ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

退院チビ子

避妊手術のため先週の土曜日から入院していたご近所猫のチビたんですが、
昨日の夜元気に退院してきました。


今回チビたんがお世話になった病院は、母猫ミーコや姉猫パトラが避妊手術をしたときに
山梨動物里親の会さんが紹介してくださったところではなく、
うちが現在第2のかかりつけにしている病院です。
(かつてろびぽをはじめ、兄ちゃんずやボーちゃん&プチ親子ら、代々うちのコはみんな
そこで手術をしていただきました)



当初は術後しばらく保護部屋で過ごしてもらうつもりでいろいろ準備をしていたのですが、
先生と相談した結果、今回はチビたんが外へすぐ帰れるように抜糸不要の埋没法で縫合し、
なおかつ化膿止めの投薬もしなくて済むよう、2週間ほど効果が持続する抗生剤を
打っていただくことに。


病院のケージごと退院してきた昨夜のチビたん。目がまんまるです
目がまんまる
外に放つ前、がんばってくれたお礼にせめてごはんだけでもとパウチを温めたのですが
緊張のせいか結局ひと口も食べず



行きの車中や病院内でも、ほとんど鳴きもせず置き物と化していたチビたん
あのオテンバさんが↑の写真のように目を見開いたまま一点を見つめて動きません。
とても緊張しているんだなぁと思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。


そりゃそうだ、いつものようにおもちゃをお持ち帰りしてやろうとおばたんちに行ったら
変な箱(車)に乗せられて知らない人がいる知らない場所に連れて行かれて。
おばたんはチビたんを置いて帰っちまうし。


行きがそんな感じだったので、3泊4日(うち1泊は前日の預かりのためペットホテル扱い)の
入院中も、きっと緊張と不安でろくにごはんも食べられなかったんだろうなぁ…
と思っていたら、
(以下、当時の会話をできるだけ忠実に再現しています)


Mapo(以下、M)「先生ありがとうございました。入院中(の様子は)どうでしたか?」

先生(以下、先)『ええまあ元気でしたよ~、ごはんもよく食べましたし(・ω・)』

M「えっ?チビたん、ごはん食べたんですか(°д°;)」(←ちょっと驚き)

動物看護士さん(以下、看)『おなかがすくと自分から(ケージの前に)出てきてたんですよ^^』

M「えっ?ごはんの催促までしたんですか(°д°;)」(←かなり驚き)

先『1日60gぐらい食べてましたかねぇ~(・ω・)』

M「ろっ、ろくじゅ…@0@;(ろびレベルじゃん!)」(←もはや失神寸前)
※ろびのカリカリは基本的に1日60g


こちとらあまり人馴れしていないチビたんのこと、てっきり4日間飲まず食わずで
ケージの隅に体を寄せて固まっているんじゃないかと心配していたのに、
モリモリ催促で60gだったたぁ「…チビたん、あんた大物だよ」
思わずついて出た私の言葉に先生と動物看護士さんとで大笑い。


その後、動物看護士さんと話しながらお借りしたケージごとチビたんを車へ。
M「今までうちでお世話になったコたち全員、入院中は緊張で何も食べられなかったんです。
だから今回も絶対そうだと思ってたんですけど…」
看『フフ、そうですね。前のカルテを見たら、みんな何も食べないと書いてありました^^
でも、少しでも食べてくれたほうが、こちらも安心しますから』

エエ人だ…あんたエエ人だよ、看護士さん。



今朝、外猫にごはんをあげようと玄関を出たら私の姿に気づいたミーコちゃんにつられて
チビたんも走ってきました。
が、途中で昨日までの嫌な記憶を思い出したのか、シャーッとひとことUターン(^^;)
よしよし、それだけ元気がありゃ大丈夫だ。
先生が貼ってくれたおなかの絆創膏、自然にはがれるまで取るんじゃないぞ。


チビたん、よくがんばってくれました。
またおもちゃをお持ち帰りしに来ても、しばらくは大目に見ようと思います。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


これで猫おばあさんちの女の子は全員避妊手術が済んだことになります。
一応おばあさんにそのことを知らせに行ったら、とても安心した様子で喜んでいました。
・・・もっと早くこうするべきだったな。


ご近所猫のゴッドマザーであるおかんですが、残念ながら昨年の9月下旬以降
姿を見ていません。
実はパトラちゃんたちの手術が終わったあと一度捕獲する機会があったのですが、
餌を仕掛けた捕獲器に入ろうとしたクロちゃんジャイアンに邪魔をされ失敗。
捕獲器を警戒したのか、その後パッタリと近所に現れなくなりました。
何度か捕獲器を持って探し歩いたこともありますが、普段どこをテリトリーとしているのか
皆目見当がつかないため気持ちばかりが焦ります。


ですが、決して諦めたわけではありません。
次に会える日まで辛抱強く待ちたいと思います。


ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします
  
ちなみにチビたんの体重は2.14kgだったそうです。
チビたんが3匹いてもろびの重さにならないという…(-_☆;)

| ご近所猫 | 21:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |