ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

2015年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

プチとたまおじさん

昨日の朝、出勤時にたまおじさんちの前を通ったら
プっちゃんとたまおじさんがドブをのぞいていた。

『魚なん、泳いじゃいんよ』
(魚なんて、泳いでないよ)
とでも話していたのだろうか。

なんとも微笑ましい光景に思わずクスっ。



あー、やっと来た
たまおばさんちにて

遅いわよもーー
1さぁてゴハンよ


たまおじさんはおもしろい。

あるときプっちゃんの体のあちこちにかさぶたができていたので
「また天敵クロちゃんにやられたみたいで」と言うと

『ほうでもねぇど。最近なん、黒いのが通ってもたまは車の上で知らんぷりしてら。
自分でぶつけとうじゃねぇだけ』
(そうでもないよ。最近なんて黒いのが通っても、たまは車の上で知らんぷりしてる。
自分でぶつけたんじゃないのか)

と、ニッコニコ^^


そうか・・・プっちゃんいろんなところにぶつかってるんだな…(笑)



よーし、今日もはりきって
2今日もどんぶり3杯いくわよ

ごはん食べに行くわよ~~
3よーいドン


またあるときは

たまおじさんちの玄関前には直径20センチ×高さ25センチくらいの
小さな切り株が置いてあって、そこでよく日向ぼっこをしているらしいのだが

おじさんがちょっと腰を浮かすと隣にいたプっちゃんがすかさず切り株の上に乗って
日向ぼっこを続けるんだとか。
『利口じゃんね。おれん座った後あったけぇの、ちゃんと知ってるだよ』
(利口だよね。おれが座った後は温かいのを、ちゃんと知ってるんだよ)
と、感心したように話してくれた。


ずっでーーーん!
4さっそく転んだーー(・∀・)ーーっ

きゃ~ またかさぶたできちゃう~~~
5いいから起きろ~


プチとたまおじさん・・・なかなか楽しいコンビである。





【おまけ】
文鎮兄妹。


ずっしり
文鎮兄妹
どっしり


彼らのせいで、またこたつ布団が片側に寄り始めてるんだが…( ̄ε ̄;



【おまけ其の弐】
そんなMr.文鎮くんの後ろ頭。


テカテカやで~


なでまくるのでワックス塗ったみたいにテカテカです。



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| 親子猫 | 07:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |