985.jpg

兄猫ろびからオマタスキーの称号を継承したのか
こうしてよく私の股を占領していました。

おかげで2018年も汗疹知らずだったという(笑)



10月3連休の引っ越しに向けて徐々に部屋が片付けられ

IMGP4010.jpg

ベランダで洗濯物を干しながら

IMGP4004.jpg

玄関を開けながら

IMGP4035.jpg

ああ、もう数日後には、この光景を眺めることはないんだなぁと
感慨にふけったりして。



そして10月7日。

いよいよ翌日に民族大移動(?)を控えたサンバーダード1号、2号による
最後のプチかーさんお迎え出動。

ボボン(左)「兄ちゃんはスコット(長男)な!ボカァ、バージル(三男)だ」
IMGP4015.jpg
クロチ「いいえ、ボクちゃんはクロチ(ズビ)」


春も夏も

IMGP4021.jpg

秋も冬も

IMGP4026.jpg

こうしてみんなで歩いたね。

IMGP4031.jpg

                               ちょっと待ちなさいよ この薄情者~~っ
IMGP4033.jpg


最後の最後までノロノロ寄り道プチかーさんp[【◎】]q▽ ̄;)

| 外猫 | 06:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

休止中の様子8

【2018年8月】

退院後は扇風機のみの保護部屋で静養させるよりも
日陰さえあれば外のほうがかえって涼しいということで保護部屋には入れず

皮下点滴に通いながらなんとか復活を果たしたクロチ

IMGP3908.jpg
クロチ「かえってきたボクちゃん(キリっ)」

IMGP3909.jpg
ボボン「おっす!兄ちゃん~~(ゴっ☆)」


モフモフさんなのでそうは見えないかもしれないけれど
このとき体重は3kgちょっとしかなくて(入院時は2.9kg)

IMGP3946.jpg
ズビビのビ~~^^♪


あまり大きな声では言えないのですが
たぶんプっちゃんのほうが重かっ・・・

プチ「なんか言った~~?」
IMGP3897.jpg
いえ何も(ゴホゴホっ)

IMGP3951.jpg
なんかすっごいムカつく(ドッドコ、ドッドコ=з)


ちょっとそこの海苔巻柄!
IMGP3960.jpg
クロチ「へっ?(ズビ)」


今日の占いで「三毛猫をおんぶして運ぶと一日ラッキー♪」ってあったわよ
IMGP3966.jpg
占い?(ズビ?)


そうですか。でもボクちゃん占いはあまり信じない主義なので(さいなら=з
IMGP3968.jpg
え、あ ちょっと!


<待ちなさいよバカァ~~(`Д´)
IMGP3970.jpg
ボボン「おかーさん今日も朝から元気だな~」
(^^;)


2018年8月

このときの体重は重い順からボボン(4kg台前半~半ば)>ぽっけ(4kg前後)
プチかーさん(3kg台前半~半ば)>クロチ(3kgちょい)と

当時一番体の大きいクロチが一番軽いという
ちょっとあり得ない状態になっていたのでした…(ё∀ё;)


そして彼の体重は現在も3.3kgほどとぽっけの次に軽いのですが
食欲はあっておかわりをするくらいなので
この体重減少は15歳という加齢によるものなのかなと。

今は腎ケアのフードをメインに、市販のフードをちょいちょい混ぜながら
「ごはん美味しい・うれしい」と思って食べてもらえるようにしています。



【おまけ】
昨年夏のごちそうさまぽっさん

IMGP3921.jpg
おかわりしてあげてもいいけど?

うんうん、そうね。

おかわりされてあげてもいいわよ。

| 外猫 | 06:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |