ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最後の食事5

うさちゃんを入れた箱を抱えて自宅に戻ると
食後の散歩に行ったはずのボーちゃんが門の前で待っていた。

タターっと走り寄ってきて私の脚にスリスリ。
なんだよ、またおかーさん迎えに行ったんか


違うんだボーちゃん、迎えに行ったのは。




庭の芝生の上に箱を下ろし、ふたを開ける。
すかさずボーちゃんが箱の縁に手をかけて中をのぞきこむ。
最初はしっぽ側から、そして顔のほうへ移動して、またのぞきこむ。
そのまま中に飛びこみそうな雰囲気でしばらくうさちゃんの亡骸をみつめていたが
やがてゆっくりと縁から手を下ろし、毛づくろい。

なんだよ兄ちゃん、まだ寝てんのか。お寝坊さんだな


うん、そうだね。
きっとまだ眠りの途中なんだ。
そのうち大きくあくびをしながら「うんな~~」って。


うんな~~っ」て。

| 3兄妹 | 18:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最後の食事4

前が見えなかった。

いい歳をした大人が朝からダンボール箱を抱えて
下を向きながら早足で歩いていた。
これから仕事だというのに、これからお化粧しなくちゃいけないのに。


おいコラ、起きろ。
ごはん食べるんでしょ。
お願い、起きて。


いつもなら100%返事をしてくれるのに

何度話しかけても
何度体をさすっても
キミの体は冷たいままで。

| 3兄妹 | 08:32 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最後の食事3

たまおじさんの言うとおり
まるで眠っているかのようにうさちゃんは横たわっていた。
右肩を下に、両手足を投げ出すような形で。


死後硬直後で既に硬くなっていた体には外傷らしきものは見当たらず。
しかし、わずかに開かれた口の歯と歯の間から舌が出ていて
若干、血がにじんでいた。
何か苦しむようなことがあったのだろうか。



事故なのか毒物摂取なのか内臓疾患による急変なのかはわからない。
ただ、亡くなる直前までうさちゃんは本当に元気だった。
ボーちゃんのごはんの残りを
「しょうがないですねぇ」とモグモグたいらげていた。


すぐに家へ引き返し、持ってきたダンボール箱に
バスタオルにくるんだうさちゃんをそっと入れた。
そのダンボール箱は数日前に取り寄せた兄ちゃんず(11歳以上)用の
カリカリが入っていた箱だった。
「新しいごはんが来たようさちゃん。がんばって食べて長生きしようね」


そう話したばかりだったのに。

| 3兄妹 | 08:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最後の食事2

うさちゃんが倒れていた場所。

そこはプっちゃんの別宅があるたまおばさんちの隣で
奇しくも10年前に亡くなった同腹妹のぱな子の遺体がみつかった家の庭だった。

「おらぁ最初、寝てるのかと思って(舌を)チョッチョッてしてみたんだけんど起きんくて」

たまおじさんにはたしかうさちゃんの名前をちゃんと教えていなかったはず。
・・・が、おじさんは「うさぎが」と我が家に飛びこんで来た。
きっとたまおばさんに聞いたのだろう。


うさちゃんが亡くなる一週間ほど前、たまおばさんがうちの前を通って
「ここんとこボーちゃんがよくうちに来て、たま(プっちゃん)がごはんを食べていると
うあー(ボクにもくれー)って鳴くから少しあげると、たまと一緒に食べてるんだよ」と
うさちゃんを指しながら言うので

「このコはボーちゃんじゃなくてうさぎって言うんですよ。
ボーちゃんはあっちの茶トラのコ」と教えてあげると
勘違いしていたらしいたまおばさんは
「ああそうなんだ、ずっとこのコがボーちゃんだと思ってた(笑)」と。

その後、やはり図々しくごはんをねだりに来たうさちゃんのことを覚えていて
その場にいたたまおじさんに教えてあげたのだろう。


やっと名前を覚えてもらえたのに、なぜキミは。

| 3兄妹 | 07:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最後の食事

あのコが最後にとった食事のことを思い出していた。

ああそうだ、木曜日(22日)の朝、大好きな黒缶ささみ入りかつお味だった。


物置いっぱいに広がるホクホクのにおいに、もう待ちきれなくて待ちきれなくて
お皿にわけている間、ずっとウロウロ、うなうな。
古いオルガンの上から何度も私の背中をポンポンとたたいてごはんの催促。
うんなー(まだですかー)」


一番最後に食べ始めたのに一番最初に完食して
(彼は食べるのが早く、食べ終わると他のコのお皿に行ってしまうので
お皿はいつも最後に配っていた)

いつものようにわざと「えっ、もう食べちゃったの!?」と驚くと
ばつが悪そうに「うな~」と小首をかしげるような仕草をして。

そんな様子がかわいくて、「よしよし」とお尻をポンポンしながら
「そうか、おいしかったか(笑)まだまだたくさん買ってあるから
また明日の朝食べようね」と話しかけると、「うな~~」と返事。


・・・でも、その明日が彼に来ることはなかった。


次に彼を見たのは翌朝(23日)、ご近所さんちの庭。
前日の夕食時から姿を見せない彼に若干の不安を覚えつつも
「大丈夫、今までだって一日二日いないことはあったけどちゃんと帰ってきた。
今回だってきっと夜にはボーちゃんと一緒に門の前で私の帰りを待っていてくれるはず」
そう半ば言い聞かせるように出勤の支度をしているところにたまおじさんが来て

「おい、うさぎが死んでるど」


何度名前を呼んでも動かなかった。
体は冷たく硬く、何度話しかけても答えてくれることはなかった。

| 3兄妹 | 06:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

うさぎ

うさちゃんが亡くなりました。


しばらくお休みします。

| 3兄妹 | 07:59 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

幼子の猫観察

今日は、ちょっと前の話を。

うちの近所に割と来客の多い家がある。

その家で今年初めにご不幸があり、この夏は新盆ということもあってか
いつも以上に人の出入りが多かった。


─で、休日の夕方に庭の草木の手入れをしていると
うさちゃんがうさんぽから帰ってきて
毎度おなじみマタサブローポーズでくつろぎ始めたのだが・・・


ふう-З
1イメージ画像
イメージ図


そこへ、その家のお孫さん(2歳女の子)と
来客者のお子さんとおぼしき6歳と4歳くらいの女の子
(姉妹かどうかは不明)が、そーっとやってきて・・・


2歳孫ちゃんの両肩をつかんだ6歳ちゃん
『ほら…猫ちゃんだよ』

2歳孫ちゃん『ねこ!ねこ!』
(指を指して叫ぶ^^;)

4歳ちゃん『ニコニコ^^』


・・・・・というのを繰り返しながら
うさちゃんが逃げないように少しずつ近づいてきた。


なに見てんですか(うな)
2なに見てんですか(うな)
イメージ図


枝切り鋏をつかんだまま動静を見守る私(・・;)


すると、こちらの様子に気づいたのか
家の前で談笑していた若いお母さん(2名)が

『やだー、見てあの猫』
『え~、何あの格好!こっち見てるよ(爆)』
てな感じで笑い始め

家の主さん(奥さん/私の両親とほぼ同世代)
『あー、あの猫いつもああなんだよ』みたいな顔でサラリと対応。


わかります、わかります。
みなさん見惚れているんですね

3ロングマイフット
イメージ図


ボクのこのロングフット
4どや
あくまでもイメージ図


その後もワイワイ会話を続ける奥さま方と
近づきたいけれど逃げられたらどうしよう、みたいな感じで
興味ありげにうさちゃんを観察し続けるおちびさんたち。


その幼いながらも控えめな態度に感心した私、
「大きな声を出さないで、そーっと近づけば逃げないよ」
とアドバイスをするも

2歳孫ちゃんの
『ねこ!ねこ!』

という声に
さすがのうなーさんもびっくりして敷地内の奥へと退散(^^;)


6歳&4歳ちゃんの、声には出さない『あーあ』という顔で
2歳孫ちゃんを連れて引き返していく姿に
ちょっぴり切なくなってしまったのであった…(;∀;)


・・・あのコたち
5おなかすいた


うさぎ保育園に入園してくれませんかねぇ(うな)
6焼いも屋さん来ないかな


それにしても私や
たぶんこのブログの読者さんには見慣れているであろう
うさちゃんのマタサブローポーズ。


そうでない人にとっては新鮮に映るものなんだなぁと
蚊に刺されながらしみじみ感じた2015年の夏…。





【おまけ】
ああ~~うう~~~
と歓迎されぬサイレンが聞こえてきたので
カメラを持って駆けつけてみると・・・


スタコラサッサ


ご近所さんちの庭からアーシュが飛び出してきて・・・


反対方向にサッと逃げ去った黒っぽい影を追ってみると
クロチが何食わぬ顔で門の前に座っていた。


ボクちゃんは何も知りませんですよ(ズビ)
バトルの相手
ボクちゃんに「うーうー」言ってきた白茶のうずまき模様のコとか
ボクちゃんにパンチしようとしてきた白茶のうずまき模様のコとか
とにかく白茶のうずまき模様のコとか…(ズビビ)



うなり声はアーシュのものだった。

あの、いつもボーちゃんにポカスカやられても
ニコニコしているクロチが怒るくらいだから
アーシュにも非はあるんだろうけど・・・


仲良くとまでは言わないが、せめてケンカはよしておくれ。




【おまけ其の弐】
今日も朝から元気なのんのん


待てっ
キジトラヤマトの朝は早い


おもちゃを追いかけながら


イナバウる秋


イナバウる。


チャーシューメーーーーンっ!↑↑↑
見よこの躍動感


体重は1800gを超えました。

食欲旺盛、好き嫌いなし。
排便も一日1~3回、しっかりしてくれています。

トイレも爪とぎも決まったところでできますし
ろびぽにも動じず近寄っていくので
たぶん先住猫さんがいるおうちでも大丈夫かと。


現在1800g


ゴロゴロのどを鳴らしながら膝に乗ってくる甘えん坊な一面を持つ
のんちゃんの赤い糸を小指に結んでくださる飼い主さんを
絶賛募集中です。



★保護猫のんちゃんの里親さまを募集しています。

のんちゃんの里親募集について

↓こちらのサイトにも登録しています(随時更新中)

ペットのおうち 募集番号79572
いつでも里親募集中 掲載番号C240151

どうぞよろしくお願いします。




【おまけ其の参】
こちらは今朝のロビヲ

若干メヤニスキーなのは寝起きゆえ。
(背後に見えるのは昨夜の食事皿)


お、オイラの小指にもカリカリの糸を・・・
今朝6時のロビヲ


こ~ら~~( ̄▽ ̄;

それはぽっちゃんのでしょ?
ろびくんのは別にあるでしょ?


らってオイラ・・・
うるうる


糖尿病食のw/dよりも腎臓サポートが好きなろび


おねない…しと粒だけでいいから
お ね な い
おねない……( ;(ェ); )


ああもう、くっそ~~(^^;)


1粒だけだよ!



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| 3兄妹 | 08:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クロチとうさぎ

プチかーさんのお迎えから帰ってきた兄ちゃんずボボン
(遊びに行っているのかこの日プチかーさんは不在)


ずんずん
1軍隊のように


2匹そろって右足、左足と


ずんずんずん
2そこのけ そこのけ


さすがは血のつながった兄弟である。


これで秋の大運動会のムカデ競走はバッチリですね、こうちゃん(うな)
3クロチとうさぎ
そうですね。
今年こそはお互い転んで綱にからまないようにしましょう(ズビ)



生後2ヶ月までご近所さんちの屋根の上で育ち
そこの住人や周囲の人たちに

やれ「ぶっ叩け」、「保健所へ連絡しろ」と
毎晩のようにゴルフクラブで追いかけ回されたのが11年前。


今日こそうちで引き取ろうと決めたその日に
一家そろってうちに移住してきて


4うさぎとクロチ


当時決めていた引っ越しは伸び伸びになってしまって
今に至るけれど

こうしてこのコらと暮らすうちに

あのときの選択は間違っていなかったんだなぁと。


5二匹合わせて兄ちゃんず


我が家の外猫ツートップ、クロチうさぎの兄ちゃんず。


白黒で襟足の長いのがクロチ
キジトラブチで襟足の短いのがうさぎ


6同腹の兄弟


そして2匹とも左肩におそろいの丸い模様。


7いつの間にか11歳になりました


なぜか時々ガチのケンカはするけれど
これからも元気で、ずっと元気で。

もっとゆっくり歳をとっていいよ。





【おまけ】


Mapoさん、Mapoさ~ん(うなうな)
8うなうな
見てください、ボカァこんなに足長です(うな)


ほんとだうさちゃん、モデルみたいだね。


ふたりでパリコレに進出しましょう!(うなな)
9影法師


よっしゃ、そうするか!


やめとけよオバチャン~それは影法師だかんな。
実際はその半分も

10ツッコミありがとう


はいはいはいはい、わかってます( ̄ε ̄;




【おまけ其の弐】
今朝も元気にちびボルタ人形とちびっこプロレスを開催するのんのん
[ちびぐるみ+トラボルタ(ボーちゃんの正式名)]


きゃっ きゃっ♪
ちびプロレス開催


ガブーっ
ガウガウ


・・・あ、いけない
いけない


ごめんね噛んで
噛んでごめんニャ


ごめんね~(ガブガブ)
ガブっ


だ…誰かたしけて
ヘルプミー


ボーちゃんがまた「体が痛いんだよな~???」とか言ってきそうだ(笑)



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| 3兄妹 | 08:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

招き猫

きっと、こうしやすい季節なのだろう。


\ででーん/
1またそこで…
p[【◎】]q▽ ̄;)また~


ボカァね、ただ座っているだけじゃありませんよ(うな)
2いいじゃないですか別に(うな)


ココを通る人(車)たちに福をお招きするためにこうして
3招き猫


こうして
4いや招きうさぎか


みなさんに福をですね~~~~~~っ
5うおぉぉぉお~っ


わかった、わかった。

もういいから。


あー、ご近所のみなさんに幸せを運ぶボクってステキ☆
6うなーーーっ


ところで左脚って何を招くんですかね?(うな)
7もうほっといてください(うな)


知らずにやってたんかい( ̄ー ̄;



※一応、右前脚は金運、左前脚は人(客)だそうですが
左後脚については何を招くか私にもわかりません。
車じゃないことを祈ります(^^;)







【おまけ】
関東・甲信が昨日梅雨入りしたそう。


つゆ・・・
おなかいっぱい
つゆならオイラ 追いがつおが好きですのだムニャ…


でも昆布のおつゆも捨てがたいし、うーん…zzz
でもおかわり


ろびくん『つ』だからね『つ


ゆ』じゃないからね。



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| 3兄妹 | 07:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お祝いごとはみんなで(祝11歳)

雨続きの先週だったが日曜日(12日)は久しぶりに晴れて
私は外猫たちのベッドを干すことができてうれしいし
猫たちもソワソワと落ち着かない様子。


なぜなら・・・


ちーっす
あら、園長おっはよ~~♪


え、あ、ちょっ…いけませんプチかーさん
ボクにはスナックのママというひとが

においチェック
違うわよ、なに勘違いしてんのよ。
今日はゴニョゴニョ…でしょ



はっ、そうでした!
歯みがいたの?
やあねぇ、自分のことなのに忘れてたの?


こっちの白黒いヒトもオメデトー♪
気分はナウシカ
11歳♪


え?
ガン見


そう、なぜならこの日は兄ちゃんずの誕生祝いをする日だったからである。


ボカァすっかり忘れてましたよこうちゃん(うな)    ボクもですうさちゃん(ズビ)
兄ちゃんず


我が家の外猫ツートップ


クロチ
美男子クロチきゅん


うさぎの兄ちゃんず。
猫背


本日11歳になりました。


自分でお祝いの猫文字をします(うな)
祝11歳♪
イレブン♪


今年のプレゼントはこれ。


今年のプレゼント


食べるかどうかわからない高級猫缶よりも
普段食べ慣れているもののほうがいいかなと思って(^^;)


我が家では、お祝いごとはみんなでという決まりがあるので
主役の2匹だけでなくボーちゃんたちにもちゃんとおすそ分け。

みんなで仲良くそれぞれ4等分。


缶詰おいしかった?ボーちゃん


うん!うまかったど♪
ボボン


ボカァ毎日お誕生日でもいいや
ボボボン
それはちょっと(^^;)


おーい兄ちゃん!聞こえてるか~~~
何してんだ?
来月はボクのお誕生日だから
ボクも兄ちゃんにもプレゼントわけてあげっからな~~~



はいよー♪
V♪


クロチうさぎ、11歳のお誕生日おめでとう。

1年間、元気でそばにいてくれてありがとう。


クロチきゅん


これからもどうぞよろしく。


好きなだけ長生きしておくれ。





そしてちゅんちゅん
10歳のお誕生日おめでとう!!

今頃誰かにお祝いしてもらっているかな。


あにょん♪
20090525043236088_2015041507422141e.jpg


いつか直接お祝いを伝えられる日がきますように。



*** ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします ***
  

| 3兄妹 | 07:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT