ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

寄り添う猫、気遣う猫

あな珍しや。

近づきすぎると「あしたのジョー」ごっこ
(ジョー=ぽっけ、サンドバッグ=ろび)が始まってしまう2匹が
1週間たってもまだ融けきらない雪を寄り添って見ているではないか。

雪融けを愛でる兄妹

ふだんあまり目にすることのない光景を前に
この構図だけで20枚近く林家ペーパー子状態の私
p[【◎】]qω・´)パシャパシャ

屋根から落ちる水滴を見ているろび

ムフフ♪
うれしいなぁ、うれしいなぁ。

ボソボソ…
大きさ比較

きっと「あの雪いつとけるんだろうねー」なんて
話をして

ねいしゃん。オイラは宇治金時
ぽっけはイチゴシロップでおねないしますじょ

シロップ会議だったらしい

雪食う相談かい!


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

ぽっけが去ったあとも外を眺め続けるろび

しとり外を見るろび

き、きっと

迷いをふっきった!

「あの雪いつとけるんだろー」なんて思っ

ねいしゃん!
ファイナルアンサー!
オイラやっぱりブルーハワイにしますじょ!!!

…メニュー変更かい!


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

昨日のなおちゃんぬ

なにしてんのん~~?
寝起きのなお吉

ちょっと宇宙人っぽい顔してるけど、まだまだ本調子ではない様子。

それが証拠に普段あまり見ることのない爪とぎなんかしちゃってるし
(音を聞くことはあっても実際に見たことはほとんどないのです)

バリバリバリバリ…
珍しい爪とぎ姿

何より「歌のお兄さん帽子風ベッド」(ドーム型ベッド)がつぶれていない!
本調子のなおちゃんなら確実にベッドの上に乗って「鍋蓋」状態にしているはず!

ニョロニョロ~~
ニョロニョロ

保護部屋で少し遊ばせてみたが、爪が痛いのか高いところには上れないし
まだ物音に時々「ハッ」とすることはあるけれど
少しずつ少しずつ、本来のなおちゃんペースを取り戻しつつある。

早くいつものブレブレ写真ばかりの宇宙人ななおちゃんに戻っておくれ。


By the way,

実は、このとき私の脇には珍客がいた。

本当は優しいぽっさん

そう、ぽっさんである。
(なぜ敬語なのかは昨日の記事ラストをご覧ください)

保護部屋の扉をガリガリする音に
なおちゃんのごはん目当てのろびだろうな」と思ったら、まあ。

保護猫がくるとこの部屋を使えなくなる=保護猫大嫌い!なぽっさん
当然この日も怒ってシャーシャー言うのかと思いきや
数か所ニオイ点検をしたのみで、あとは黙ってケージ内のなおちゃんを見つめていた。

猫族同士、相手の様子がいつもと違うとわかったのかもしれない。

本当は優しいぽっさんの一面を垣間見られて
ますます好きになった一件であった。


*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| ろびんとぽっけ | 07:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT