ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

猫がいっぱい。

今日は、先日お伺いしてきたごまぐりもなか展
谷中で出会った猫たちのレポートです。
とにかく長くなりますので、写真だけササッと見ていってくださいませm(_ _)m

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

【ごまぐりもなか展】

東中野駅を出て、いきなり反対方向へ500mほど進んでしまう。
途中、「地図と違う」ことに気がつきUターン。
野性の勘でなんとかギャラリーに辿り着く(^^;)

主催者のmichimichiさんは優しくて物腰の柔らかい方で、
いつも拝見させていただいているブログや猫さんたちの話をさせていただきました(^^)/
4匹の乳飲み子や病気のコを保護された中での作品作りは さぞや大変だったと思いますが、
展示品はどれも可愛くて素敵で、見ているだけで幸せな気持ちになりました。

~悩みに悩んで購入したのがコチラ↓~

てるてる坊主にじゃれる猫の絵と
ごまぐりもなか展の作品
今は天使になったぐりちゃんのポストカードetc.
ありゃ、私も写ってもーた


たくさんあった中でこの絵を選んだ理由は、
うーちゃんみたい
既にお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、
・・・そう、うーちゃん(現在ラッキーくん)に似ていたからです(^^;)
キジトラのトートバッグと どちらにするか本当に悩みましたー。

ギャラリー内は、今日を楽しみにしていたというお客さんたちで賑わい楽しかったです。
michimichiさん、素敵な作品をどうもありがとうございました。
お体に気をつけて、最終日まで頑張ってくださいね。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

【谷中の猫】

展覧会のあと、日暮里駅まで行って谷中霊園へ。
(実は妹に教えてもらうまで谷中は日暮里で降りるということを知らなかった私。
なんとかなるさー的な、いきあたりばったりの性格がばれた瞬間(;´▽`A )

霊園に入って数分で、いきなり男前の猫さんに出会う。


名前?・・・坂本竜馬
谷中霊園の♂2
(よく見る竜馬の写真と、なんとなく雰囲気が似ていません?( ´艸`) )


驚かせてはいけないと少しずつ近寄る私に動じることなく


撮りたきゃ撮れば
谷中霊園の♂3
今日はあんたで30人目だぜ


カメラを向けられることに慣れっこの様子。
そういえば、首にカメラをぶら下げた人がチラホラ・・・
う~ん、さすがは猫の町、谷中ならでは。

ところが どのコもそうなのかと思いきや、

谷中霊園の♀

ぽっちゃり三毛さん、逃走。
ズームで撮るのが精一杯(*_*)

谷中霊園の♀2
・・・もしかして、お歯黒塗ってます?


ごめんね、驚かせてしまって。
と、踵(きびす)を返すと・・・

谷中霊園の♀3

側にきて欲しくはないけど、私のことは気になる様子( ´艸`)
ものすごく“猫”してる(笑)


霊園を抜けると交通量の多い道路になったため路地に入ると、
なんと民家の玄関先で





ろびんのおとさんを発見!


はじめましてだポン
おとさん
長いことココで花に埋もれていますポン


・・・おとさん、息子が寂しがっていますよ。
早く山梨に帰ってあげてくださいな(´・ω・`)


冗談はさておき、
路地をキョロキョロ 不審者丸出しで進んでいくと

また誰かきた~・・・
谷中保育園の前で

谷中保育園の門の脇で、お昼寝中のキジトラと白キジトラに遭遇♪

しかもこのコはぽっけにそっくり!

谷中保育園の前で2
肉球さわりたい?


なんだかむしょうにぽっちゃんに会いたくなってシマッタ・・・(ノ_・。)


泣くなって
谷中保育園の前で4
化粧がはげるぜ
・・・・・。(- -;)

私など気にもせず のんびりとお昼寝をする姿に、
きっとこの界隈では 庭や道路に猫をみつけたからといって
石を投げたり水をかけたりする人はいないんだろうな~と、
ちょっぴり羨ましくなった。


私たちしあわせよ
谷中保育園の前で3
好きなときに好きな場所で 昼寝できるしな


・・・そっか。
写真を撮らせてくれてありがとう。
いつまでも元気で 長生きするんだよ。(^ ^、)


帰りの電車があるため霊園へ戻ることに。
途中、民家の玄関先でバケツをのぞいている猫を発見。


あら、いらっしゃい
民家にて♀
あなたどこから来たの?


“猫の島“の人気者ジャックみたいに片耳が折れている。
とてもフレンドリーで、自分から側に寄ってきてくれた(^^)v


ぺっぺっ
民家にて♀2
無農薬野菜ってむずかしいわねー


腰を下ろした私の横にきて、ちょこんと座る(カワイイ


いい日陰
民家にて♀3
ねえ、今日泊まっていけば?


う~ん、ごめんね。
おうちで待っているコたちがいるから帰らなくちゃいけないの。


そう・・・せっかくお友達になれたのに、ザンネン
民家にて♀4


そんな顔しないで~~(>_<)
連れて帰りたくなるやんけ・・・


後ろ髪引かれつつも、泣く泣くその場を後にすることに。


バイバイ。また来てね
民家にて♀5
ミミコ待ってるから!
本当の名前は知りませんが、なんとなくミミコっぽかったので。^^;


あいよ!
ミミちゃんに、たくさん幸せが待っていますように!
こんなに名残惜しいのは久しぶり。(;;)



霊園の中を歩いていると、またもやお昼寝中の猫さんに遭遇。
あまりの体格のよさに、たまたま側を通った男女二人組
(この方たちも首にが。^^)に聞いてみると、
猫にしっかりゴハンをあげている人がいるのだそう。
そうか~、それなら人を怖がらないのも納得がいく。


キジトラ 「デブっていうな」
谷中霊園の2匹

右のコを見て、今度はろびくんに会いたくなってしまった私(^^;)
続けてシャッターを押そうとすると・・・(右上に注目)、

谷中霊園の2匹と1匹?


奥のほうで、茶トラが気持ちよさそうに眠っていた( ´艸`)

3時になったら起こして
谷中霊園の茶トラ
オイラおやつ食うんだ


なんとまあ、幸せそうな寝顔だこと


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


今回、1時間ほどで8匹の猫に会うことができました。
どのコも皆 落ち着いていて、人々に可愛がられている様子が見て取れました。
こんな風にうまく共存できているからこそ、谷中は猫が多いのかもしれませんね。

出会った全てのコたちに、これから先 幸多きニャン生が待っていることを
願ってやみません。
それから、谷中霊園さま、民家の皆さま、
怪しげなおなごがカメラ片手にブツブツ言いながら徘徊をして
誠に申し訳ございませんでした。
おかげさまで、可愛い猫たちの写真をたくさん撮ることができ
大変嬉しく思っております。

ムフっ、また行こうっと( ´艸`)

さて、長々と続いたレポもここで終わりです。
ご覧いただきましてありがとうございました。
それでは・・・


ねいしゃん、お土産は?
ひとやすみ2


・・・逃げろっ


忘れました。
  
でも、おとさんを見つけたよ。


翌日 全身筋肉痛・・・(涙)


| その他猫 | 16:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |