ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

なおちゃん負傷

昨日は帰宅してすぐなおちゃんを病院に連れて行った。

というのも、私の留守中にまた発作があったらしく
そのときどこかに爪を引っかけてしまったのか
右前足の人差し指と左前足の小指の爪を負傷。

20130115.jpg
記録用携帯画像

右前足は大したケガではなかったものの
左小指の爪はほぼ取れかかっている状態Σ( ̄□ ̄lll)

ピンセットで引っこ抜くか自然にとれるのを待つかと院長先生が言ったので
後者を選択して患部を消毒してもらい
化膿止めの飲み薬と消毒薬をいただいて帰宅。
(体重は2.5kgになっていました)


負傷前、1月14日のなおちゃんぬ

なーおちゃんは ぴょん♪
ピョンピョンなおちゃん
うれーしくって ぴょん♪

病院から帰宅後、発作で散乱したケージ内を片付け
今後爪が引っかかりそうな「なおハウス」や「歌のお兄さん帽子風ベッド」を撤去。

なおハウスからこんにちは
にょきっ

囲いがなくてちょっと寒々しいが
保護初期に買った蓄熱ベッド(下記画像)に変更した。

負傷前のなお吉
もちろん敷物の下には低温やけどをしない位置にホッカイロを2つセット。
さっき(午前3時)ホッカイロを交換しに行ったらベッドの中で
「のべぇ~~~っ」とくつろいでいました


大きなあくびで迎えてくれたけど、きっと痛むんだろうな。
いつもより格段におとなしいもの。

なおちゃん、早くケガを治してまた一緒に遊ぼうね。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

度重なる抗痙攣薬(抗てんかん薬)を服用していての発作。
なおちゃんの持病の原因は思ったより深いところにあるのかもしれません。

保護時、多少薄汚れてはいたものの、発育に特に問題はなく
人馴れしていて耳ダニや回虫もいなかったなおちゃん。

病気持ちだから捨てられたのか
それとも餌やりさんにごはんだけもらっていて迷いこんだのか。

真実はわかりませんが、今の私にできることは
今後なおちゃんが少しでも発作を起こさないように気をつけることだと思っています。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


なおしゃん!がんばれ!!
穴熊さんからエールをいただきました

おとさんベッド(クマ型)からろび(クマ疑惑)も応援。


【おまけ】
外猫用フードストッカー(乾燥剤入り)。
イラストはマイダーーーーーリン、クロチくんです(うふ

赤い袋がシニア、青が成猫用

赤い袋はシニア用(クロチうさぎ)で
その下にあるのが成猫用(プチボボン)です。

プっちゃんは先日(1/14)の雪で丸一日姿を見せず心配していたのですが
翌15日の朝、所々凍っている道を器用によけながら走ってきました。
額はすすけて真っ黒(^^;)

うんうん、きっと寒くてどこかにもぐっていたんだよね~~。




保護猫なおちゃんの里親さんを募集しています
なおちゃん
少しハンデはありますが日常生活に特に支障はありません。
明るく元気な男の子です。よろしくお願いいたします
詳しくはコチラ→

*** お気軽にお問合せください ***


下記の里親募集サイトに登録してみました。

いつでも里親募集中
登録番号 C171778 山梨県

ペットのおうち
募集番号 9976


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  
外猫の物置、雪の重みになんとか耐えてくれました(ホッ)

| 保護猫 | 06:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |