ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

超がつくほどビビリ

今日は午前中にマンションの防災設備点検があり
避難経路の点検のため角部屋に業者さんが来ていたんだけど

ベランダから作業音が聞こえ始めた瞬間


ボーちゃんが消えた(・◇・)


IMGP6127.jpg

実はボーちゃん、知らない人に対してはかなりのビビリ。

宅配の人が来るとベッドに隠れるし
来たのが管理人さんでもベッドに隠れる

最近はインターホンが鳴っただけで瞬間移動のように視界から消える。



一方、外猫時代はボーちゃん以上に人見知りだった
白黒い御方はというと・・・


IMGP6130.jpg

けっこう大きな作業音にも動じず窓際でウトウト…。


IMGP6128.jpg
兄ちゃんすげぇ!さすが寝癖ついてるだけあるな!!

IMGP6133.jpg

それは関係ないと思う。



点検終了後、しばらくしてからやっと出てきたボーちゃん

まだ心細いのか居眠りの場をガリガリサークルに移したクロチ
半分席をわけてもらっていました。

IMGP6120.jpg

ちなみに2匹は病院でもこんな感じです。

クロチは少しドキドキしている様子だけど特に抵抗もせず
されるがままに診察を受けているし

ボーちゃんは診察中は壁をガン見(`・ω・´;)

隠れる場所がないのでひたすら壁をガン見(`・ω・´;;)

獣医師さんや動物看護士さんとも一切目を合わせず
とにかく壁をガン見(`・ω・´;;;)


診察台についた肉球の汗の跡を見るとちょっと気の毒に思いますが
まだ外猫になる前の彼が猫風邪で初めて病院へ行ったときに
診察室で大暴れしたのを思い出すと
これくらいビビリのほうが通院は楽なのかもしれません。
ボーちゃんには悪いけど^^;)


IMGP6122.jpg

ちなみにちなみに

非常ベルの音が聞こえる中、ぽっさんは爆睡していました。


前も言った(気がする)けど、猫は老齢になると
周囲に関心がなくなるというかマイペースさが増すというか
ほんと、いろんなことを気にしなくなります。
上記のクロチもきっとそのせいかも。

まだ10歳と若いボーちゃんは周囲の刺激をかわしきれずに
受けとめてしまう(反応してしまう)んでしょうね。


いつか彼がぽっけクロチのようになる日がくるのか
それとも、おじいちゃんになっても相変わらず瞬間移動をするのか

5、6年後が楽しみです。

| 家猫(2018.10-) | 15:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT