ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

おかえり

ロビヲ氏、二度目の手術を無事終えて本日夕方退院してきました。


みなしゃん たらいまー
1ただいまー
安定の濁点付き鳴き声(笑)


ちょっとめくれてしまっている部分から傷口が。

かなりフランケンちっくですが本ニャンはいたって元気。


チラ
2あらら
苦手な方もいると思うのでアップにはしません


今回の入院ではしっかりごはんを食べてくれたようで
持参したw/dがうれしいくらいに減っていました。

さっきも夜ごはんを用意していると


3嬉しすぎてブレるロビヲ


待ち遠しいのかブレブレに(笑)


ろびの帰宅をパイナポーベッドで寝ながら待っていた(?)ぽっさんも起きて


あんだか急に酸素が薄くなった
4酸素薄くね?
毒舌は飼い主ゆずり=w=;


そして3日ぶりに兄妹そろっての食事。


ちゃんと噛みなさいよ
5やっぱりこの光景でなくっちゃ
あい


うん、やっぱりこうでなくっちゃ。


今はおなかもいっぱいになって、すやすやと眠っています。


6おかえり そして ありがとう


1ヶ月の間に二度も痛い思いをさせてしまったので
しばらくは思う存分、甘んぼこちゃんでいさせてあげたいと思います。


おかえりろび、そして、ありがとう。


| ろびん(肥満細胞腫・糖尿病) | 19:43 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

冬メニューでコロコロBODY

プっちゃんの左後足にご注目。


おっはよ~~
1足に注目
どっどこ、どっどこ=З


なかなかに良い汚れ具合・・・つまり

どこか寒さをしのげる場所に潜って朝晩を過ごしている、ということ。


2マルサの女ならぬマルタ(丸太)の女
・・・なぜかしら

3目が回る
地面を見ているとなんだか目が回るの


今月から外猫たちのごはんも冬メニュー。

冬メニューとは


朝はトリュフ、昼はキャビア、夜はフォアグラのことよ
4不自然なトリミング
違ーう!(^^;)


冬は冷えた体を温めてもらうため
朝はカリカリ+湯煎で温めたウエットで夜はカリカリのみ。
(たまに夜もウエットあり)

夏は日中の暑さで落ちた食欲を回復してもらうためこの逆という
外猫がうちで暮らすようになってからずっと続けている食事内容である。


いつお別れがくるかわからない外の世界
少しでも、一口でも多くごはんを食べてもらうために。


ま、プっちゃんのおなか↑を見ればうちのコたちが
お皿をピカピカにしていることは一目瞭然なのだけど(笑)




【速報】
本日午後にろびが退院します!


病院からメールで届いた昨日の朝のろびの様子
昨日の朝のろび


今回は拡大手術のため入院が長引くかな~と思ったのですが
術後の経過も良いため3泊4日での退院となりました。


さすが優秀患畜・・・と言いたいところですが
単にビビリなためおとなしく治療・検査を受けているだけ(笑)


うんうん、早く帰りたいもんね。
そして私も早くろびに会いたい。


・・・というわけで、午後お迎えに行ってきます。


うふ、うふふふふふふふふふふふふふ。



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

そして今朝またろびを探してか
保護部屋と洗面所の扉を開けていたぽっさん。
うふふ、カワエエ

| 外猫 | 10:18 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |