ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

2019年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

もしもお皿がカラだったら、それはきっと

ベランダで窓越しに朝日を浴びるボーちゃんを撮影していると
ぽっけの読経が聞こえてきたので

今日も朝から元気だなぁと
撮影した写真を確認しながら寝室へ行くと…


IMGP6301.jpg

ぽっけろびの遺影に向かって鳴いているところでした。


たまに下のBOXの角にゴリゴリ頬をこすりつけていることはあっても
こうやって話しかけているような姿を見るのは初めてなので

「なに話してるんだろう」と
ニマニマしながらファインダーをのぞいていると


IMGP6302.jpg
はっ 見たわね!


うん、見たよ

なに話してたの?


・・・・・謝ってたのもん(ボソ
IMGP6303.jpg
ろび太のお水ひっくり返したこととか
お供え物のカリカリひっくり返したこととか


そういやあったね、そんなこと。


留守中にろびの水やお供えのカリカリが器ごと床に落ちていて
水浸しやカリカリだらけになっていたことが何度かあったので
それ以来、置くのは月命日だけで普段は置かないようにしているんだけど

だからかな

「あ、今日はちょっと多いかも。ぽっちゃん残していいからね」
という量のぽっけの朝ごはんが、帰ってきたら空っぽの
お皿ピカピカになっていたりすることが時々あるのは。


IMGP6139.jpg
・・・あとで食べようと思って起きたらカラだった


きっと、おなかがすいたろびが来て食べたんだと思っている。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


いやー、逆走エスカレーターで下まで戻ってしまいました(^^;)

もう大丈夫と思っていても何かのタイミングでいろいろ思い出してしまう。

でもこの感情に逆わず、ゆるゆると生きていこうと思います。



ろびが旅立った翌日は祝日(勤労感謝の日)だったので
ろびが好きだった開かずの間にて皆で半日ほど過ごしました。


今日はポカポカだなぁ
IMGP2616.jpg
会いに来てくれたボーちゃん(2017/11/23)

いま思えばこの一日は私にとって必要でした。

数日後にはこの世から消えてなくなるろびの体とまる一日過ごすことができて

一日かけて心の準備をすることができて

その時間をあのコはくれた。

よい時期に逝ったのだと、今ならそう思えます。


IMGP2619.jpg
それにしても1122(ワンワンニャンニャン)の日だなんてギャグみたいなことを


ホントすごい確率(1/365)だよね

ろびらしいというか(笑)



【おまけ】
冒頭で撮影した日出処のボボンです。

IMGP6298.jpg

3匹の中でまだ一度もベランダに出たことがないのは彼だけ。

一番手のぽっけは隔て板の下をくぐって隣へ逃走しようとしたので
シッポをつかんで引き戻し

クロチは呼んだら「あ、ココ床の続きじゃないんですか?^^」
みたいに普通に戻ってきました。

新居に来てまだ間もない頃
脱走防止用フェンスのない和室での出来事です。


以来、和室からベランダへ出るときは非常に慎重になりました (; ・`ω・´)



ナナさん江
更新時間に6:29が多いのは予約投稿だからです。
今は書きたいときに書いているのでゆっくり予約投稿できますが
この先、毎日更新するようになったら
以前みたいに更新時間がバラバラになるかもしれません。

ちなみに語呂合わせで629(ろびくん)です。
昔この数字でナンバーズ3のストレート(1等)が当たったこともあるんですよ。

| ろびんとぽっけ | 13:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |