ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ろびぽ秋の健康診断ほか

11月は、ほぼ毎週病院通いの日々だった。

ろびの2週間おきの血糖値測定に加え
2度の福井行きによるペットホテル預け(ろび)、

秋の健康診断キャンペーン(ろびぽ)に肥満細胞腫の3ヶ月検診(ろび)、
そして健康診断でちょっと値の高かった血中尿素窒素の検査のため
2匹の尿を採取して病院へ…と。

オイラ、病院にタイムカード置いてもらおうかと思ったくらいだじょ

ろびinこたち
そこまで通ってないでしょ^^;

結果だけ簡単に言うと
・血中尿素窒素は2匹とも問題なし
・ろびの血糖値も変わらず落ち着いていて◎

そして、一番緊張した肥満細胞腫

こたつの主

結果は

この足は…

皮膚、内臓共に転移・発症は確認されず。

このまま再び3か月後(2月末)の検査まで様子を見ることになった。

ぽっさんでした

ホ~っ…(ё。ё;)

何度か説明しているが、この肥満細胞腫というのは多発性のため
いつどこに新たな腫瘍が発生しても全然おかしくない。

それゆえ毎回祈るような気持ちで診察に挑むのだが…

ろびというのは、なんともラッキーな猫ではある。

ま、ステロイド剤で小さくした左脚付け根と両耳の腫瘍に毎日
「大きくなんないでね~。大きいのは(ろびの)顔だけで充分だからね~」とか
話しかけてたのが効いたんだと思うけどさアハハ(〃∇〃)ゞ


・・・異論は認めよう。



とりあえず、14歳兄妹は穏やかに年を越せそうです。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

【おまけ】
ぽっさん笑顔の練習をするの巻。

メヤニーちゃんは語る

ニコッ(▼д▼*)
わたいの笑顔は100万ドルの価値があると

あらやだ、緊張しちまって顔の筋肉が
笑顔というよりは

ニコッ(▼д▼*)
般若顔だが

ねえ、今の笑顔、年賀状に使ってもいいわよ?
とりあえずのそ目ヤニをなんとかしたい

え…(ё∀ё;)

そ、そんな脅迫状みたいなこと…いやゴホゴホっ


【おまけ其の弐】
まったり兄ちゃんず(9歳)。

肉球スタンプ付画像

弟分(ボボン・4歳)はカメラの外でひとりランニング中。

若いっていいわ~。


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| ろびん(肥満細胞腫・糖尿病) | 06:29 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |