ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

2019年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

休止中の様子

ブログの舞台がスケッチブックからメモ帳サイズ(室内外→室内のみ)に
変わったからでしょうか、撮る写真はみな同じようなものばかりだし
故に話も浮かばず思うように記事が書けませんφ(・ェ・;)

家の中の写真だけでブログ書いている人ってすごいわー。
(しかも飼い猫が1匹だけならなおさら)

今さらながら私は舞台に恵まれていたんだなと。


・・・というわけで(?)、ブログ終了宣言後の猫たちがどんな生活を送っていたか
気になる方ももしかしたらいるかもしれませんので
あまり枚数は多く撮っていませんが手抜き抜粋してご紹介をば。


【2017年12月~2018年2月】

休止中も私たちは毎日欠かさずプチかーさんのお迎えに行っていました。

さあ走ろう
ボボン「寝坊だ寝坊だ 急げ急げ=з」


彼↓はほとんどおサボリ状態でしたけど…(^_^;)

さあサボろう
クロチ「起きたら誰もいませんでしたです(ズビ)」


相変わらずプチかーさんはノロノロと寄り道ばかりで
やっと来たと思ったら柿の木に登って遊び始めたり

さあ登ろう


ニャン生の岐路に立たされ悩んだり。

さあ迷おう
どっちかだけなんてムリ~~



チビたん(故)もはりきってほぼ毎朝お迎えに参加していました。

さあ食べよう
チビたん「にゃむにゃむ」

チビたんなりに一生懸命みんなに溶け込もうとがんばっていたこと
私は決して忘れないよ。



年は明けて2018年1月

宣教師?
誰よ今ぽっけちゃん見て宣教師とか言ったの


日課のおもちゃ遊びもたくさんしました。

さあ遊ぼう

さあつかもう


出初式のマネをして松の木に登ったらチクチク痛くて

さあどうしよう
し、しまった…

下りるのに苦労したこともありました。

さあ飛ぼう
ジョワっ

最後はなんとか自力で下りてきましたけどね。


二度と登るもんか

そんなドヤ顔で言われても。



─つづく─

| 外猫 | 16:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |