ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

積雪1メートル超え

昨夜は帰宅後に1時間半ほどかけて家の周りと物置の雪下ろしをしたのだが
そんなのはまったくの無意味だったということが一晩たってわかった。

本日午前7時に玄関から見た自宅前の光景
雪に埋もれた町

もはや大雪とかそういうレベルではない。

・・・生まれてこのかた口にしたことのない「豪雪」という言葉。
初めて目にする1メートル超え。

・・・ごうせつ
寝起きろびんちゃん

みなみごうせつ
つぶらなしとみ

HA-HAHA!

ウケた!
オイラうれしーーーー♪

豪快にAHAHA

・・・行け、雪に埋もれてこい(-""-;)σ


思わず呆然としてしまったが、兎にも角にも
まずは寒い中おなかをすかせている外猫たちに
朝ごはんをやらねばならない。

「こんな雪じゃプっちゃん来られないだろうなぁ…」と足元を見ると

フンフンフ~ン♪
かーさんはハイテンション

あらま。

どうやら昨晩のごはんの後も自テリトリーに帰らず物置にいたらしい。
(そんな感じはしてた)

キャットタワーのBOXにいたのよ
足冷たそう
※ろびたちのお古の3段型タワー

寒がりのクロチをのぞいて玄関前に集まった、ザ・ソトネコズ。
そんな中

ねぇ坊や、ソリ遊びしましょ♪
みんなドン引き
え~~やだよボク

園長!ホラ、かき氷がいっぱい!
びっくりうなーさん
うっ、うなっ!?

ひとりハイテンション↑なプチかーさん(^^;)

と、とりあえず いちごシロップください!(うな)
律儀なうなーさん

そして、律儀なうさぎ園長(笑)


何度目の通路確保か、裏の物置へ向かって雪をかき・・・

うひょーい♪
何度目の通路確保だろう

外猫たちを誘導。

スキー天国へ~♪
雪と猫って

きゃっ!冷たい
意外と似合うもんだな

深夜2時に見たときの2階からの景色は
手を伸ばせば物置に積もった雪に手が届きそうなくらいで
(目視でも80センチ以上あるのがわかった)

実はそこから1時間ちょい、玄関から物置までのルートと
物置の端っこの雪を、音が響かないよう忍者のように
サクサクっと雪かき。

物音に気付いたクロチうさぎの兄ちゃんずが不安そうに
物置の入り口から顔をのぞかせて…

「大丈夫だから寝てな。朝になったらちゃんと雪下ろししてあげるから」


─というわけで、これから本格的に雪かきをするわけだけど
あまりに降りすぎて雪をよけておく場所がない(ёωё;)

こういうときこそ異常気象とやらで気温がカーッと上がって
ほとんどとけてしまえばいいのにと思う。


深夜の雪かきを終えてこたつにあたる私の脚の上
(正確にはこたつと私のおなかの間)でろび
「おつかれさま~」とでも言うようにモミモミとうどん職ニャン。

この重さも、今はなぜかホっとする。



それにしても山梨で生まれ育った自称24歳だけど
こんな豪雪は初めて…(ё_ё;)

雪よやめ~~!やめったら、やめ~~~!
やめないとグーチョキパーをお見舞いするわよ~~っ!

祈祷中

・・・アタタ、爪が引っかかっちまったのもん
祈祷終わり

ぽっちゃんの祈祷が効いたのか、午前9時半現在、雪が小降りになってきた。

それでは、これから物置の雪下ろしを中心に休日労働してきます(`・ω・´)ゞ


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  
土日である程度とけてくれることを切に願う

心配していたなおちゃんの発作は昨日もなく
これで5日連続るんたった♪です

| 外猫 | 09:49 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |