ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ゴロゴロの不思議

ボーちゃんの長所は、なんといってもそのおおらかさだろう。

兄ちゃんずプチかーさんに不意打ちでタックルをかまして怒られても
ケロっ(・ω・)

ごはんの準備中兄ちゃんずのお皿から盗み食いしているところを私に叱られても
ケロっ(・ω・)

いつになったらボクをおうちに入れてくれるのかなー
F1000106.jpg

兄ちゃんずが怒っているのに、私に叱られているのに、
ゴロゴロゴロゴロ…♪

ボーちゃん、私今怒ってるんだよ?褒めてるんじゃないよ?
わかってる?
ゴロゴロゴロゴロ…♪

・・・もういいよ( ̄ー ̄;

オバチャン 開げで~~~
F1000102.jpg

とまあ、なんとも憎めないコなのである(笑)

ねえ、ろびおじちゃん。
どんぐりあげるからココ開けてよ

F1000103.jpg
ボーしゃんまで!オイラはどんぐりなんか
食べないじょ!(◎`ε´◎ )プンスカ


そんなボーちゃんなので、少しかがんだ状態で腰の高さまで抱きかかえたときに
ゴロゴロ言われると、「もしや、このまま抱っこできるのでは…」と思えてきてしまう。

そしてある日おもいきって抱き上げてみるも、ポーンと胸を蹴られ逃げられてしまった。
そりゃそうだよね。今まで抱っこなんてされたことがないのに、びっくりするよね。
ごめん、ボーちゃん

これはボクの棒なんだ

・・・でも、腰の高さまで抱きかかえたときにゴロゴロ言われると
やっぱり抱っこできるんじゃないかと思えて
抱っこして→蹴られ逃げられ→ごめんボーちゃんの日々(^^;)

そんなことを何度か繰り返しているうちに、5~6回に1回は、抱っこをしても逃げなくなった。
ほんの数秒だけだが、腕の中にきっちり納まっている。
おお!すごいぞボーちゃん!!

棒とボーちゃん

抱っこが成功したときは、すかさず下ろして「ありがとう~~」と
オーバーすぎるくらいにボーちゃんをナデナデ。

するとボーちゃんも抱っこは悪いもんじゃないと思ったのか、
5~6回に1回の成功率が、4回に1回、3回に1回と徐々に高くなっていき、
今では1回でゴロゴロ♪
私の腕の中でクネクネ♪しながら髪の毛をモショモショ♪するようになった。

歯磨きボーちゃん

うちのコは総じて抱っこが嫌い(兄ちゃんずプチ)か
もしくは苦手なコたち(ろびぽっけ)ばかりだ。

過去に外猫で抱っこをさせてくれたのは、兄ちゃんずと一緒に生まれた
妹猫のぱなちゃんだけ。
あの甘んぼこのちゅんちゅんでさえ、抱っこは嫌がった。

だから久々に抱っこさせてくれるコができて本当に嬉しい。
ほこりっぽい体臭さえもフレグランスに感じるほど(笑)

やめろオバチャン!

毎朝毎晩、ボーちゃんを抱っこできる幸せ。
盗み食いしても、お皿をひっくり返しても、おしっこピッピッピッ(スプレー)をしても、
耳元でゴロゴロ言われると「まあ、いいや」って思えてくるから不思議。

・・・おかしいな。私、しつけには厳しいんだけどな。
ゴロゴロゴロゴロ…

ま、いいや。

ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします
  
せっかくだから どんぐりもらっておきなしゃいよ
ぬ~~~っ…

| 親子猫 | 21:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |