ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

強い男

ごきげんで日向ぼっこをしていたボーちゃ・・・


フンフン~♪
野球~す~るなら
ごきげんで


こういう具合にしやさんせ♪
砂まみれ


アウト! セーフ!
うへへ


よよいの
ヨイヤサー


・・・もとい、ごきげんで野球拳をしていたボーちゃん


突然なにかに反応して起き上がった。


どうした?


その視線の先を、目をよーく凝らしてみると…


目を凝らして見ると


そこには、プっちゃんの天敵クロちゃん(未去勢オス)の姿が。


クロちゃん


相手もこちらに気づいたらしく、しばし見つめ合う2匹…。


↓の先にクロちゃん


しばらくすると、クロちゃんは「プイ」とフェンスをくぐって行ってしまった。


ばいなら


同時に走り出すボボン


あいつ!いつもボクのおかーさんをいじめて許さない!
ダッ


・・・でも


見失った


見失ってしまったのか、それとも
勝てないとわかっている相手に、ただ見送るしかなかったのか…。


そんな弟分の様子を静かに見守る兄ちゃんず。


いさとなったらボクたちが助けに


…ちぇっ、クロちゃんのやつ。
ボクがコテンパンにしてやったのに(ブツブツ)

しばらくすると


たぶんボーちゃんは、自分がクロちゃんより弱いことを
ちゃんとわかっているんだと思う。

ふだんの兄ちゃんずへの下剋上ごっことはわけが違うことを。


諦めて戻ってきた


でも、それでも追わずにはいられなかったのは
大好きなプチかーさんをいじめる悪い奴だから。

あのヘタレのボボンが追っただけでもすごいじゃないか。


おいで


ボーちゃん、キミは充分強いよ


「心」がね。



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  
大丈夫、いつかきっと勝てる

| 外猫 | 07:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT