ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

うずら祭り

先日 画像を整理していたら、うーちゃん
(元保護猫うずら。現在はラッキーとして、里親さまのもとで元気に成長中)の
懐かしい写真や動画がたくさん出てきた。

里親さま、今日はちょこっと ラッキーくんを お借りしますね。
(・・。)ゞ

※すべて携帯による撮影のため、画像に粗さがあります。

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

2008年7月27日、エイリアン出現。

がるぅぅぅ 
F1000298.jpg
体重たったの78g。



保温用の お湯入りペットボトルがママ代わり。
上が兄弟猫のヅラちゃん

ぜんぽうに てきはっけん!(前方に敵発見!)
F1000308.jpg
ボクたちをみて わらってまちゅよ!



保護後、わずか1週間で お星さまになってしまった
ヅラちゃん・・・
F1000296.jpg
今でも大好きな、私の可愛いエイリアン。



生後約1ヶ月約2週間のうーちゃん
ウンチが出にくく、数日おきに動物病院へ通っていた頃。
(訂正しました。20:30)
F1000264.jpg
キャリー代わりのA4コピー用紙の箱から、「出して 出して」と催促。
私のヒザの上で超ゴキゲン♪




これは、開眼した頃に撮影した動画です↓

なぜかひっくり返る

タイトルのとおり、頭が重いせいか ひっくり返っています(^^;)




譲渡会デビューを果たした日、帰りの車の中にて。
遊び相手は洗濯用ネット。
F1000227.jpg
ガブガブーっ




とにかく やんちゃ。
プーさんが お水に浸かることなんて、しょっちゅうだったもんなー
ヽ(・∀・)/
F1000222.jpg
プーちゃんが おふろにはいるって いったんでちゅよーだ




Hummingママさんが送ってくださった猫缶の空き箱を
噛むうーちゃん
F1000210.jpg
(その節は大変お世話になりましたm(_ _)m)




譲渡会で、可愛いテンテンちゃんと一緒。
F1000203.jpg
・・・・ポッ




やーい ここまでおいで              うーしゃん!
F1000214.jpg   F1000050.jpg
Mr.お子ちゃマンによる、お子ちゃまへの教育的指導。




ヘヘンだ♪おじちゃんのクマー
F1000036.jpg
生後3~4ヶ月のうーちゃん
とにかくろびくんのことが大好きで
アクティブに からんでいっては怒られた(・ω・;)


ちょっとまってて!
(ゴクゴク・・・)

F1000034.jpg
・・・・・。

ろびくんも、そんなうーちゃんのことが
まんざらでもなかった様子( ´艸`)
嬉しそうに追いかけっこしてたし




明日は譲渡会という日、何かを感じたのだろうか。
F1000196.jpg
一生懸命 外の風景を目に焼き付けていたうーちゃん


ボクのうまれたまちを わすれないよ
F1000195.jpg



翌日、里親さんと運命の出会い
F1000193.jpg
さよなら ママねーちゃん。
またね



-2008年11月23日 うずら卒業-


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


先日しーちゃんが巣立って行ったからという訳ではありませんが、
この頃妙に思い出してしまう、保護猫のあれこれ。

大変だったことよりも、楽しいことのほうが記憶に残っています。

それはきっと、一生懸命生きようとする子猫たちの姿に
こちらが夢中になるからなのでしょうね。


・・・それにしても、

F1000298_20091016045744.jpg
このエイリアンが



F1000191.jpg
こんなに美しく変身するとは
びっくらこいた( ´艸`)


*** おまけ ***
うーちゃんが巣立った翌日、
さっそくうーちゃんのベッドで眠るぽっけ

F1000031.jpg
なんだかんだ言って、結構うーちゃんのことを
認めていたんだと、ちょっとホロッ (´;ω;`)



そんな うーちゃんも、もう1歳。
  
里親さまが とても大切に可愛がってくださっています (*^^*)


クマおじちゃんへ
7kgは太りすぎだと思うよ。

うじゅら

| 保護猫 | 17:49 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/10/16 20:43 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/10/16 20:55 | |

こんなに、こんなに、
小さい時から・・・
前も、過去記事を拝見させて頂きましたが、
やはり、すごい事だと思います!

命って、ものすごいです。

| テラコッコ | 2009/10/16 21:26 | URL |

なつかしいうずらちゃんだぁ…
暑い最中、会社から急いで帰ってミルクを飲ませ、Mapoさんが必死で守ってきた命。
ヅラちゃんは本当に残念だったけれど、うずらちゃんにはヅラちゃんの分まで
元気で長生きしてもらいたいな…
今のうずらちゃんの姿にビックリ!イケメンですよね~
このときもろびくんが教育係を引き受けて、いっぱい遊んであげてましたよね~
ぽっけちゃんもぽっけちゃんなりにそっと見守っていたんですよね。
うずらちゃんの卒業のときもしーちゃんのときと同様 もらい泣きしたことを思い出しましたe-454

| Hummingママ | 2009/10/17 00:39 | URL |

コメントありがとうございます。

★2009/10/16 20:43の鍵コメIさん

いえいえ、大きくなったのはうーちゃんの
生命力のおかげです。
あのコが一生懸命鳴いていなかったら、
あの日私が夜更かしをしていなかったら、
・・・いろんな偶然の要素が重なり合って
たまたま保護をしただけなんですよ(^^;)
とっても素敵な里親さんです。
あの日私は、一生分の運を使い果たしたかもって
思いましたもん(笑)


★2009/10/16 20:55の鍵コメKさん

真夏の保護で、しかも職場に連れて行ける環境では
なかったため、日中は窓を網戸で全開にしたまま
扇風機をフル回転(風が子猫に当たらないよう上向きに)し、
ケージ内のダンボール箱には保温用のお湯入りペットボトル、
箱の通気穴の外に凍らせた2Lのペットボトルを置き、
お留守番をしてもらいました。授乳は朝と夜以降集中的に。
会社にいても心配で心配で、人生の中であんなに何度も
時計を見たのは初めてでしたよ~(^^;)
ヅラちゃんは庭の隅で眠っていますi-265
うーちゃんには、ヅラちゃんの分まで長生きして欲しいですね。
Sちゃん、完治おめでとうございました!
やっぱり外がいいんですね。ずっとそうやって生きてきたから・・。
Kさんの寂しい気持ちもよくわかりますよ。
でも、決めるのは猫ですものね(・ω・、)


★テラコッコさん

あらあら、あの文字だらけの過去記事を
読んでくださったんですね(・ω・;)ゞ
ありがとうございます。
私も家の前の公園跡でうーちゃんをみつけたときは、
なんじゃこりゃ!って驚きました(笑)
無事に育てられる自信はなかったけれど、
放っておけば確実に死んでしまう・・・。
『生きたいよ!』と必死で頑張るうーちゃんたちの姿に
いろんなことを学びました。
命ってすごいですよね。^^


★Hummingママさん

Hummingママさんには、たくさんうーちゃんを応援して
いただきましたね(´;ω;`)
つきっきりでそばにいてあげることができず、
ヅラちゃんを死なせてしまって、
たくさんたくさん泣いたときに
Hummingママさんが励ましてくださって・・・。
本当にどうもありがとうございました。
うーちゃんが無事に成長し里親さんのもとへ行けたのも、
周りの方々の応援があったからです。^^
ろびくんは精神年齢が うーちゃんと同じでしたので
遊ぶにはちょうどよい相手でした(笑)
ぽっけも、時間をかければ新入りを受け入れられるんだと
気づいたのも、この件がきっかけです。
よい経験でした。



皆さま、コメントをありがとうございました(*^^*)

| Mapo | 2009/10/18 06:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://robipo.blog.fc2.com/tb.php/335-12d9efec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT