ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

楽しいんだってさ。

お隣さんとの境のフェンスに取付けた目隠し用のすだれが
ボロボロになっていたので交換した。

この内側(当家側)が外猫のトイレスペースになっており
塀やすだれで周囲を囲うことによって安心して排泄してもらおうというものなのだが
…イデデデデ(ё_ё;)

目隠し
携帯画像

しゃがんで作業をする飼い主の尻をカジカジ☆ケリケリするやんちゃ坊主が1匹。

ばびゅーーーーん
スーパーマンっ!

今日もオバチャンのでかケツを倒してやったど♪
へへ♪

痛い尻をさすりつつ新しいすだれ(昨夏に部屋で使用してとっておいたもの)を
取付けていると、なにやら背後で「ザッ…ザッ…」と音が。

振り返ると、ボーちゃんが古いすだれに飛びすさりながら攻撃していた。

あ~っ
聖者の行進

相手(すだれ)が反撃してこないもんだから強気になっちゃって
「バシッ…しゅたっ! バシッ…しゅたっ!」を何度も繰り返す。

オバチャン!
タカタッ♪タカタッ♪

しまいにゃ横倒しになってガブガブ☆ケリケリッ。

・・・楽しそうだなぁ。
楽しいんだろうなぁ。

なにやってんだよ~
頭突き友の会会員
うおっ

見ているこっちも、だんだん楽しくなってきた。
猫って見ていて本当に飽きない。


【おまけ】
オネェ座りのうさちゃん

今日からアタシを うさ美と呼んで(ウフン)
ウフン、私うさ子

やっぱり猫っておもしろい(笑)

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

先月、譲渡型猫カフェHako bu necoで行われた猫写真コンテストで

猫写真コンテスト

なんとボーちゃんが準グランプリに
(この写真は過去ログに使用したものです)

ボーちゃん快挙

コンテストが始まったばかりの頃は応募写真が少なくて
企画を盛り上げるためだけに参加したようなもので
(追記:最終的には20組近くの参加がありました)

ボーちゃんを見てもらえたらそれだけで充分だったので
まさか2位に選ばれるとは思ってもみませんでした。

なんでも1位とは僅差だったそうです(ё_ё;A)

ボーちゃんに投票してくださった皆さま、どうもありがとうございました。


ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします
  
賞品はHako bu necoオリジナルecoバッグとカフェ30分延長無料券でした。
でも、もったいなくて使えないと思います


昨日またまた行ってきました、Hako bu neco八王子店

前回写し忘れた入口之図
八王子店入口

open当初は緊張してなかなか前面に出てこなかったコも今ではすっかり慣れたようで
追加加入のコたちと元気に店内を飛び回っていました。

グレイ「バース兄ちゃん 湯加減はどうニャ?」
バースとグレイくん
ぬるいよ もっと薪をくべて

今回は、前回あまり写真が撮れなかったバースを中心に撮影。

カメラ目線をくれだって?
かご入り息子

え~ どーしよっかな~
どーしよっかなー
どーしよっかな~

どーしよっかな~
お色気バース
パチッ-☆

何匹かはトライアルに出ているとのこと。
このまま里親さんが決まればいいな~。

いらさいませ~~~
雄叫び(実はあくび)

大口を開けて出迎えてくれた私のチョコビ
(こうちゃんには内緒)

んじゃ またな
チョコビのお尻
オレは寝る

オマリー「あの~、ボクも一緒にいいですか?」
オマリー(茶トラ)とペンネ
ペンネ「いいですか?じゃなくて サッサと入るのよ~(グイグイ)」

先客がいた

美脚を披露する私のチョコビと、奥にいるもぐろちゃん

オレの股下 2mあんだぜ
脚線美

ビビりなうえに山梨から移って環境が変わったことで
なかなか打ち解けられないもぐちゃんを守ってくれているのはどら

オレ どら
スリッパ温めてやんよ
これ オレのスリッパ
(いやそれ、私がはいてたの^^;)

大きな体で心優しい憎いやつ。


裏飯屋~
萌えポイント

まゆんちゃんも元気。

3時になったら起こしてね zzz…
寝子と呼ばれる由縁

寝てばかりのバース


正直、普通の猫カフェだったらこんなにハマらなかったと思います。
でもここは里親探しが第一の猫カフェ。
さまざまな事情で保護されたコたちが終の棲家をみつけるために用意された仮宿。

バースは、キャリーに入れられたままバス停に捨てられていたそうです。
(バースという仮名はそこからつけられたそう)
他にも、ある程度年齢がいってから遺棄されたコもいれば
元は飼い猫だったと思われる迷い猫(たぶん飼育放棄)もいたり。

住む場所のない猫がどれだけ苦労するか、元の飼い主はわかっているのかな。


キャパを越えている私は里親になれないけれど、カフェに通ったり
こうしてブログで発信することで応援はできます。

1匹でも多く卒業できますように。
今度こそ優しい家族と最後まで暮らせますように。

もちろん遊びに行くだけでもOK。
みんな素敵なコたちばかり。
猫好きにはたまらない場所です。

是非一度足を運んでいただけたらと思います。

| 親子猫 | 07:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT