ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

2017年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

今朝の猫たち

まずは玄関脇の爪とぎの上で出待ちをしていたマイダーリンクロチきゅん


・・・またですか(ズビ)
1またですか(ズビ

どうも私を見ると「もよおす」らしく

ザックザックザックザック
2ボクちゃんマイッチング

プライバシー保護のため撮影はしませんでしたが

今朝も元気に「大きいほう」をしていました(^^;)



続いてトムとジェリー…ではなく、ボボンとご近所猫のチビたん

はりきってプチかーさんのお迎えに出かけるボボンチビたんが追いかけて・・・

フンガフンガフ~ン♪
3トムとジェリー
おいコラいじめっ子!

結果こうなる。

4お決まりの

これは先に手を出したチビたんが悪いので彼女にイエローカードを出しました。

苦々しげな顔をしつつも反撃せずにお迎えを続行したボーちゃんはえらいぞ。


ケンカはだめよふたりとも…
5ビジュアルクイーン

プチかーさんはいつものように寄り道をしつつ、のらりくらりと我が家まで。

・・・とまあ、外猫組は大体こんな感じかな。



一方、室内組。

ぽっさんはなぜか私の起床直後から延々と呪いのように鳴き続け・・・

ごはんごはん おやつおやつ トイレ掃除早くして お水もかえて
6元の画像が暗すぎたので精一杯補正しました
こっち見て あっち見て あたちも見て

(-。-;)


そしてロビヲですが、実は先週の終わり頃から左前脚がこんな感じに腫れはじめ…

7コラではない

はっきりと気づいたのはおととい木曜日の朝でした。

─で、撮影画像をさかのぼって確認したら
どうも先週末あたりから左右の手の大きさに差が出始めているようで・・・

最初は捻挫みたいにひねったのかな?と思ったのですが
それにしては多少よろけながらも普通に歩くし水飲み後の爪とぎバリンチョもするし
本ニャンに痛がっている様子はなくて

ちょうど腫瘍(矢印部分)がある側なので、もしかしたらそのせいなのかなと。

8腫瘍側


そしてろびの左右の手脚の太さの違いに気づいた日の夜に担当獣医師さんから
海外の検査機関に出していた追加検査の結果について電話があり

免疫染色検査の結果、やはり今回のしこりも【肥満細胞腫】でした。

一時はLGLも含めたリンパ腫も疑われていたので少しホっと(?)しましたが…

9丸顔太郎(仮)

ただ、今回の電話内容では、現在のかかりつけでは
「腫瘍が自壊するまでは何もしない」という方針は変わらずのようなので


セカンドオピニオンいきます。


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| ろびんとぽっけ | 11:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |