ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

カメラを向けると

カメラを向けると近づいてきてしまうウチの外猫たち。

例えば                こんな                感じ
例1例2例3
どうして                ついて                くるの

「ついてきちゃだめだよ、普通にしててよ~」なんて言いながら
猫との間合いをとろうと後退しているうちに
気が付いたら3軒隣まで移動してたりすることなんてしょっちゅう。
p[【◎】]qω・´;)アリャ


でも、この日はちょっと違った。

スリスリ))
私もスリスリされたい

気持ちよさそうに塀にスリスリするボーちゃん

むひ♪
私も塀になりたい

そうそう、こんな自然な感じの写真が撮りたかったのだよ。

chu-
チュッ☆

最後は塀にあいさつをして

ばいばい
足だけでも可愛いボボン

退場。

うんうん、自然な流れでいいじゃない、いいじゃない。


・・・・・・と喜んでいたら

忘れてた
引返してきたボボン

ん???

さっきから何してんだよオバチャン~~
白い靴下がまぶしい

やっぱりそうくるのか( ̄▽ ̄;

で、気が付いたら3軒隣と。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

私の腕の中から外の様子を眺めるなおちゃん

抱っこしてます

ここ1ヶ月以上発作がなく体調も安定して安心していたのだが
昨夜から早朝にかけてまた発作が起きてしまった。
それも1度や2度ではなく、6回も。

ガシャンガシャンというケージにぶつかる音に跳び起きてみれば
よだれをたらしながらケージの隅っこにうずくまるなおちゃんの姿。
いずれも数秒の発作で大事には至らなかったものの
薬を飲んでいるのにどうして…となおちゃんの口元をふきながら
ふとベッドの下をのぞいてその理由がわかった。
夜ごはんをもどしていたのだ。しかも薬入りのウエットフードを全て。


実は昨日の夜、珍しくなおちゃんはごはんを残した。
いつもはピカピカになるまでごはん皿をなめるコが
ウエットフードだけ食べてカリカリにはほとんど口をつけず。
でもまあ、元気に飛び回っているし、ちょっと食欲がないだけなのかな…と
思っていたのだが、まさかその後もどしてしまっていたなんて。
気づかなくてごめんね、なおちゃん

嘔吐物発見後、すぐさま温めたウエットに抗痙攣薬を混ぜて与えたところ
なおちゃんはきれいにたいらげ、その後発作もやんだ。
やっぱりなおちゃんには今後もずっと薬が必要なのかもしれない。
先生は少しずつ量や回数を減らしていきましょうなんて言ったけど
それは無理な気がする。
今日、ちょうど追加の飲み薬をもらうための体重測定になおちゃんを連れて行くので
もう一度先生と話をしてみようと思う。

元日のなおちゃん

今朝はすっかりいつもの調子に戻ったなおちゃん
「やるか~~~!」と横っ跳びで脚にからんできたので
「やられた~~~」とベッドに倒れ込んだら
うれしそうに部屋中ぴょんぴょん跳びまわっていた。

なーおちゃんは ぴょん♪
得意のカエル跳び
うれーしくって ぴょん♪

あちょーーーーーーーっ
あちょーっ

やっぱりなおちゃんは元気が一番。




保護猫なおちゃんの里親さんを募集しています
なおちゃん
少しハンデはありますが日常生活に特に支障はありません。
明るく元気な男の子です。よろしくお願いいたします
詳しくはコチラ→

*** お気軽にお問合せください ***


下記の里親募集サイトに登録してみました。

いつでも里親募集中
登録番号 C171778 山梨県

ペットのおうち
募集番号 9976


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  
明日は今年最初の譲渡会。
なおちゃんの体調と相談して参加するか決めたいと思います


譲渡会について詳しくはコチラ→山梨動物里親の会

| 外猫 | 10:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |