ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

私はプチ、そしてタマ。

早めの夕ご飯を食べ終えたプチロルがみつめているのは、
自分のテリトリーがある方向。

あの角をまがった先にプチを可愛がってくれているおじさんの住む家があり、

たたずむかーさん。


プチはいつも、そこから走って うちに通ってくる。


周囲を確認


2、3日姿が確認できない日は おじさんが心配そうな様子で角から顔をのぞかせ、
「タマはそっちへ行ってるけ」と聞いてくることも。

ふふ、実はプッちゃん、おじさんに「タマ」と呼ばれているんだな( *´艸`)


たいへんよ 名前がふたつもあると
食後のかーさん。
たまに自分でも わからなくなるの
シャレじゃないわよ


朝晩 遅れずに ちゃんと来るときもあれば、
みんながゴハンを食べ終えたあと一生懸命走ってくることもあり、

その必死な姿が なんだかとても可愛らしくて


なぜか背後にうさぎ。


テリトリー外から わざわざ通ってきてくれて、どうもありがとう・・と
思わずに・・は・・・・・


どうかした?
おや?


・・・ちょっとあんたら、一体なにしてんのさ(=ω=;)
なんで プッちゃんのうしろに並んでんの

                                      
面白い組合せ(2)
いつの間にか大集合


ゴハンを食べているときも気が休まらないプッちゃん

しっぽをブオンとふくらませ、
なぜか背中の毛も逆立たせ、

「私がみているから安心して食べていいよ」と言っても
ちょっと物音がすればパタッと食べるのをやめて あたりをキョロキョロ。


器からこぼれたカリカリを 「おっとっと」なんて
のんきに追いかけているろびくんとは全然ちがう。


・・・野良の世界を1匹で生きていくのは、想像以上に大変なんだね
プッちゃん


慣れれば平気よ。
私には この生活が合ってるわ

さぁ~て!
のび~~~っ


明日の朝も、かならずゴハンを食べにきてね。


気が向いたらねー
帰るとするか。
じゃ、おやすみ


曲がり角に消えるプッちゃんの後姿。

そこから先は、タマとしての生活が待っている。


ランキングに参加しています
  
と押していただけるとうれしいです


たっちゃんの巣立ちに温かいコメントをいただき
どうもありがとうございました。
おかげさまで無事、里親さまがみつかりました。
母はすっかり情が移ってしまって泣いていましたが、
とてもやさしいご夫婦なので、きっと可愛がっていただけると
思います。
同い年の猫ちゃんも いっしょですしね。^^
あとは一日も早くキュッキュ星に慣れてくることを願うばかりです。
里子便りでご紹介できたらいいな~。
いつも皆さまのエールに勇気づけていただき感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にどうもありがとうございました(*^^*)v

| 親子猫 | 21:02 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |