ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2歳の春

今日で2歳になったボーちゃん


ツチノコみつけたどーーーー!
なんつーかっこ^^;


ごはんの準備中、兄ちゃんずのお皿に顔を突っこんでは叱られるのが
‘日課’ のボーちゃん

叱られても、喉をゴロゴロ鳴らしながら私の肘におでこを押し付ければ
帳消しになることを知っているボーちゃん


おかーさん、おかーさん!
お母さん~
今ねー ツチノコがいたんだよ!


いつの間にかプチかーさんより大きくなったボーちゃん

勇者 茶トライオンになって茶くんをやっつけるんだと、
好き嫌い言わずにモリモリごはんを食べるボーちゃん


どこ!?
ボクがおかーさんを守る!
あっち!


この世のおもちゃは全部ボクんだ!のボーちゃん

先にじゃらし棒を奪い取って逃走しても、別のじゃらし棒を兄ちゃんずに振っていると
「そっちもボクんだ!」と言って、ひとり占めしたじゃらし棒をくわえながら
もう一方のじゃらしを追いかける器用なボーちゃん


          急げ 急げ=З
日陰へいそげ~
                      ツチノコ ツチノコ


・・・でも、寂しいと玄関前で ‘ぽつねん’ と座って私を待っている
ボーちゃん


・・・ねえ。ツチノコだなんて言って、実はあの「ろびん」とかいう
こげ茶の物体のことじゃないでしょうね

何してんのよ
えー? そーだよ~~~



ウヒヒ♪ おかーさん、ひっかかったど
ここ気に入った
  走って損した(◎`ε´◎ )


以前ボーちゃんわかちんが猫風邪でお泊りしたとき、
私はこのコら ご近所3兄妹を飼うつもりはないと断言した。

それは、当家には実に面倒臭い事情があって
当時はあれ以上頭数を増やせる状況になかったから。


しかし、一緒に過ごす時間が増えて徐々に距離が縮まっていくに従い、
私の中でこのコたちは、既に家族同然となっていた。


好きなんだ、ボーちゃんわかちん茶トラ坊やも。



ツチノコのおじちゃん 今日はお庭に出てこないの?
やんちゃ坊主
ボカァ つまんないど


今さら飼い猫へ昇格って言うのも変かもしれない。

でもキミは、まぎれもなくうちのコ。

お誕生日おめでとう。

| 親子猫 | 21:31 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |