ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

変わりゆく風景

ろびんぽっけが外を眺めていた。

風景2


去年の春、ろびんが同じように外を眺めていたことがあり、
てっきり春を愛でているのかと感心していたら、
その理由が
ご近所さんから流れてくる焼肉のにおい
だったというオチがある。


今年はどうだろう。
クンクンクン
・・・フム、さわやかな空気の香りだ。


ろびん(左) 『やだなあ、ねいしゃん。
オイラたちだって、純粋に四季を眺めることぐらいあるじょ』

風景3
ぽっけ 『そうよ。どこかにおいしそうな蝶々が飛んでいないかとか、
スズメさんを見て焼き鳥にしたいなんて、
ちっとも思ってないのよ』


・・・思ってんのね(^^;)


私の住む場所は、ここ10年の間で大きく変わった。
田畑が減り、空き地は整備され、次々と新しい道路や家屋に
なっていく。

市の総力を挙げて数年前から始まった駅の改築により、うちの周辺も何かと騒がしい。


あ、おっきなダンプカー!
風景4
ろび太とどっちが大きいのかしら?


ほんの5、6年前には犬の散歩で通っていた
草ボーボーの空き地が、
今では駅前の交通渋滞を緩和するための抜け道として
広い道路になってしまった。


今はまだ駅が未完成ということもあり、その道路を走る車は
それほど多くないけれど、
やがて正式に開通すれば、ビュンビュンとばす車も出てくるだろう。


お願い、
どうかとばさないで。

そのあたりには猫が住んでいる家があるんです。
野良猫もたくさんいるんです。
うちの外猫たちが時々通る道でもあるんです。


風景


10年前、ろびんたちは、うちと駅の中間にある空き地に捨てられていた。

8月の炎天下の中、箱の中でやかましく一生懸命鳴いていた。

ノミだらけでお腹はピーピー(下痢)

でも、300gにも満たない体で必死に

『たちゅけてー!』


・・・あれから10年。

ろびんたちの目に映る風景も、きっと違う。


その昔、

春になるとセリや ふきのとうが採れた線路沿いの土手も、

近所の男の子たちと暗くなるまで遊んだ空き地も、

幼稚園帰りに青大将(蛇)と対峙したあぜ道も、

今はもうない。


風景6
ねいしゃん、寂しい・・・?


ちょっとね。


10年前がどーのこーのと考えると、
この先ろびんぽっけと、あとどれくらい一緒に過ごせるだろう。
なんて、
ちょっぴりネガティブになってしまう。


あっはっはっはーーーーー(^▽^)やめやめ!
暗いのは私のキャラじゃないねん!
出たな、えせ関西弁をあやつる女め


ろびんたちはきっと長生きすると思います。
だって、死んじゃったらゴハンが食べられなくなるもん。ムフ



・・・・・・・・ん?
クン、クン、クン。

こ、このニオイは・・・・・・・
           
眺めるろびん
お魚!!!     


・・・はぁ~~、どうりで熱心に外を眺めていると思ったら、
焼き魚のいいニオイがしてきました(^^;)恐るべし食への執着


こりゃ長生きするわな。


その調子でトリュフでもみつけてくれい!
バナー用4にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

いつもありがとうございます。

| ねいしゃん@管理人 | 16:02 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

本当ですねえ・・・

ふきのとう、取れてたんですか?
私は福岡の都会育ちだったので見たことないんです。
鹿児島ならあるかも?って思っても
どこでも見たことありません・・・ざんねん。
ぜひてんぷらにしたい!

でもタラの芽は苗木を買ってきて庭に植えたらめちゃめちゃ
増えたので今年も大量です。

子供の頃はもっと雪も降ったし、空き地がいっぱいあって
お正月には近所の子供と凧揚げしたのに・・・と思います。
今の家も昔はイチゴ畑だったらしくてそのままだったら
イチゴ食べ放題なのに!(軍曹の実家は昔農家で)

ろびんちゃんたち、優しいママに保護されて本当によかったね(;_;)
おなか空いてたよね。一生懸命『生きたい!』って叫んでたんだよね。
デルパトもノミだらけでガリガリで・・・。
チェルシーはおなかに砂利が入ってるくらい空腹で庭に迷い込んできたし・・・。
春になって子猫が落ちてないことばかり願ってます・・・。
みんにゃ、幸せにしてあげられたらいいんですけど・・。

| あやぽん | 2009/03/01 16:52 | URL | ≫ EDIT

わかるわ~~。。
うちもね、一時帰国した3年前に、生まれ故郷の宇治に行ったの。もうびっくりして愕然としちゃったよ~。
全然違うんだもん。。。
蓬とったりタニシとったりアメリカザリガニとかも
とってたしレンゲ畑もあったのに全部道路になってた~ううう。
お外で遊んでる子もいなくなってきちゃったよね。。

| おし乃はん | 2009/03/01 20:47 | URL |

★あやぽんさん

> コメントありがとうございます♪
ふきのとうやセリ、蕨など、私が小さい頃は
身近に見られたものでした(おいしいですよe-418)。
今はそういった場所がコンクリートに変わり、
とても寂しく思います。
凧揚げや羽根突きなども、もうみんなやらないのかな・・。

イチゴ畑で食べ放題ができたら嬉しいですよね!
軍曹さんはよく召し上がっていたのかしら?
羨ましいな~e-243イチゴ~~

デルちゃんたちも辛い子猫時代をおくってきたんですねi-241
チェルシーちゃんがお腹に砂利が入るくらい空腹だったなんて、
う・・・鼻がツンとしてきました(тт)
チェルシーちゃんたちも、あやぽんさんがママでとても幸せだと思いますe-251

| *Mapo* | 2009/03/01 20:50 | URL |

★おし乃はんさん

> コメントありがとうございます♪
京都も変わりつつあるんですね・・・。
変革なくして進化はないのかもしれませんが、
そこまで急ぐ必要があるかっていうくらい、
懐かしいものがどんどん消えて無くなるような気がして
なりません。

歴史や考古学が好きな私にとって、
京都とエジプトに縁のあるおし乃はんさんは
かなり羨ましい存在です。
どうか体調など崩されませんように、
お仕事頑張って下さいねi-228

| *Mapo* | 2009/03/01 21:21 | URL |

どんどん開発されて便利になっていく反面、何かとっても大切なものが
失われていってますよね…
景色が変わっても人の温かく優しい気持ちまでなくならないように…と
思いますねe-441
にゃんこにとっても優しい変化であって欲しいです!
 
年とともに月日の流れが早く感じます。どうかゆっくり…って思います。
可愛い『我がコ』と少しでも長く一緒にいることを実感していたいから…

| Hummingママ | 2009/03/01 22:40 | URL |

★Hummingママさん

> ろびんとぽっけがウチに来た頃も、
私が2匹を窓の桟に乗せてあげると
目をまんまるにさせながら外を眺めていた
ものですが、
今と昔では見える景色が違うんです。
近所を歩く猫たちの数もグッと減ったし、
夏にはカエルがゲコゲコ鳴いていた田んぼも無くなって
アパートや建売住宅になってしまったし、
そんなに急いで変化する必要があるのー?って、
何だか寂しくなってしまって。

Hummingママさんのおっしゃるとおり、
今、側にいるコたちと過ごす時間だけは、
ゆっくりと流れて欲しいものです。


| *Mapo* | 2009/03/02 20:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://robipo.blog.fc2.com/tb.php/65-4d7e05dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT