ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

飼い主は見た

ああ~ 好きさ好きさ キミが好きさ~~♪


…なにやら変な歌が聞こえる。


I want you. I need you. 離さない 離さない~♪
首輪チラっ



                      このおけつは ボクのもの~♪(うな)
このおけつはボクのもの(うなー)
いいから離せよ 兄ちゃん~


砂利の上で涼むうさぎボーちゃん
この2匹、母猫は違うけれど本当の兄弟のように仲が良い。

そのせいか、ウニャウニャひとりごとを言いながら歩くなど、
最近ボーちゃんの行動がうさぎに似てきた。


                           ボクに似て 何か都合が悪いことでも?
あ!
あ… もしかして



見たんだな オバチャン!
ほっぺのお肉…


ええ、見ましてよ。
キミが、おしっこピピピっ!て、するところ。


・・・泣くなよオバチャン
頬の肉たるん))
出るものは仕方がないんだ


いやだ、泣く~~~(ノДT)


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

いや~、びっくりしました。
先週の日曜日(7/31)、猫のフン拾いのついでに公園の草取りをしていたときのこと。
私のあとをついてきて草むらで遊んでいたボーちゃんが、
何を思ったか目の前の高さ130cmほどの木に向かって お尻を向けたかと思うと、
2、3度足踏みをしてピピピっ!とオシッコを吹きかけたのです。

─そう、スプレー行動です。

過去に当家の猫でスプレーの現場を押さえたのは、うさぎちゅんちゅん
彼らの母猫であるママちゃんの3匹のみ。
(スプレー行動は未去勢の雄猫だけと思われがちですが、去勢後の雄猫で約2割に
その行動が残ると言われ、雌猫も例外ではありません)


ちゅんちゅんたちがいなくなってからはうさぎのシッコ跡を消臭剤片手に追いかける毎日で、
まさか、ボーちゃんがスプレーをするとは思いもしませんでした。

ボーちゃんがスプレーをした木の側には威張りんぼのちびジャイアンが伏せていたので
もしかしたら自分の存在を誇示するためにピピピっとしたように思えなくもないのですが、
正直わたしゃ、目が点(・∀・)


・・・ん? 誰かが俺様の噂をしてる
大きくなりそうだ
ちびジャイアン↑


今まで自宅敷地内のマーキング臭は全てうさぎのせいだと思っていたけれど、
その何割かはボーちゃんの仕業だったんだと思うと、少なからずショックなわけで…。

てか、相当ショックかもかもなわけで…

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

ああ~ 好きさ好きさ キミは僕のもの~~♪


トラ坊のしっぽは ボクのもの~~~♪(うな)
このしっぽはボクのですからね(うな)
ボクのしっぽは ボクんだど


一度ついてしまった癖は直らないとしても、
お願いだから、よその家では決してしてくれるな。


ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします
  にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ


≫ Read More

| 外猫 | 06:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |