ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

隠す兄とバラす妹

ろびが何かを隠すように寝転がっている。

ろびくん、そのあんよの下の布はなあに?」

へっ
オイラのしみつ
こっ、これはその、あの…


しどい、知ってるくせに(シクシクシクシク 4×9=36…
どうしようバレちった

・・・はっΣ(・д・)
(思い出す飼い主)

そ、そうだったね、ごめんよろびく・・・

シッコの跡隠してんのよ~
モジャラッコと巨大貝

血も涙もない妹である。


ハンドタオルが掛けてあるのは1ヶ月ほど前にろびが低血糖を起こした際に
ちょっとオシッコがたれてしまった部分です。

ラグの下にペットシーツを敷いてティッシュでしっかり吸い取った後に
消臭スプレーをして猫が踏まないように古いハンドタオルを掛けて
乾いてはスプレーを繰り返してはいるのですが
やっぱり布製品は洗わないとだめですね、におう(^^;)

ラグを洗うとなると結構な作業になるしこの季節は乾きにくいし
におうのはほんの一部だけなので洗うのは春まで待つかな。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

シッコといえばおととい月曜日、数年ぶりにぽっさんの尿検査をしてきました。
(ドンドンパチパチ~)

ろびの通院準備でバタバタしていたので気づかれないと思ったのでしょう、
ザッザと控えめに砂を掘る音が聞こえてきたので急いでウロキャッチャーを用意。
今回は充分に含ませることができ、シッコだけ持ってろびと病院へ。

検査結果はストルバイトの検出もなく尿比重もpHも正常。
尿路結石症は再発しやすいと言われているだけにホっとしました。

ただ、pHが下限ギリギリで酸性寄りのため、
今後はシュウ酸カルシウム結石にならないように注意したいと思います。
(ストルバイト結石は尿がアルカリ性に傾くとできやすくなる)


●_●
よくもわたいの採尿話を暴露したわね信じらんないという顔のぽっさん^^;

で、血糖値再測定のため昨日また病院へ行ってきたろびですが
【418】と高血糖なのは変わらず。

ただ、インスリンの量を急に増やすのは怖いということで
このまま朝晩0.8単位ずつで様子をみて
手持ちのポンプ(注射器)がなくなる今週土曜日頃に
再度測定することとなりました。

見た目よりずっとデリケートで一度血糖値が乱れ始めると
安定するまで時間がかかってしまうろびだけれど

このコの場合はごはんをしっかり食べて必要な血糖値を上げてくれるので
安心してインスリンを打つことができます。
そこはエライなぁと、飼い主馬鹿ですがいつも思います。


【おまけ】
ボーちゃんの腰のケガもかさぶたになりかけてきているのか
表面が中心に向かって徐々に赤黒く乾いてきています。

思ったより早く治りそうでよかった。

くっそ~ あいつ今度会ったら覚えてろよ
バリバリバリンチョ☆

こう…こうな ボクのスーパーボボパンチで
ハァ~~

あちょっ!って
ていっ

シミュレーションだけは強そうなボボンです(笑)


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

≫ Read More

| 病院 | 06:29 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |