ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ニューフェイス登場

すっかり忘れられた存在となりつつある母宅の猫たち。
半年ぶりの登場だ。


ボ~~っ… (・_・)
ボ~っと登場
ポクは何しに ここに来たんだっけ…?


相変わらず電波が遠いめるポン
持病の尿路結石も特に問題はなく、
のんびりゆったりと穏やかな毎日を過ごしている。


来たな 林家ペー・パーの回し者め
肉山まる子さん
?σ( ̄ー ̄;


カメラを“魂を抜き取る機械”だと信じて疑わない古風な女ジュリちゃん
いつも玄関まで出迎えてくれるのはいいが、あと少しで触れるのに…
というところでゴロンと寝そべって私をじらす、罪深き女でもある。


以上、母宅の猫は元気でした。
では、ばいば~


きょとん☆
あー譲渡会の人!
シャラちゃんの紹介はー?


・・・・・。(ё∀ё;) えーと

突然ですが、母宅の猫が3匹になり申したでござるで忍忍。


読者の皆さんは、この顔に見覚えはないだろうか。

キュッキュ星のおしめ様


そう、この子猫はキュッキュ星のたっちゃんと同じ母猫から生まれた妹猫。

人呼んで、「おてんばシャラ
8月生まれ・畑育ちの、れっきとしたレディである。


あちょ! あちょ! あちょ!
すばしっこくてブレブレ


母が言うには先月頃から玄関前にあるゴミ袋の中で眠るようになり、
起きてくるたび体中に茶殻や生ゴミをくっつけてくるのが哀れというか
可哀相になってしまったらしく、
寒さ増す中 放っておけずに家の中へと招き入れたのだそう。

その後、子猫を飼ってくれないかと周りの人に聞いてみたのだがみつからず、
2匹飼うも3匹飼うも一緒と、決心したようである。


シャラちゃん 遊ぼ~
にーたんが来た~
やーん にいたんが来た~~


おてんばシャラ
めるに甘えてジュリを追いかけ回すところはたっちゃんと一緒。

なまいきシャラ
生後5ケ月なのに、発育不良のため3ケ月半ほどの大きさしかない。


シャーちゃん ゴミ袋の中で寝るのは もうやだよ…
遊び疲れて眠いおチビさん


ジュリちゃんは、ちびっこシャラが向かっていっても
「おととい来やがれ」的な感じでかわして相手にせず。


なんか変なのが また増えた
優しいにく子ちゃん


めるも自分より素早い動きでからんでくるシャラについていけず、
先住猫の威厳を示すのは あきらめたようである…(^^;)


叔父(正確には父の従兄弟)になでられて、ご機嫌なめる↓
叔父「おちびさんを可愛がってやってな」

うっとり
ふにゃ


たっちゃんのときは考え抜いたうえで里子に出した。
今度は、シャラは自分で育てると母は決めた。

シャラ、もう茶殻を付けて眠らなくてもいいんだよ。
そのかわり、健やかにお育ち。

く、くれぐれも父ちゃんの足の指をかじって遊ぶんじゃないぞ!
(夏の病で介護が必要な状態になって手足が思うように動かせない父の足の指を
シャラがかじって困らせたそうです。^^;)



*ランキングに参加しています*
  
ポチ♪っと応援よろしくお願いします

ちなみにシャラの名前の由来は英語の「シャラップ!(黙れ)」から。
玄関先でリサイタルの日々だったそうです…(ろびみたいだ・笑)

| 身内猫 | 21:40 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |