ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

男の一本道

『ねいしゃん、ねいしゃん!大変だじょ!!』

・・・なんじゃい。

『オイラ歯が折れてるー!』
歯っかけ
Photo by NEKODANNA SAN. THANKS!


正確には“欠けてる”なのだが、
確かにろびくんは、右の犬歯が1/5ほど欠けている。

でも欠けたのは5、6年も前の話。


思い起こせば、あれはろびがまだ、究極のでぶちんだった4~5歳の頃。
(今は普通のでぶちんでございましてよ

ダイエットのため、2階の廊下から階段に向けてカリカリを投げ、走って食べに行かせていたときのこと。

勢いあまって階段のL字カーブを曲がりきれず、
壁さんと顔でこんにちはをしたら欠けてしまったのである。


ぽっけ 『早い話が顔面をぶつけたのね?』
アライグマ
そう、まわりくどくてごめんね。
    

少し欠けただけだから生活に支障はないだろうと思っていたが、
その後何年か経ってからワクチンの際についでに獣医さんに聞いたところ、
『猫は人間と違い虫歯にはなりにくいが、折れた(または欠けた)ところから細菌が入りやすくなる』とのこと。


・・・・・うふふ…って、
センセ、それもっと早く教えてーーー!


折れてからすぐに治療を開始しないと意味がないらしく、ろびんの場合は
欠けてから年月が経っているため、何ともしようがないそうだ。
(結局口の中を清潔に保って下さいねと言われただけで終了それでよいのですか~


今でも時々走って食べに行かせているけれど、壁にはあまり激突しなくなった。


ZZZ


さすがのろびんも、顔をぶつけると痛いのだろう。
     

それよりタイトルと内容が合ってないぞ~
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

突進

| ろびんとぽっけ | 17:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |