ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

2014年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

なお吉便り~にゃんドック受けたよ~

今年最後のなお吉便りです。


なお吉


なんとなおちゃん、先日人間ドックならぬ「にゃんドック」を受けたそうで


クー・・・zzz
なおちゃんもう食べられないよ・・・ムニャムニャ

寝るよ
ママン「なおちゃ~ん、病院行くよ~~」


うん?朝ごはんは?
起きるのん?
検査前は朝ごはん食べちゃだめなんだって


受診日は朝食抜きであることを知らなかったなおちゃん、思わずショボン…。


そ、そんな・・・
眠いなお吉
夢の中でおかわりしとけばよかった・・・


以下、里親さまからのメール抜粋


『にゃんドッグを受ける朝はご飯無しだったのですが少し不機嫌ななおちゃんでした。
病院内でもご飯欲しいと相当暴れていたようで先生がご飯をあげるとご機嫌に。
そこから検査したのですがそれなりに暴れてたみたいで
お迎えに行った時はかなり拗ねてた顔でした』



・・・なおちゃんには悪いが、そのときの光景が浮かび笑ってしまった。

そうか、ごはんくれって暴れたのか(笑)


先生のごはん、おいしかった! なおちゃん、また病院行く!
まいう~のなお吉


検査結果ですが、肝臓の数値以外は特に問題はなかったそうです。

肝臓の数値(GPT)についても前回の270から141と半分近くまで下がっており
基準値にくらべたらまだまだ高めではあるけれど
それでも肝臓への影響があるてんかん薬を飲みながら
よくここまで数値を下げたなと思います。

なおちゃんのがんばりと里親さまのケアの賜物だね。


だってなおちゃんは負けないのです
つぶらじゃないしとみ
負けないのですよ?


今後はなおちゃんの肝臓がちゃんと機能しているか検査をして
対処方法を決めていくとのこと。

何も問題がありませんように…。


今回里親さまは人間と同じようになおちゃんにも
年に一度の健診が必要なのではないかと思い受診してくださったそう。
まあ、なおちゃんの場合はてんかん発作や肝臓の件があるからかもしれないけど。

でも、猫が若いうちはつい大丈夫と
シニア期になるまで健康診断を受けない飼い主さんも多いと思うので
こういう前向きな姿勢は見習いたいなと思いました。


久々のおにぎり頭
なお吉おにぎり頭


─実は今回の便りまでの間になおちゃんが寂しくないようにというのと
甘噛みの癖が直ったらいいなということで
なおちゃんにお友達が増える予定だったのですが
トライアル中になおちゃんに大きな発作が起きたり
その他いろいろ事情があったりで断念されたそうです。


DIYが得意なママンに同居猫さん避難用のケージを連結してもらったなおちゃん
連結
ケージの中でお散歩しているそうです


甘噛みの癖はうちにいたときも時々あって
矯正しきれないままご縁をいただくことになったので
ホント申し訳ない(ё_ё;)



・・・とまあ、なおちゃんの2014年後半はこんな感じで…。

大晦日はパパンたちと紅白見るのかな?


なおちゃんは青組を応援するのです
なお吉みかん
青組はないよ なおちゃん


それでは、ちょっと早いけどお正月バージョンのなおちゃんから


良いお年を~
なに見てんのん?


ムムッ、なおしゃんできる・・・!
なお吉しゃんおしさしぶり


十八番のミカン乗せを先越されてちょっと焦るろびおじちゃんでした。



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| 里子便り | 11:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |