ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

耳血腫

久しぶりに会っためるの頭に角が生えていた。

ふにゃ
角が生えたよ。

・・・のではなく、
実はめるポン耳血腫(じけっしゅ)になってしまったのだ。

なんで笑うの
ゴロピカドンだよ。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

耳血腫
耳介の内側にある血管が切れて血がたまり、
内出血した部分が腫れてブヨブヨになる状態。
痛みは少ないものの、皮膚の炎症が消えないため
猫はしきりにその部分を引っかこうとする。
原因としては主に耳ダニ(ミミヒゼンダニ)によるもの。
ケンカによる耳のケガが原因となることもある。
治療法・・・まずは耳ダニの除去、そして次に
腫れている部分に針を刺し、たまっている血を取り除く。
一度抜き取っても再び腫れることがあるので
通院しながら血を取り除くことを繰り返す。
症状がこじれると耳全体が萎縮してしまい
耳が引きつれたまま戻らなくなるため、早急な対処が必要。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

母から電話でこの病名を聞いたとき、
私は、今年の6月に谷中で出会ったミミコちゃんを思い出した。

ミミコ、片耳だけスコなのよ
民家にて♀
珍しいでしょう

おそらく野良猫であるミミコちゃんは、
耳血腫により耳が萎縮してしまったのだろう。

そういえば、後ろ足で よく耳をかいていたような気がする・・・。

ミミコも山梨に連れてって~
民家にて♀3

とても可愛いコだったミミコちゃん
今も元気にしているだろうか(*^^*)



診察の結果、めるの腫れは耳ダニによるものではないらしく
(耳ダニはいなかったそう)、
もしかしたら、ジュリちゃんとプロレスをしているときに
はずみで耳を切ってしまったのかもしれない。

めるの耳には、いつも小さな傷があったから。


ジュリちゃんが、「アイスのコーンが刺さってるぞ」て言うの
何で笑うの。

私は猫の医学本で この病気のことを知っていたが、
今回初めて知る母は、ある日突然めるの耳がブヨブヨに腫れ出したので
おったまげたらしい(^^;)


2泊3日の入院を経て、現在も治療のため通院しているめるポン

ポク がんばるよ
ポクがんばるよ。

どうかめるが、“なんちゃってスコ”に なりませんように・・・



ちょっと!あんたも ここ、ブヨブヨしてるわよ
病院行ったほうがいいんじゃないのー?

あんたもブヨブヨしてるわよ。
そこはオイラの尻なのだ(◎`ε´◎ ) 失礼しちゃうじょ

( ´艸`) ぶはっ


もるめしゃんの お耳が早く治るように
めるしゃんお大事にね。
オイラ、神様に おねない(お願い)しよっと

そうだね。
みんなで おねないしよう。


実は、プチロルが避妊手術を受けた日の夜に退院した めるポン。
  
同じ病院で1日だけ一緒だったと知ったのは、つい先日でした。


9箇所も耳に穴を開けて血抜きをしたそうです。
皆さんの猫ちゃんも気をつけてくださいね。


| 身内猫 | 17:34 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |