ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

なおちゃん去勢手術(訂正あり)

※文中の「麻酔が抜けきっていなかった」という部分は4/1夜の面会時のことで
正しくは発作が起きたことによる「鎮静剤」でした(20:27訂正しましたm(_ _)m)

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

更新が止まっていた3/28から4/2までの流れを簡単に。

3/28 明け方と日中(留守中)になおちゃん発作
3/29 るんたった♪
3/30 るんたった♪
3/31 保護部屋の一角とケージ内に、それぞれ1ヶ所ずつスプレー跡を発見
それらを掃除する私の目の前で、ケージを覆っていた敷きパッドに向かってピッ
「先生、なおちゃんが」→「去勢手術しましょう」→即入院

4/1  午後、去勢手術
4/2  夜退院(退院40分前に病院で1回、帰宅後21時半頃に1回発作あり。
自宅での発作は結構大きかったё_ё;)


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

3/28夜の帰宅直後のケージ内(猫ベッドは敷き物交換のため天板の上に移動)
3月28日夜、帰宅後のケージ内

右頬に発作の跡(ヨダレ)が見受けられるも、本ニャンはゴロゴロ♪
ゴロゴロ♪
よしよし、よくがんばったねぇ


月齢(当時生後6ヶ月)にしては睾丸の成長が遅いため
去勢は8ヶ月齢を過ぎてからでもいいでしょうと言われていたなおちゃん
今回その時期を早めたのは
上記にもあるとおりスプレー行動が始まってしまったから。


3/31 スプレー対策後のケージ内
スプレー対策

このあとすぐに入院してしまったんだけどね
スリスリ
※去勢手術は通常1泊2日なのですが、私が仕事の関係で
当日の朝預けに行けないため前日からお泊まりとなりました



なおちゃんのスプレー行動が発情シーズンだからなのか
不安やストレスによるものなのかは不明だが
外猫うさちゃんの臭い臭い攻撃と長年付き合っている身としては
去勢手術をすることで解決してほしいと
祈るような気持ちで院長先生になおちゃんを託し…

幸い心配していた手術中の痙攣もなく
無事カマオちゃんへと変身をとげたなお吉…いや、なお子と言うべきか。

また あだ名が増えた
お疲れ気味のなおちゃん

帰宅後は麻酔が抜けきるまで鎮静剤がきれるまでしばらくボーーっとしていたものの

やるかコラーー(ガウガウ)
噛むぞコラー!

ベッドの脚と戦ったり

ベシベシっ=ЗЗЗ
あの手をごらんよ

大好きな‘すき間遊び’をしたりと、いつものなおちゃんに。

だが、このあと21時半頃に、この日2回目の発作(1回目は病院)が起きたため
夕食後2時間以上たっていることを確認してから抗痙攣薬を与える。
(前の投薬から2時間以上あいていれば3回目を与えても問題はないとのこと)


退院の夜、待合室にて
会計待ち
何を見ているのかと思ったら

何を見ているかと思えば
テレビ(笑)
なおちゃんはよくテレビ見てるんだよね


なんて言ってるかわからなかった
ボーっ

何はともあれ、まずはひと安心。
よくがんばったねなおちゃん
これでスプレーと噛み癖がおさまればよいのだけど。
(遊んでいて急に攻撃的になるところが先月から復活しておりますё_ё;)


あ、そうそう。
体重はなんと3.7kgになっていた。
6歳のプチかーさんと、ほとんど変わらないという…。


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  
最近ボクたちの出番がありませんねぇ(うな)

| 保護猫 | 07:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |