ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

わかちゃん全快!でも・・・

ご近所猫のわかめちゃん、すっかり風邪も治り、昨日外に帰しました。
皆さまには いろいろと ご心配をおかけしました(*_ _)


※猫たちの関係については→コチラでご紹介しています


ランラララ~~ン♪
ん?
うな?(あれ、もう具合はいいの?)


おとなしかったのは最初の2日だけで、薬が効いて徐々に体調がよくなってくると
シャーーーッ!」「カッ!カッ!」を連発。

いつの間にか空気鉄砲の弾を補充していたようです(^^;)



今朝の物置小屋の様子。外は雨なので おとなしく3匹でベッドに入っていました
茶トラ坊やは逃げ腰モード。トラボータの陰に わかちゃんがいます
物置小屋にて
Lサイズのベッドだけど、おちびたちならギリギリ3匹入るみたいですね


先に全快したトラボータのニオイが残っていて安心するのか
いちごハウスにこもりっきりで、

でも、食事の支度をして部屋に入るとハウスがひっくり返っていることが多くて

私が保護部屋に入るとあわてていちごハウスに隠れるのですが、
逆さなもんだから、入るというより「かぶっている」というほうが正しいような…

そんな毎日なので写真は撮りませんでした(=ω=;)


クロチとうさぎの兄ちゃんずは、向こう側の小さいハウスに
2匹でギュウギュウに詰まって寝ています。

手前の2段型のほうが、まだ楽だと思うんだけど・・・?(・ω・;)
親子見学2
だからか、ときどき入口から お尻がはみ出ているのは(^^;)


トラボータは片目が瞬膜で ほぼ完全に覆われてしまい、
獣医さんも一瞬「うーん・・・」とうなったくらいでしたが、
わかちゃんは軽い結膜炎とクシャミだけで済んだのでよかったです。

薬入りのゴハンも嫌がらず食べてくれたし、とっても良い患者さん(?)でした。

唯一困ったことといえば、ペシャンコにつぶれたいちごハウスを元の形に戻そうと
手を伸ばすと、爪が飛んできたことくらいかな(ё∀ё;)
(怖いので棒でたぐり寄せましたけど)



うさちゃんたちが協力してくれたおかげだよ
うな。
どうもありがとう。いつもガマンばかりさせちゃってごめんね



グフ・・・ほめられちゃった
フガフガ
グフフ♪


ところが、

母猫のプチロルが水曜日から姿を現さなくなってしまいました。
土曜日の夜から火曜日の夜までは がんばって朝晩ゴハンを食べに来てくれ、
風邪薬も効いて少しずつ症状がよくなっていたのですが…


大好きかーさん


昨日今日と雨が続き、寒いので心配です。

風邪薬も まだ半分以上残っており、
薬袋に書かれた「プチロルちゃん」という文字を見て
なんだか切なくなってしまいました。


どうか明日こそ、プっちゃんに会えますように。



ランキングに参加しています
  
ポチ♪っと応援していただけるとうれしいです

| 親子猫 | 17:53 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |