ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ジャストフィットな箱に猫

巨体がフィットしすぎて中で方向転換ができないねこ缶風爪とぎに別れを告げた
ろびが選んだのは、

ばいなら ねこ缶しゃん
マジック開始
こんにちは 段ボールしゃん


それよりひとまわりも小さい箱。

なにゆえ逆境を選ぶ…(-。-;)
余計身動きできぬではないか


ぎゅむ))
実はテンコーさんに師事してました


しかしろびは箱が小さければ小さいほどイリュージョニスト(?)としての血が騒ぐらしく
(過去にどうしてもティッシュペーパーの空箱に入りたくて頭を突っ込んだこともあった)

一体どんな体のつくりになっているのかと不思議に思うほど
コンパクトに収まっていることがある。
例えばこんなふうに。



よっ 2頭身!元気にしてっか
チャーリー山田
こんにちは山田しゃん


今日も みっちり詰まって楽しそうだなー
茶化す山田
・・・楽しいじょ


ふーん、そっか。 んじゃ、オレも入る
満員御礼
ほ~♪ これはなかなか…


あっ ねいしゃん!(すっく↑↑↑)
山田危機一髪!
うげ☆


山田しゃん 箱より楽しいゴアンの時間が来ましたじょ
山田脱出する
ち、窒息するところだった…


どうしたのだ?山田しゃん
山田怒る
うるさい でぶちん~


このあと勢いよく箱から飛び出そうとしたろびだったが、超ジャストフィットな箱のため
案の定スムーズに抜け出せず ‘つんのめって’ 終ったのであった…。

(箱から上半身だけ出ている姿を想像してください)


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

ご無沙汰更新です。
ご近所猫のミニーちゃんが亡くなり、この一週間ずっとあのコのことを考えていました。
お隣さんが「うちの庭で猫が具合悪そうに寝ている」と知らせに来てくれたのは、先週月曜日(19日)の朝のこと。
駆け付けたときには既に冷たくなっていました。
金曜日(16日)の夕方には兄弟猫のオドちゃんとコロコロ走って遊んでいたのに。

亡骸は猫おばあさんが自宅の敷地内に埋葬してくださいました。
おばあさん宅の庭に見覚えのあるネズミのちゅっ太くんがたくさん転がっていて、
「どこからか持ってきては、よく遊んでいたのよ」と、おばあさん。

・・・毎日のようにうちへ来ては楽しそうにおもちゃで遊んでいたものね。

ごめんねミニー
おやすみミニー

| ろびんとぽっけ | 03:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT