ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

新・トイレ砂

ねいしゃんコレ あきたこまち?
お米じゃないんだよ

そう。無洗米だから そのまま炊ける・・・・って、
ヲイ!(ノ-"-)ノ~


自分でボケたくせに
お口ぷくぷく
ムスッ


これは おからでできた猫砂「トフカスサンド」。

わが家では今月はじめからトイレ砂を
従来の鉱物系からトフカスサンドへと完全に切り替えた。


・・・ここで

おからにしちゃって大丈夫なの?
左目メヤニー

と気づかれたアナタ、

さすがです(^^;)


――実は、昔も一度おからの猫砂に切り替えようと試みたことがあったのだが、
誰かさんが おやつと間違えてポリポリパリパリ食べちゃったもんだから

交換したばかりのおから砂を泣く泣く全部廃棄したのだった。



そういえば、おいしかった記憶が…
これはなんら
あの頃は オイラも若かったから


若気のいたりは関係ないっしょ。
キミのは単なる食意地です(-""-;)


私もバカじゃない。

一度得た教訓を糧に、どうしたらろび
おから砂をトイレ砂と認識してくれるか考えた。


ここで、以前の私が犯していた根本的なミスに気づく。

前は きれいに洗ったばかりのトイレに まるごとおから砂を補充していたことで、
ろびが「お皿(トイレ容器)に盛られた食べ物」と勘違いしてしまい
いただきます♪に至ったのではないかと。

そもそもトイレ砂の種類を替えるときは
従来の猫砂に少しずつ混ぜながら慣れさせるのが
基本ではなかったか。


そうよ・・・あのときの お姉ちゃまは
寄り目子ちゃん2
猫飼いにあるまじき過ちを犯したわ


だから、先月中旬から従来の鉱物砂に少しずつトフカスサンドを混ぜて
シッコのニオイを染みこませ、

ろびが用を足すときは目の前に陣取り、
「食ったらあかん~♪ 食ったらあかん~~♪」と
天童よ○み張りの歌をうたってろびを洗脳したのである。


その甲斐あってか、ろびはおから砂を食すことなく
ザックザックと軽快なリズムで掘りまくっている。

・・・・・まあ私の留守中に、2,3粒味見をしている可能性は
無きにしもあらず・・・だけどね(^^;)


お、オイラ食べてないじょ!
おねないポーズ
あんな味気のないものなんて…


ちなみに、なぜおからのトイレ砂に替えたのかというと、

過去に膀胱炎を患い現在は尿路結石であるぽっちゃんの尿検査のときに
獣医さんから「オシッコの色はどうですか?」と聞かれることがあるのだが、

鉱物系の砂では尿の色を確認するのが難しいため
鉱物系より尿の色を確認しやすいトフカスサンドにしたのだった。


・・・しかし、従来の鉱物系が1袋(5L)498円なのに対し、
トフカスサンド(8L)は798円!

た、たっか~~~い(; ´艸`)


(幸い今日は近くのホームセンターで1袋598円の特売だったので
思わず13袋も買ってきちゃいました!助かる~~~)



これだけお米があれば助かる~~~~!
トイレ砂を前に叫ぶ ろび。


だから、違うと言うておろーに。


ランキングに参加しています
  
ポチ♪っと応援していただけるとうれしいです

| ろびんとぽっけ | 19:41 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |