ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ご近所猫から家猫へ

しーちゃん

巣立ちの日の朝

新しいおうちの窓からは どんな景色が見えますか。

そこから何が見える?

10月4日 譲渡会へ出かける日の朝。

覗き見しー子ちゃん

これが うちで撮る最後の写真になるなんて

ウシシシシ・・・

あのときは思いもしなかったね。




予定より1週間早いのですが、
本日しーちゃんが 正式に里親様のコになることが確定しました。

夜鳴きをするけれど
押入れにこもってしまうけれど

成猫からスタートした里子の道

しーちゃんが自然に慣れてくれるまで 長い目で見てくださるという
里親様の優しいお言葉です。

楽しそうなしーちゃん

今ではゴハンもモリモリ食べるようになり、
徐々に じゃらし棒にも反応するようになったそうです。

F1000498.jpg
里親様が送ってくださった 現在のしーちゃんの様子


ただ、しーちゃんにとって何をしてあげることがよいのか
もしかしたら寂しいのではないかと 一生懸命考えてくださり、

しーちゃんのお友達として もう1匹猫を迎えてみるのはどうかと
本日の譲渡会にきてくださったのです。

お友達候補は 生後1ヶ月半ほどの可愛い茶トラの男の子です。
しーちゃんと相性が合えば そのまま里親様宅のコになります。

これでしーちゃんが元気になってくれたらと・・・

私が思うより はるかに真剣に考えてくださっていたことに

そこまでしーちゃんを気に入ってくださったのかと
ただただ頭が下がる思いでした。





私としーちゃんが「仲良し」になったのは
まだ ほんの数ヶ月前のこと。

3・26初登場のしーちゃん
ブログ初登場のしーちゃん(2009.3.26)


いつもベランダから見えた ひとり遊びをしている女のコ。

3.29のしーちゃん

薄汚れた白い体に ミルクティ色の模様。
あまりの可愛さに ひと目で好きになった。

3・26初登場のしーちゃん(2)

そのうち、近所の猫おばさんに このコだけゴハンをもらっていないことを知り

3.29のしーちゃん(3)

たまにみんなと一緒にお皿を囲んでいると思えば、
それは単に猫おばさんがいない隙に みんなのお皿に残った
わずかなゴハンをなめているだけのことであって

4.10のしーちゃん

それでも健気に暮らしているしーちゃんの存在が
私の中で どんどん大きくなっていった。

5.20(2)

可愛くて

5.20(3)

可愛くて

5.20

仕方がなくて

5・1のしーちゃん

堂々とゴハンをあげるためにも

そろそろ避妊手術をしなければと思っていた矢先に
赤ちゃんがいることがわかって

5.28

私たちの知らないところで ちゃんと子育てをしていて

7.4

その身が ガリガリになるまで頑張って

6.27

猫おばさんに市役所へ連れ込まれ
自力で逃げ出した後、5日間飲まず食わずで

小雨の中、私の呼ぶ声に鳴きながら駆け寄ってきた体の 
あまりの細さに
生きていてくれてよかったと、車の中でわんわん泣いた。

7.31

外に出たいと窓の外に向かって鳴くしーちゃん
そんな母猫の声に呼応して 家の前まで走ってきた子猫は、

私がしーちゃんに避妊手術を受けさせている間に
猫おばさんによって捨てられてしまっていた。

8.12

ごめんね、しーちゃん
あなたが命がけで守ってきたコを
私は救うことができなかった。





気難しいぽっけにストレスを与えないために
隣の部屋で隔離しながら里親探しをスタート。

しーちゃんは、毎週頑張って参加してくれた。

8.30(2)

「今日はだめだったよー」なんて言いながら、
心のどこかで ホッとする自分がいたのも事実。

8・30

保護猫と暮らして一番辛いのは、
簡単に自分のコにすることができないという現実。

9.9

たとえどんなに可愛くても、
今そこで増やしてしまえば 気持ちに余裕がなくなってしまう。

9.9(2)

高齢の母に何かあった場合、めるジュリ
私たち姉妹が引取ることになっているし、

もしかしたら、この先ケガや障害のあるコを保護するかもしれない。

今ある残りの1席は、そんなコたちのために空けておきたいと思うから

だから、
ミルクから育てたうーちゃん(現ラッキーくん)ですら
断腸の思いで里子に出したし

大好きなしーちゃんにも、
私以上に気にかけてくれる里親さんを 探したいと思った。

9.17

初めてのトライアルでは、寂しさのあまり毎夜鳴き続けてしまったしーちゃん

9.19(2)

その寂しさに気づいてやれなかった自分自身の愚かさ。

それからは触れ合いの時間を増やし、
毎晩ウニャウニャ話をして
毎晩クタクタになるまで遊んで

9.19

一緒に仮眠をとることで、徐々に夜鳴きが減っていった。

9.26

ねえ しーちゃん

うちで過ごした2ヶ月間は 楽しかったかな。

9.20

私はね、もう毎日が楽しくて仕方がなかったの。

猫草とトイレ

毎日しーちゃんといられて 本当に嬉しかったの。

猫草としーちゃn

しーちゃん

ベッドいいでしょ~~

しーちゃん

しー坊

しーちゃん

10.4

やっと自分のおうちをみつけたね。

9.13(3)


おめでとう。

あなたはそこで 幸せにおなり。


  


しーちゃんを応援してくださった皆さまへ。
今までたくさんの励ましや応援をいただき、本当にありがとうございました。
お蔭さまで、しーちゃんは無事 新しい家族をみつけることができました。
皆さまのエールがなければ、頑張り屋のしーちゃんはともかく
ヘタレな保護主は とっくにくじけていたと思います。
野良のコとして生まれ 一度は処分されそうになったあのコが、
自分の力で再び生きる道を得て、今 幸せになろうとしています。
私にとって、しーちゃんはただのご近所猫ではありませんでした。
いつも元気と笑顔を与えてくれる、大切な存在でした。
これからは、優しさあふれるご家族のもとで オテンバぶりを発揮してくれることでしょう。
私は陰で見守ることしかできませんが、いつだってしーちゃんの幸せを願っています。
なんたって、ファンクラブ会長ですから!(←勝手に作ってる。^^;)
里親さまも、しーちゃんの近況報告をご連絡くださると おっしゃってくださいましたので
随時掲載させていただきますね。
最後に、多方面から私を支えてくださった山梨動物里親の会さま。
どうもありがとうございました。
譲渡会の場を提供していただけなかったら、
こんなにも早くしーちゃんに里親さんをみつけることなど できませんでした。
特にモモコママさまには何から何までお世話をいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
お礼にろびくんでもいかがでしょう?ちと鳴きますが、丈夫で壊れにくい男の子です( ´艸`)
どうしても 今日中にご報告をしたくて急ぎ記事を書きましたので
誤字脱字、それから怪しい日本語があっても、どうかご勘弁くださいませ。
本当にありがとうございました。

管理人 Mapo

| 保護猫 | 20:51 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おヒマならきてよね。

愛犬デビが天国へ行って3年経つのに
未だ犬小屋が片付けられない その訳。

思い出がいっぱい詰まった小屋というのもあるが・・・


やっぱ ドアは欲しいわねー
雨の日はここで雨宿り

住ニャン(住人)がいるのだ。


セールスや勧誘がきたとき
ドアがないと居留守が使えないじゃないの

私の家よ。

雨の日、ときどきプチがここで雨宿りをしている。


あと 家具なんかもそろえたいわ。
テレビに冷蔵庫に洗濯機に・・・

一軒家なのよ。
あ、ダメね。
ココ 電気が通ってなかった


以前、出勤時に たまたまその姿を目撃して
その姿がとても可愛くて


お客さん ちっともこないわー
誰か来ないかしら?

以来、できるだけ犬小屋をきれいにしておこうと思ったのだった。
(写真は台風で派手に汚れてしまっていますが・・・)


せっかく おいしい お茶菓子をいただいたのに
わき腹がかゆい
おいしい お茶だってあるのに


たとえ通り道でも
特に用がなくても


だれか ママのおうちに遊びにきませんかーー
坊や、なにしてるの?
ママンのために呼び込みをする茶トラ坊や( ´艸`)


我が家に猫が集まるのは 素直に嬉しいことだ。


今年の冬は、入口に布でもかけてあげようかな。
  
野良の雄猫がきて、小屋にスプレーをしていくのがね ・・・ (-ω-;)


あ、ポストも立てなくちゃ!
しーちゃんから
が届くかもしれないもんね (*^^*)v

≫ Read More

| 親子猫 | 10:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |