ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

耳血腫

久しぶりに会っためるの頭に角が生えていた。

ふにゃ
角が生えたよ。

・・・のではなく、
実はめるポン耳血腫(じけっしゅ)になってしまったのだ。

なんで笑うの
ゴロピカドンだよ。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

耳血腫
耳介の内側にある血管が切れて血がたまり、
内出血した部分が腫れてブヨブヨになる状態。
痛みは少ないものの、皮膚の炎症が消えないため
猫はしきりにその部分を引っかこうとする。
原因としては主に耳ダニ(ミミヒゼンダニ)によるもの。
ケンカによる耳のケガが原因となることもある。
治療法・・・まずは耳ダニの除去、そして次に
腫れている部分に針を刺し、たまっている血を取り除く。
一度抜き取っても再び腫れることがあるので
通院しながら血を取り除くことを繰り返す。
症状がこじれると耳全体が萎縮してしまい
耳が引きつれたまま戻らなくなるため、早急な対処が必要。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

母から電話でこの病名を聞いたとき、
私は、今年の6月に谷中で出会ったミミコちゃんを思い出した。

ミミコ、片耳だけスコなのよ
民家にて♀
珍しいでしょう

おそらく野良猫であるミミコちゃんは、
耳血腫により耳が萎縮してしまったのだろう。

そういえば、後ろ足で よく耳をかいていたような気がする・・・。

ミミコも山梨に連れてって~
民家にて♀3

とても可愛いコだったミミコちゃん
今も元気にしているだろうか(*^^*)



診察の結果、めるの腫れは耳ダニによるものではないらしく
(耳ダニはいなかったそう)、
もしかしたら、ジュリちゃんとプロレスをしているときに
はずみで耳を切ってしまったのかもしれない。

めるの耳には、いつも小さな傷があったから。


ジュリちゃんが、「アイスのコーンが刺さってるぞ」て言うの
何で笑うの。

私は猫の医学本で この病気のことを知っていたが、
今回初めて知る母は、ある日突然めるの耳がブヨブヨに腫れ出したので
おったまげたらしい(^^;)


2泊3日の入院を経て、現在も治療のため通院しているめるポン

ポク がんばるよ
ポクがんばるよ。

どうかめるが、“なんちゃってスコ”に なりませんように・・・



ちょっと!あんたも ここ、ブヨブヨしてるわよ
病院行ったほうがいいんじゃないのー?

あんたもブヨブヨしてるわよ。
そこはオイラの尻なのだ(◎`ε´◎ ) 失礼しちゃうじょ

( ´艸`) ぶはっ


もるめしゃんの お耳が早く治るように
めるしゃんお大事にね。
オイラ、神様に おねない(お願い)しよっと

そうだね。
みんなで おねないしよう。


実は、プチロルが避妊手術を受けた日の夜に退院した めるポン。
  
同じ病院で1日だけ一緒だったと知ったのは、つい先日でした。


9箇所も耳に穴を開けて血抜きをしたそうです。
皆さんの猫ちゃんも気をつけてくださいね。


| 身内猫 | 17:34 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ろびんくん、つぶらなしとみでおねない!可愛すぎですe-415

めるくん大変でしたねv-356早く治りますように!
耳血腫ですか!ケンカとかの傷も原因だったりするんですねv-356
近所の野良ちゃんでも耳が片方だけ小さくなっている子がいたんです。
きっと耳血腫だったのかな・・・と。

私は去年谷中に行ったのですが、お店の中にいる猫ちゃん以外
会う事ができませんでした(;;)お店も1匹だけ。
また行きたいなぁと思います(^^)

| ☆べル☆ | 2009/09/04 19:20 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/04 20:08 | |

(@゜Д゜@;)あら…めるくん大変でしたねe-330
耳血腫ですか…。私も知りませんでしたー(・ω・;A)
勉強になりました((φ(・д・。)ナルホド
早く良くなると良いですね…!
治療ツライだろうけど、頑張って治してね!めるくん!!

| かず | 2009/09/04 21:10 | URL | ≫ EDIT

めるくん、大変でしたね…
耳血腫って初めて知りましたが、以前どこかのブログで高齢の猫ちゃんが、
谷中のミミコちゃんの片耳のようになっていました。あのコもきっと耳血腫で
耳が萎縮してたのかなあ…って今になって思います。
お母さんもビックリされたでしょうね…
大変な治療をめるくん、良く頑張ったね!
早く良くなってね!おばちゃんも神様におねないします!
 
ろびくん、ぽっけちゃんに突っ込まれていますね…e-454

| Hummingママ | 2009/09/04 22:31 | URL |

コメントありがとうございます。

★☆べル☆さん

すっかり ろび語をマスターされましたね(笑)
(しとみ(瞳)、文中で使っていないのにコメントで
使ってくださったので。^^)

耳血腫、聞きなれない病名ですよね。
ミミヒゼンダニのいる猫が耳を引っかくことにより
耳の内側が内出血し、その部分が炎症を起こして
ブヨブヨに腫れてしまう病気なんです。
完治するまで何度も血抜きをしないとなりません。
めるはダニが原因ではないようなので、もしかしたら
ジュリとのプロレスによるものなのかもしれませんね。
放っておくと耳が萎縮してしまうので、素早い対処が
必要です。

谷中、私は逆にお店をみつけることができませんでした。
路地裏の猫たちちはたくさん会いましたよ。
みんなのんびりしていて、地域猫って感じがしました。



★2009/09/04 20:08の鍵コメKさん

おねないありがとうございます(笑)
室内飼いの猫ですら かかる病気なのですから、
外にいるコたちは尚更気をつけてあげないと
いけませんね。

首輪、私もつけようかな・・・。
首輪がついていれば無理な捕獲もされませんし、
万が一のときも連絡先を書いておけば安心ですものね。
ボンネットは私もドキドキハラハラです。
私の車にならいくら乗っても構いませんが、
よその車に乗られると、それだけで問題発生ですものね(^^;)



★かずさん

ノミダニと無縁な環境にいる猫なら、
普通はかからない病気なんです。
ただ、猫同士のじゃれあいにより耳の内側が切れて
内出血を起こすこともあるので(それが耳血腫の原因と
なることがあるので)、注意が必要かもしれません。
譲渡会から帰った日は、念入りに衣服を払ってくださいね(^^)

めるポン、頑張って完治を目指します!



★Hummingママさん

私も過去に猫雑誌のエッセイなどで
この病気にかかった猫の話を読んだことはありますが、
まさかめるが そうなるとは思いませんでした。
地デジ対応みたいな格好が笑を誘いますが、
ヘタをすると耳が元に戻らなくなる恐れがありますので
しっかり治療をしてほしいものです。

ろびくんの尻もブヨブヨ・・・もしや、耳ケツ(尻)腫!?



皆さま、コメントをありがとうございました。

| Mapo | 2009/09/05 21:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://robipo.blog.fc2.com/tb.php/288-d1f86a55

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT