ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

しーちゃんと素敵な家族

しーちゃん、里親さま宅へ行ってから
初のお風呂を経験したそうです。


ババンバ バンバンバン♪
F1000551.jpg
加トちゃん ぺ!



元野良だけに、里親さまもしーちゃんが暴れ騒ぐのを覚悟で
入れたそうなのですが、

すごく おとなしくて
ビックリされたみたいです(笑)


F1000556.jpg

そうなんだよね。
うちで初めてお風呂に入れたときも、
しーちゃんてば微動だにせずカチンコチンに固まって、

なんて洗いやすいコなんだって、私も驚いたもの。

根っからの家猫だって ここまでおとなしく洗わせてくれるコは
そうはいないから、

えらいな~と感心したものでした(*^^*)


最近は、しーちゃんママさんが半身浴で2時間ぐらいお風呂に入っていると

心配した お兄ちゃんがのぞきにきて
次に お姉ちゃんがのぞきにきて

最後はしーちゃんまでが のぞきにくるそうです(笑)






お姉ちゃんと絵本を読むしーちゃん


おねーちゃん この緑色のなぁに?
きゅうり?ゴーヤ?

F1000553.jpg
これはねぇ、ワニっていうの



ワニ!?
きゃー こわい!

F1000554.jpg
だいじょうぶだよー このワニさん やさしいから



しーちゃんの新ネタを披露します
F1000557.jpg
しっぽ ブオッ



それから
F1000558.jpg
弥生時代の人の顔マネ(-ω-)




きゃははははーーーっ
F1000552.jpg
パソコンの向こうで みんな笑ってるかな~~~




ねえねえ おねーちゃん
F1000555.jpg
次は なにして遊ぶ?


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*


前回の記事後に しーちゃんママさんからいただいたメールを
転載させていただきます。




しーちゃん現在3.5kg。 
改めて見比べると、顔が全然違いますね


9前まで 転勤族だった主人と
1年おきくらいに、埼玉 千葉 東京と
引っ越しを繰り返していました

息子は まだ1歳で、
引っ越し先の何もない新しい家で泣いていました


大人の私たちとは違って

幼い子供には理解ができず
不安だったと思います

しーちゃんが家に来てくれた時、

押し入れから出てきては鳴いてばかりで

じゃらし棒で気を紛らしながら
幼かった頃の息子を重ねて思い出していました


実家では
私が小学生の頃から
猫を飼っていました

ただ 外には自由に出ていました

完全の室内飼育に
可哀相かなぁ~とか ストレスがたまってしまうかなぁ~という不安がありました


けれど

道路で命を断った猫や時々やってくる黒い野良猫(?)君が
耳の後ろに ひどい怪我をしていたのを見たときには


やっぱり室内飼育が どれだけ安全か思いしらされます


私が可哀相と思いながら しーちゃんを育てていたら
本当に可哀相な子になってしまう様な気がしたので

しーちゃんは幸せだと信じています

しーちゃんの「し」は幸せの「し」

本当は白身の「し」(笑)


しーちゃんが来てくれて
子供達は優しくなりました


しーちゃん ビックリするほど良い子で
1年生の娘から
「しーちゃんはちゃんとしてて、良いこだよね」
と ほめられています

出会いの縁て不思議ですね

しーちゃん

役場へ連れて行かれなければ
今も○○さん(私)のご近所を駆け回っていたのでしょうか

しーちゃんと出会わせていただいたことに
保護して下さったことに

家族みんな心から感謝しております


しーちゃんが家に来てから

私たち何も頑張ってなくて

しーちゃんが ここで生きて行こうと心をひらいてくれるまで
待つことしか できませんでした…

しーちゃんが頑張ってくれて

私たちは いつも いつも
しーちゃんから笑顔をもらっています






ありがとう。



ランキングに参加しています
 
ポチ♪っと応援していただけるとうれしいです

※最初の「ビックリ」の部分を修正しました(2:00追記)

| 里子便り | 20:15 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |