ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

再診と病理・遺伝子検査結果

※猫の手術痕の画像があります。
苦手な方はご注意ください



ぶひーzzz
1間違った枕の使い方


今回、執刀してくれた外科の先生から2回目の手術は
前回よりもっと傷が大きくなるとは聞いていたし

包帯の隙間からチラと見える傷口の位置からして
ある程度想像していたけど


2チラ見する傷口


まさかこんなにデカいとは。


あんた、大リーグボール養成ギプスはずしちゃったの?(カリカリ)
3昨夜のポンポコ
オイラ、ノーコンだから野球投手には向いてないって(ボリボリ)


昔登った万里の長城を思い出した
4よくがんばったね


昨日、再手術後の再診に行ってきたろび

カラー包帯の下に現れたのはΩ型の大きな傷。

きれいにくっついてきているとのことで包帯のまき直しはせず帰宅。

ただ、抗生剤と抗ヒスタミン剤はもうしばらく続けることになった。


5お口ぷくー


そして今回ろびに特定のがん細胞だけを狙う「分子標的薬」という
比較的副作用の少ない抗がん剤が使えるか
ネコc-kit遺伝子変異検査をしてもらっていたのだが

残念ながらろびのがん細胞はこの抗がん剤を使っても
ほとんど効果のないタイプらしく

これから術後の経過をみながら
どのような方法で治療をしていくか検討することに。


6今朝のロビヲ
今朝のろび


病理検査の結果も読んだけど内容が難しすぎて
でも各所にある単語からなんとなく良くないんだろうなというのはわかった。

これだけ広範囲に皮膚を切除してもまだその先に細胞があるという
猫の皮膚型肥満細胞腫としては本当に稀なろびのケース。


でも、今すぐどうこうなる状態ではないし前向きに
ろびと二人三脚で進んで行こうと思う。



さて、私の留守中、傷なめ防止をどうしようかと悩んだ結果


あによこれ
7とっといてよかった


ろびが細かった頃(といっても5.2kg)に買ったダックスフント用の服を
着ていてもらおうと思う。

ちょうどいまの体重もそのくらいだしね。


ぽっけちゃんのは?
8なぜにドヤ顔
あなたは着なくていーの(^^;)


再手術も本当によくがんばったね、ろび



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| ろびん(肥満細胞腫・糖尿病) | 08:15 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |