ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

2014年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

年下の男の子

先日買った単焦点レンズで室内組(ろびぽ)の写真を撮ったあと
そのままの勢いでボーちゃんの写真を撮りまくったら・・・


白とびしすぎ


オーマイガー (ノω`*)

全部白飛び。



露出をグっと下げてみても・・・

ちょっと絞って

まだダメ。


もっと下げてみても・・・

もうちょい絞って

か…変わってない(ё_ё;)


─ということで、単焦点は室内組専用にすることにして
外猫たちは今までどおり付属のズームレンズで撮影しようと思いました

まる。



ところで、塀の上といえば例のタレ目美少年を思い出すのだが・・・

20141124記事コピー
関連記事→2014/11/24 2014/12/06


最新情報、彼は、ほぼ間違いなく飼い猫さんであることが判明

─というのも、実はここ最近、朝晩近所でその姿を見かけるようになり
『う~やだな~。ホントに迷い猫か、もしくはうちと同じ外飼い猫なのかな~』と
内心とてもドキドキ(ё_ё;)


で、昨日も帰宅後(18時くらい)、やはり彼はいて
猫おばあさんちの猫たちに紛れてご近所をウロウロ。
気になりつつ外猫たちの晩ごはん後のお皿を洗い始めたところ
なんとタタターっと我が家の敷地内へ。


急いでお皿をすすぎ
側にあったボーちゃんお気に入りのひもじゃらしを振ると
おもちゃに慣れていないのか、若干変なテンポながらも飛びついてくる。
で、どさくさに紛れて彼を抱き上げニオイを嗅いだところ

・・・いいニオイ!

ちょっぴり薄れたシャンプーというか御香というか
野良にはありえない麗しい香りがほんのりと彼の体から漂ってくる。
・・・ということは、やっぱりこのコは外出自由な飼い猫さんなんだと
そう確信できるとじゃらし棒を振る腕も急に軽くなり
そこからはもうボーちゃんとの大運動会。


2匹でじゃらしを追っていたかと思うとダダダーーーッと庭の隅に消え
また2匹で戻ってきたかと思うとじゃらし棒を追って右に左に。
年下美少年にカッコイイところを見せたいのかボーちゃん
シュタッ、シュタッと、いつも以上にキレが良い(〃∇〃)
(動画でお見せできないのが残念なくらい素敵)



いつもはこんなんで


うまそうなこげパンみっけ!(ガブーっ)
なかよしこよし
きゃー やめて吸血鬼さん~~(うんな~~)

やってられません

しつこいボボン

待てゴルァ~


5歳も歳の離れた兄ちゃんずには、まともに相手にしてもらえないから


あー 後で絆創膏はっとかなくちゃ
でも本当は仲良し


Mapo家最年少のボーちゃんに初めてできた‘年下のお友達’が


今日は端っこの気分


ボーちゃんには、なんだかとてもうれしそうなのであった。


今日もシュウちゃん来るかな
寒くても平気だい


ちなみにタレ目美少年の仮の呼称は『シュウちゃん』です。

シュウは集中力の「集」。

なんで「集」かというと

おもちゃ振ってても途中であっちこっち行ったりで
全然集中力ねーんだわ、これが(笑)





【おまけ】
Q.以下の下線部をろび語に変換せよ。
(2014年ケンブリッジ大学入試問題)←うそです

日向ぼっこ

ろび語に変換すると しなたぼっこ

そうですね、そうですね

答えは『しなたぼっこ』ですね。


わーい、わーい♪
ケンブリッジ合格…(。 。 )☆\(--;)



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| 外猫 | 09:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |