ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

2019年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

モジャ雪姫

昔々あるところに、それはそれは毛の長い
モジャ雪姫と呼ばれる美しい姫がおりました。

ある日、姫はリンゴ売りに化けた王妃からもらった毒リンゴを食べて
腹痛で臥せって(ふせって)しまいます。


IMGP4970.jpg

─とそこへ、なぜかへっぴり腰の自称王子が現れて・・・

IMGP4974.jpg

おそるおそるモジャ雪姫に近づき声をかけるも

IMGP4976.jpg

姫は起きません。

(あの胃薬ちっとも効かないじゃねいのムッカツクーzzz)
IMGP4980.jpg

これじゃ物語が進まないと困った自称王子は

IMGP4981.jpg

その昔、絵本で読んだとおり(?)姫に目覚めのキッスをすることに・・・

・・・って、えっ!?

IMGP4982.jpg

マジで!?

やめときな王子!

「カっ!」ってくるよ

「カっ!!!」って



IMGP4983.jpg
・・・・・・ちゅっ


お、王子・・・・・・(ホっ



IMGP4985.jpg
いくら待っても起きそうにないから もーいいや

……は!?

IMGP4986.jpg
ボクもリンゴ食べたいからちょーだいオバチャン~~
(毒の入ってないヤツね☆)



しかも王妃役ワタシ!?( ;°Д°)


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

今年5月上旬に撮影した写真です。

ご近所猫を含む大家族で育ってきたボーちゃん
持ち前の懐っこさでぽっけとも距離を縮めようとするも

そのたびに彼女にこんな顔→(▼ヘ▼*)をされて
仕方なくトボトボ引き返していたのですが…


ある日、爆睡する彼女におそるおそる近づいたかと思うと
興味ありげに顔をのぞきこんだり
只々、そばに寄り添ってボーっと過ごしたり・・・


そのうち満足したのか「おやつくれ~~」と
こちらに来たのでした。


─つづく─

| 家猫(2018.10-) | 06:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |