ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

恐るべし感染力

まずはじめに
本記事のタイトルまたはタグから「病気の話」だと思って飛んできてくださった方へ:
本記事はネタで病気とは全く関係のない内容です。
紛らわしいタイトルですみませんm(_ _)m

では本題


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

20XX年、ある恐ろしい現象が日本を襲う。
その名も「マタサブロー」

感染源は

うなー
必殺おマタ隠し

そう、うなー
・・・じゃなくて、うさぎ

彼の放つマタサブ菌は風に乗り、

このコも
マタサブロー見習い
2010.12.02記事より


このコも
モジャサブ子
2011.5.10記事より


そしてこのコも
マタサブ子
2011.9.10記事より

みなマタサブローに感染してしまった。


そして、またひとりココに新たな感染者が。。。

・・・・・ふぅ
ちびマタサブ子(笑)
こうしてると なんだか落ちつくのニャー

ご近所猫のチビたん
若干4ヶ月(推定)にしてマタサブローポーズをクリア。

マタサブローを体験した感想をひとこと
街角インタビュー
新しい自分にワクワクしています

次はどのコが感染かしら。


ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします
  
近所中マタサブローだらけだったら怖いかも^^;



今でこそこうして遊んでくれるようになったチビたんですが、

これチビたんの!
                    これちょーだい~(ガジガジ)

初めは、たとえ遠くからでも人の姿をみつけるとダッシュで隠れてしまうようなコでした。
そのチビたんをうちに連れてきてくれたのはミニーちゃん

パトラちゃんと一緒にうちへ来ておもちゃで遊ぶミニーちゃんを見て、オドちゃんチビたん
少しずつ警戒心を解いてくれるようになったのです。

                 とお~~っ!↑↑↑
みょーん
                             オドちゃん すごいニャー

猫おばあさんちのコは男の子が強く、もともと餌の量が少なめなうえに
男の子たちが餌を独占してしまうため、女の子たちはあまり発育がよくないように感じます。

ミーコちゃんの不妊手術のとき、執刀してくださった獣医さんが「3歳とは思えないほどやせて
体の各器官も高齢猫並にボロボロだった」とおっしゃったとき、細い体でチビたんにお乳をあげていた姿を思い出して切なくなりました。

でも、そのおかげで小柄ながらもチビたんはすくすくと成長しています。

| ご近所猫 | 06:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT