ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

真実のオイラ

ろびくん奇跡の小顔写真。


上空より撮影しております

・・・おかしいな、
カメラ壊れたかな。

何を言いますのだ
奇跡の小顔
これが真実(ほんと)のオイラなのに

デブ猫とは この世における仮の姿
世迷言を
体重だって実際は3.55kgしかな…

×2はどうした ×2は~~~
ムヒ♪
オイラ掛け算はできませんのだ~~~

やだ また体重増えたのね!
声はアルト

うん、7.1kg(先週比+50g)になっとった。。。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

このところ日曜日の記事が病院話ばかりで申しわけない。
昨日も病院へレッツラゴー♪してきましたでござる。

実は耳掃除したんだ

くしゃみは一応治まったので投薬はいったん中止、このままぶり返さなければ終了。

角膜は、右目の傷は完治したものの、左目にまたもや新たな傷ができていたため
点眼を継続することに。
(だからなんで新しい傷をこさえるのだ~ёωё;)

フェネックみたい

今回担当してくださっている先生が来週はお休みのため、次の検査は再来週。
角膜を修復する目薬のみ追加でいただいてきた。


角膜の検査は、専用の染色液を垂らしたあと部屋を暗くしてライトを当てる。
角膜に傷がある場合その部分が蛍光色に光るのだが、

ろびは染色液を垂らそうとするたび「ぎぅ~~~っ」と目をつぶってしまう。
先生が「ろびくん、ぎゅ~じゃなくて、ぱちっだよ~」
と言っても
「ぎぅ~~~~~~っ」

家で点眼するときも手を突っ張って
「ぎぅ~~~~~~っ」


・・・ろびには申しわけないが、その必死な姿が可愛く思えてしまう
ひどい飼い主なのであった。


ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします
  
今回担当してくださっているK先生(男性)は、ろびが人間だったら
こんな感じだろうな~というタイプの方です(^^;)
こちらの質問にもひとつひとつ丁寧に回答してくださって
その一生懸命さが、またろびとかぶる。
VT(動物看護士)のTさん(女性)も穏やかで優しい方で
ろびをなだめながら「ろびくん顔が大きくて可愛いね~」を
ニコニコ顔で連発。

…すまん、ろびよ。
笑ろうてしもた

| 病院 | 06:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |