ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

2014年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

同調求ム

珍しく巣穴(こたつ)から出てきて「くつろぎクマさん」のベッドでくつろぐ
我が家のクマさん。
(ややこしいっちゅーねん)


ハァ…なんて美しいオイラのすともも(太もも)…
自画自賛
このカーブ、このパリパリバーのようなシマシマ


これはもう芸術の域ですのだ!
自称美青年


芸術の秋…すとももの秋…
だってオイラはJディーン


・・・オイラはなんで
おにぎり付きJディーン


ココにいるんらっけ・・・?
現実は猫界の彦摩呂


こたつの中が熱いからだと思うのだが違うのかね?



ろびがいるくつろぎクマさんベッドは第二ベッド。

一番人気のパイナポーベッドには


ダラッ


もちろん我が家の女主人ことぽっさんがIN。

ココにろびが同席しようものなら8割型グーチョキパーが飛んでくるという
それはそれは恐ろしい一等席なのでござります・・・。




珍しくぽっさんが大きいほうのあとに砂かけをしたからか


アンニュイぽっさん


昨日はほぼ一日雨でした。
(晴れ間もあったけど、ほとんど雨)


雨


高枝鋏で採りきれなかった上方の柿は鳥たちの胃袋におさめられます。


熟女ならぬ熟柿


その鳥たちがやって来るのを待つぽっさんの眼差しは


再びアンニュイ


とても温かいのでした。


一羽くらい焼き鳥にしても問題ないわよね♪
ラブリーぽっさん


温かいのでした!(;∀;)



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| ろびんとぽっけ | 08:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |