ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

夜襲

最近、2度にわたり黒猫ぷよの夜襲を受けたちゅびぃ
すっかり怯えて物置に居つかなくなってしまった。
物置にいると襲われるため、
ゴハンを食べ終えると どこかに消えてしまう。

きっとぷよから身を守るために
安全な場所を探して隠れているのだろう・・・

(ぷよとは何者?という方は→コチラ)

木を下りる4
あたりをうかがいながらイチジクの木を下りる ちゅびぃ。

2回とも夜中の襲撃。
ぎゃぁーーっというちゅびぃの叫び声に、
慌ててろびんを放り投げ・・・もとい
マウスを放り投げて物置に向かうと、
棚の上のベッドが転げ落ち、水飲用の器はひっくり返され、
床にはモサッと抜けた白い毛の塊が・・・。

偵察ちゅびぃ
ちゅびぃちゃん、なんにもしてないのに ・・・


以前ぷよのことを紹介したとき
なぜかちゅびぃが執拗に狙われると書いたが、
それは多分、普段遠出をしないこのコが物置にいることが多くて
運悪くぷよにみつかってしまうからではないかと思う。


私が帰宅すると、不安げな表情で姿を現したちゅびぃ。
不安げな表情2
大丈夫だよ、ぷよがきたら 私が追っ払ってやるから。


ぷよの襲撃は無差別だ。
私の目の前で ご近所猫のきーちゃんを襲ったこともある。
可哀相に、それまではお互い距離を保ちながらうまくやっていた
うちの3兄妹やご近所猫たちが、
常にビクビクしながら暮らすようになってしまった。

ごろりんこ♪
大好きなゴロンゴロンも どこかぎこちない。


ちゅびぃクロチうさぎの兄ちゃんずにこそ、チョッカイを出すお転婆だが、
他の猫に対しては怒ることを知らない とても優しいコである。
自分から近づいていって威嚇されることはあっても、
その逆は見たことがないくらいに。
そんな優しいコが ひとり怯えながら隠れているのだと思うと
なんだか切なくて仕方がない・・・


ちゅびぃがいないため、ひとりでお昼寝をする うさぎ兄ちゃん。
ひとりでお昼ね。
ココ、半分あけといてあげるの。


最近ではうさちゃんと共に
夜中の子猫パトロールの際にちゅびぃも探している。

朝夕のゴハンの時間にはちゃんと戻ってくるので
心配はいらないと思うが、
やっぱり以前のように 明るく元気に


いってらっさーーーい!
いってらっさーい!


という声が聞きたいから。


今のところケガはしていない様子です(ホッ)
  
ろびくんに ぷよを叱ってもらおうかしら。
体は ろびのほうが大きいし。


え?ドンくさいから負ける?
やっぱり(^^;)

| 3兄妹 | 16:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |