ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スタートですよ

ボクちゃんのおうちでは毎年お正月になると
トラ坊がお歌をうたいます(ズビ)


IMGP6324.jpg
とーしーのはーじめーのー♪


でもですね


<<トーテーチィーートテェ~~~♪
IMGP6312.jpg
プっ…-з


いつも歌詞が間違っててですね(ズビビ)


IMGP6325.jpg
おいっ そこの白黒! いま笑ったろ!(トスン)


<<ボカァな、わかっててわざと間違えてんだど!(◎`ε´◎ )聞いてるか!?
IMGP6311.jpg
クスクス


でも、トラ坊らしくていいと思いますです(ズビビのビ)


<<ボクの ボクの ボクの話を聞けぇ~~♪5分だけでもいい~~♪
IMGP6322.jpg
(^^)

2020年も間違いお歌でスタートですよ(ズビっ)


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

改めまして新年おめでとうございます。

ついこの間、東京オリンピックが決まったと思ったら
今年はもう開催の年なんですね。早いなぁ。


今の住まいに来て2回目のお正月も
誰ひとり欠けることなく迎えることができてホっとしています。

IMGP6332.jpg

ぽっけは7月で21歳。

食欲に波はあるし、毎日の皮下点滴の影響もあるとはいえ
一日の排尿数が8~10回と多く、いろいろと心配は尽きませんが
徘徊する元気も目力もあるので、まだまだ大丈夫だと信じています。

ちょこちょこ食いで、ごはんを食べるたびに食べたことを報告してくれるぽっちゃん
(そばに来てナーと鳴く)

一緒に布団に入り私を寝かしつけるとマカロンベッドに移動するぽっちゃん
(朝まで布団の中にいることはほとんどない)

人の顔を見るたび般若教(仮)への入信をすすめてくるぽっちゃん
(とにかくよく話しかけてきます^^;)

今年もたくさん‘こわいい’(怖い+可愛い)顔を見せてくれますように。



IMGP6314.jpg

15年もののモミアゲと富士額が素敵なクロチは4月で16歳。

鼻炎・口内炎・結膜炎とトリプル炎症持ちで
食欲旺盛な割には食べても身にならず細くなっていくばかりですが
食べたらとにかく寝るという体力温存型のコなので
こちらもまだまだ大丈夫でしょう。

私が鼻ふき用のウェットティッシュやビニール袋を手にすると
キャットタワーのてっぺんに移動するクロチ
(本ニャンは逃げているつもりだけど実はそこが鼻ふき場所という)

おかわりが欲しいと口をパクパクさせてエアーニャーニャーしてくるクロチ
(餌を食べるときの鯉に似てる)

飲み水を交換すると一番に飲み始めるクロチ
(これだけは弟分に譲れないらしい)

今年もおいしいものをたくさん食べて少しでもお肉をつけようね。



IMGP6328.jpg

相変わらずインターホンが鳴ると隠れるボーちゃんは5月で11歳。
大好きだったうさぎ兄ちゃんの年にいよいよ追いつきます。

朝起きるとダイニングの扉の前で待っていて
(すりガラス越しに見える)

毎日ラグマットをクシャクシャにするのがお仕事で
(最近の流行は紙くずサッカー)

なぜか時々クロチのトイレ跡に一生懸命砂をかけているボーちゃん
(排泄物の放置は許さない派)

今年は少しダイエットしようね。


IMGP6283.jpg


2020年が皆さまにとって笑顔あふれる年でありますように。

そして災害の少ない年でありますように。

そして1匹でも多く里親さんを待っているコたちに縁がつながりますように。





| 家猫(2018.10-) | 14:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新春ポンポコ2020


2020年リアルぽっさん

3日に一度の食欲増進剤2回目でようやく食欲が戻り始めたぽっさん
(ホっ-з)

資格は22歳から(?)の猫又クラブ入会を目指してがんばるそうです。


本年もどうぞよろしくお願いします。


Mapo



| 家猫(2018.10-) | 06:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年

たいして更新していませんが2019年を簡単に振り返りたいと思います。


IMGP6428.jpg


4月にぽっけが中期の慢性腎不全と診断され
自宅での皮下点滴と投薬を開始。

点滴は毎晩100cc、
投薬は朝晩のラプロスと貧血防止用サプリ(液体)に夜は+セミントラ。


点滴はおとなしいけど投薬はやっぱり苦手らしく
綱引きの選手のように後ろへ後ろへと下がろうとするぽっけをなだめ
時には失敗(何度も口の中から戻され最終的に薬がとける)もしながら
今日までなんとか9ヶ月。

が、腎臓の数値は横ばいか上昇することはあっても
希望通りには下がってくれず…。


IMGP6427.jpg


実は、ここ最近また食欲が激落ちで
追加で食欲増進剤をもらってきたものの今回はなかなか食欲が戻らず
市販のとろみタイプのウエットをほんの少し口にするだけ。

日課の結界張りも読経もピタリとやんでいます。


IMGP6448.jpg


それでも爪とぎをバリバリして見せてくれたり
私の顔を見て「ナー」と話しかけてくれたりすると

まだまだ大丈夫かな…と。


IMGP6234.jpg


1年ちょっと前までキャットタワーをホイホイ登っていたのが嘘のように
足腰が弱くなりトイレの失敗もちょいちょい増えてきましたが
それが老いというもの。

今までが歳の割にしっかりしすぎていたのかもしれません。

2019年はぽっけがやっとおばあちゃんらしくなった、そんな年でした。




クロチボンにとっては家猫2年目。

特に体調を崩すこともなく
仲が良いのは相変わらずで一年を通してこんな感じでした。


IMGP6438.jpg


クロチは口内炎の薬をやめて10ヶ月ほどになりますが
(苦いのか、ちゅ~るに混ぜても拒否するようになったので)

カリカリもウエットも顔をフリフリしつつ上手に食べますし
これから先どうしても食べられない状態になるまでは
無理に何かをしようとするつもりはありません。


FIVキャリアであることを忘れるくらいヤンチャ爆発なボーちゃん
たぶん今は無症状潜伏期だと思うので
これからもこの状態が続くよう、外部から病気を持ちこんだり
ストレスを与えないように注意したいと思います。

2019年はクロチボンにとって外敵とも寒暑とも無縁な
安全・安心な年だったと思います。



最後にワタクシですが、今年のGW直前に左手が橈骨神経麻痺になり
サポーター無しの生活に戻るまで半年ほどかかりました。
今も握力は完全には戻っておらず夕方になると手首がしんどくなってきます。

イメージとしては幽霊が「うらめしや~」とするあの手で
手首がだらんと下を向いたまま力が入らなくなるんですが
診察時の握力測定では右手の35に対し左手は握力が3しかなく
トイレットペーパーすらつまめないほどとにかく力が入らない。

ぽっけの自宅皮下点滴が始まった月だったので
皮膚に刺した針をつまんで支えるのに本当に苦労しました。


原因はいろいろありますが、私の場合は昔からある手首のガングリオン※が
何らかの衝撃で潰れてそれが手首の神経を傷つけたのではないかと。

※関節周辺にできやすい良性の腫瘤
ガングリヲン
なんだか某アニメのように名前をつけたくなりますが…

ちなみに上記は現在の左手首です。

自然破裂したガングリオンは再発しにくいとネットにあったのですが
私の場合はいつの間にか復活しとった(>_<)

ということは、再び橈骨神経麻痺になる可能性があるということなので
潰さないようにしないと(ё_ё;)ヤダナー


それから、これも昔(子どもの頃)からある右足の外脛骨ですが
今まではぶつけたりしなければ痛くなかったのが
ここ数か月で何もしていなくても鈍く小さく痛むようになり

調べたら、どうやら有痛性外脛骨のようで…。


外脛骨


手術するとなると1週間以上入院が必要とか。

もちろんそんなに会社を休めないし猫たちを置いて家を留守にできないし
幸い我慢できないほどの痛みではないのでこれも様子見です。

私にとって2019年はいろいろと体にガタが出始めた年でした。

24歳なのに…。


IMGP6450.jpg
なんか言ってら


7月にブログを再開し、後半は失速してしまいましたが
こうしてまた始めようと思える日がきたことをうれしく思います。

来年はもう少し更新の回数を増やせたらいいな。


IMGP6452.jpg
なんかドキドキしてきた…


今年の更新は本日が最終、次にお会いできるのはお正月です。

それでは、ボーちゃんはこれからお歌の練習に入りますので
これにておさらばです。


IMGP6455.jpg
あ~ 久しぶりだし 歌詞思い出せっかな~~


みなさま、良いお年を。


| 家猫(2018.10-) | 17:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

食欲不振と復活

前回の更新後からガクンと食欲が落ちてしまったぽっけ

療法食はカリカリ・ウエットともにまったく口にせず
市販食もカリカリはダメ、かろうじて少量のパウチやちゅ~るもどきは
なめてくれるけど完食とまではいかず
朝用意したごはんがそのままお皿に残っていることも。


強制給餌をしたほうがいいのか迷ったのだけれど
一応、自分から食べようとしてくれるし
グッタリというわけではなく歩き回ったりはするので
ちょうど数日後に定期検診も控えていることだし
そのまま様子見ということで

それまでなんでもいいから彼女の好きそうなウエットフードを買ってきて
ほれ食え、やれ食えとヾ(ё_ё;)


IMGP6512.jpg


突然の食欲不振

考えられるとしたら活性炭の服用により便秘気味で
1週間ほどウンチが出ていなかったことか
(便秘からくるものなのか泡のような嘔吐も2回あり)

もしくは腎臓の数値の上昇・・・と思っていたら

両方ビンゴだったようで(TωT )


IMGP6516.jpg


まず、病院へ行く直前に踏んばって
久しぶりに豆粒大のコロコロウンチをしたかと思ったら
すぐまたトイレに入って今度は緩めの固形ウンチを2回連続。

その後、病院で血液検査をしたところ
BUNは前回より少し下がっていたもののCreが大幅に上昇。
体重も2.9kg→2.6kgまで減少。

Cre 7.1mg/dL(前回11/4 4.4mg/dL)基準値0.8-2.4
BUN 73mg/dL(前回11/4 88mg/dL)基準値15-36
(検査日2019/12/15)


たぶん、これらが食欲不振の要因ではないかということで

食欲増進剤を2回分処方していただき
皮下点滴については夜の100ccに加えて
様子を見ながら朝も50cc注入することに。


食欲増進剤が効いたのか今週初めから徐々に食欲が戻り始め
毎回完食とまではいかないけれどカリカリもウエットも食べるようになり
体重も今朝量ったら2.8kgまで増えていて(゜▽゜)

ウンチも活性炭を中止したら量こそ多くはないものの
1日置きくらいに出るようになり
点滴の回数を少し増やしたからか、なんとなく体も楽そうで



それまでやんでいた読経が再開しました。



いやー、食欲が落ちてから鳴かなくなっていたんですけど
しんどさから解放されたからか
「ナーナー」とそれはそれは元気に復活(^^;)

まあ、元気だからこそ鳴くこともできるわけだし
しんどくてうずくまったままの姿を見るよりはずっといいし
何よりそのほうがぽっちゃんらしいというか。


某アニメ映画の主人公も言っています。
「鳴かねぇぽっけはただの猫だ」と。


IMGP6519.jpg
紅の豚か!


がんばって数値下げようね、ぽっちゃん



【おまけ】
本日午前中のぽっさん

IMGP6524.jpg
おやつまだー?


あっちをウロウロ、こっちをウロウロしては
なんかちょーだいと話しかけてくるので

お皿に残ってるごはん食べてからねと言ったら


IMGP6525.jpg
めんどくさー◎★%△&※…

何やらブツブツ言いながら寝室に引き返していき
今はマカロンベッドでぐっすり眠っています。



【おまけ其の弐】
そこの白黒い御方に質問です。
ドーム型ベッドがガムテだらけなのはなぜでしょう?

IMGP6505.jpg
わかりません(ズビ

正解したらおやつをあげましょう。

IMGP6506.jpg
ボクちゃんが乗るからでぇ~~す(ズビビ

正解(回答早っ)


それでは、なぜ乗ってはいけないのか?
ピカチュウしっぽくん。

IMGP6511.jpg
1.上に乗る→ベッドが潰れる
2.ベッドの天井が兄ちゃんのよだれ付き毛布にくっつく
3.ベッドがよだれ臭くなる(ついでにボクもにおう)


大正解。


洗濯すれば済むことなんですが
今の時期は簡単には乾かないし替えのベッドもないので
やむを得ずガムテでガードしています。


ベッドの中はふかふか毛布の下にホッカイロを敷いてあるのに
なぜだか彼は上に乗りたがる不思議。


| 家猫(2018.10-) | 15:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

二代目誕生

ある日の朝食後のこと

どこからか仁義なき戦いのテーマが聞こえてくるな~と思ったら


1ニャン義なき戦い
ボボン「おいっ そこの白黒!」


2レディーゴー
ボボン「いま!(ゲシっ」


3ひょい
ボボン「いまボクのこと見て笑ったろ!!」


4ひょいひょい
クロチ(スタコラサッサ=З)


5ひょひょいのひょい
ボボン「くっそ~~っ」


6二代目台紙の誕生
ボボン「なんで笑うんだよ!」


そりゃ、おでこにそんなもの貼られちゃあ

ね。




えー、改めまして

7笑う兄ちゃん

二代目「台紙」就任式を行います。

8背筋正す兄ちゃん

うそだよ(笑)



9勢い余ってぽっさまのいる場所へ

飼い主のちょっとしたイタズラ
ボーちゃんのおでこに麦芽ジュースのシール)に


怪訝そうな表情のぽっさま
笑いがこらえきれない白黒の兄ちゃんと

10周りをよく見ろ(ガクブル)
おい!


激おこプンプン!なボーちゃんなのでした。


(シールはその後、自然にはがれ落ちて
私のスリッパの底に貼り付いていたという←因果応報)

| 家猫(2018.10-) | 06:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

習慣

朝食後に窓際で暖を取ることが増えてきた
元・外猫組のクロチ(白黒)とボボン

IMGP6148.jpg

今は懐かしき外猫時代↓

20161211095816fa0_2019111702564421a.jpg

あの頃は八ヶ岳おろしにさらされて
キンキンに冷えた耳や手足を温めるために
こうして日の当たる玄関前に来ては仲良く並んでいたものだけれど

当時より格段に暖かい場所へ来た今でも並んでしまうのは
習慣というものなのだろうか…。
(今の住まいは夏は暑く冬は暖かい)


敬愛するクロチ兄ちゃんの鼻水アート(窓)を見つめるボボン

IMGP6151.jpg
ボボン「すげぇや兄ちゃん 流れ星みたいだ」


加齢とともに、いつの間にか縮んでしまった兄ちゃん(クロチ15歳)に
優しく寄り添う弟分(ボボン10歳)

IMGP6153.jpg


今までたくさん守ってもらってきた分、今度はボクが・・・

IMGP6157.jpg
ボクが兄ちゃんを守る!


IMGP6009.jpg
守るんだ!!

うん、がんばれ。

でもその前に、兄ちゃんのごはん皿に顔を突っこむのはやめような。
(見なさいよ そのくびれのないウエスト)



【おまけのぽっさま

今月初めに受診した半年に一度の健康診断の結果です。

クレアチニンとBUNの数値は10月血液検査のときとほぼ変わらずですが
当時の嘔吐や食欲不振がなくなってきたので
ラプロスとセミントラの投薬を再開することになりました。

Cre 4.4mg/dL(前回10/6 4.6mg/dL)基準値0.8-2.1
BUN 88mg/dL(前回10/6 82mg/dL)基準値15-33

※前回の検査と今回の検査の基準値に差があるのは
検査機関が異なるため(前回=かかりつけ 今回=専門機関)
ちなみに尿比重(かかりつけ検査)1.011(基準値1.015~1.045)前回比なし


IMGP5755.jpg


猫の慢性腎不全についていろいろ調べてはいますが
まだまだ知らないことばかりで

この先ぽっちゃんと一日でも長く過ごすためにも
がんばらねばと帯を締め直す私なのでした。

| 家猫(2018.10-) | 06:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

集中力

それはある朝のことでした。


IMGP5908.jpg
今日もいい仕事したわ…(カリカリモグモグ)

朝からやかましく、あいや、賑やかに家中に結界を張って歩き
大満足のぽっさんが朝食を召しあがっていると…

IMGP5915.jpg

茶トラいのが堂々と結界破り。


IMGP5916.jpg

でも気づいていない様子のぽっさん


IMGP5917.jpg

女子の寝所をのぞき見し


IMGP5918.jpg

ついでにぽっさんの飲み水に口をつけようとして私に止められ
おなかの袋を揺らしながら自分の部屋に戻っていった茶トラいの。


IMGP5922.jpg

でも気づいていないぽっさん


IMGP5923.jpg
・・・ん?

ごはんに集中してて本当に気づいてなかった…( ̄▽ ̄;

(気づいていたら確実にガン見(▼-▼*)ですから)



ところで↑の食事台、自作したときはこんなに白かった↓のが
年月を経ていい感じの飴色になってきました。

20111024045503171_20191116114802190.jpg
2011/10/24→

今と色が全然違う。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

ぽっけの鳴き声で絶賛寝不足中です(ё_ё;)

1、2年ほど前からよく鳴くようになりましたが最近は特にひどくて

たとえば目があっただけで
「今ぽっけちゃんのこと見た!?見た!?」

寝返りうっただけで
「ねえ今、寝返りした!?した!?」

みたいに鳴き声が太文字状態で
一度鳴き始めると、ずーっと鳴いてる。

ろびも晩年は大音量で鳴くコでしたが
注意すればやむのでまだよかったけど

ぽっけの場合は注意するとやむどころかボリュームが上がり
あまり強く注意すると失禁することもあるので
鳴き始めたらなだめるしか方法がなくて。


IMGP5928.jpg

ここ最近は目覚ましが鳴ると同時にぽっけも鳴き出して
時計を止めても彼女は鳴き続けているので
寝過ごし防止にはなっていますが(笑)


ぽっけを起こさないように寝返りもスローモーションです。
(; ・`ω・´)ドキドキ…

| 家猫(2018.10-) | 13:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デビュウ

それは昨日の昼のことでした。


1週間分の弁当用おかず・常備菜を作り終えて
ふと男子チームの部屋に目をやると・・・

IMGP6163.jpg

こっ、これは・・・

IMGP6169.jpg

もしかして・・・

IMGP6166.jpg

ナマコ?(。 。 )☆\(--;)




ちょっと前のめり具合が足りない気がするけれど
たぶんボーちゃん初の「ごめん寝」。

「ごめん寝デビュー」です。

IMGP6180.jpg
ごめんよ兄ちゃん…(ブヒー)


・・・で、何に謝っているのかというと



クロチ兄ちゃんにです。

そう、口内環境が悪くて少しずつしか食べられない兄ちゃんのために
残しておいたお皿に顔を突っこんでカリカリを強奪したのです。
(しかもk/dではなく食欲UP用の市販のおいしいやつだけ)

IMGP6158.jpg
ボボン「なんだよ、ちょっとだけじゃんか」


兄ちゃんはショックのあまり、置手紙を残して旅に出てしまい・・・

IMGP6159.jpg

はしなかったけど、すねてあっちを向いたまま寝てしまいました。


ボン、謝れ

全力で謝れ。


IMGP6178.jpg
ごめん寝 兄ちゃん~~(ブヒヒ~)


うーん、やっぱりナマコだ。




【おまけ】
お久しぶりのプチかーさん
(ガラケー画像なので粗くてすみません)

KIMG0449.jpg

昨日の夕方の様子です。

相変わらず三毛猫セーターを着込んでいるようでモコモコ
手足も安定(?)の真っ黒でした。


どうかこの冬も暖かい場所を見つけてしっかり眠れますように。
おいしいごはん、たくさん買ってあるからね。

| 家猫(2018.10-) | 06:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

超がつくほどビビリ

今日は午前中にマンションの防災設備点検があり
避難経路の点検のため角部屋に業者さんが来ていたんだけど

ベランダから作業音が聞こえ始めた瞬間


ボーちゃんが消えた(・◇・)


IMGP6127.jpg

実はボーちゃん、知らない人に対してはかなりのビビリ。

宅配の人が来るとベッドに隠れるし
来たのが管理人さんでもベッドに隠れる

最近はインターホンが鳴っただけで瞬間移動のように視界から消える。



一方、外猫時代はボーちゃん以上に人見知りだった
白黒い御方はというと・・・


IMGP6130.jpg

けっこう大きな作業音にも動じず窓際でウトウト…。


IMGP6128.jpg
兄ちゃんすげぇ!さすが寝癖ついてるだけあるな!!

IMGP6133.jpg

それは関係ないと思う。



点検終了後、しばらくしてからやっと出てきたボーちゃん

まだ心細いのか居眠りの場をガリガリサークルに移したクロチ
半分席をわけてもらっていました。

IMGP6120.jpg

ちなみに2匹は病院でもこんな感じです。

クロチは少しドキドキしている様子だけど特に抵抗もせず
されるがままに診察を受けているし

ボーちゃんは診察中は壁をガン見(`・ω・´;)

隠れる場所がないのでひたすら壁をガン見(`・ω・´;;)

獣医師さんや動物看護士さんとも一切目を合わせず
とにかく壁をガン見(`・ω・´;;;)


診察台についた肉球の汗の跡を見るとちょっと気の毒に思いますが
まだ外猫になる前の彼が猫風邪で初めて病院へ行ったときに
診察室で大暴れしたのを思い出すと
これくらいビビリのほうが通院は楽なのかもしれません。
ボーちゃんには悪いけど^^;)


IMGP6122.jpg

ちなみにちなみに

非常ベルの音が聞こえる中、ぽっさんは爆睡していました。


前も言った(気がする)けど、猫は老齢になると
周囲に関心がなくなるというかマイペースさが増すというか
ほんと、いろんなことを気にしなくなります。
上記のクロチもきっとそのせいかも。

まだ10歳と若いボーちゃんは周囲の刺激をかわしきれずに
受けとめてしまう(反応してしまう)んでしょうね。


いつか彼がぽっけクロチのようになる日がくるのか
それとも、おじいちゃんになっても相変わらず瞬間移動をするのか

5、6年後が楽しみです。

| 家猫(2018.10-) | 15:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫は学習する

今日の記事のどこが前回(今年5月)の続きなのかというと


あんた誰よ(▼-▼*)
IMGP6022.jpg
(えっ…?)


つい最近の写真より

日当たりのよい南向きの和室で
先客ぽっさんと一緒に日向ぼっこがしたいボボン

これまでの・・・そう、前記事までの彼なら間違いなく遠慮なしにそばに行って
シャーっ!フーっ!!ポカポカ!!!о (▼д▼*)」だったけど

いい加減、何回も怒られりゃ彼も学習する。


あんた誰って聞いてんのよ~
IMGP6026.jpg
えっと、ボカァ…(ぽっけオバチャン、ボクのこと忘れちったのかな)


近づきすぎなければぽっけオバチャンおねいさんも
ケンシロウ化しない


・・・はず。


IMGP6029.jpg
……そっ-з


そう思ったボボンは胡散臭そうな眼差しを向けるぽっさんの隣に
そろりそろりと腰を下ろすと


IMGP6032.jpg
・・・見てオバチャン! ボク怒られなかった!!


まるで、そう言いたげにこちらに顔を。


うんうん、よかったねボーちゃん(゚ーÅ)


IMGP6033.jpg


その後も窓から流れ込む暖かい風に2匹でそよそよと。


・・・・だからあんた誰よ
IMGP6034.jpg
ええっ!?


嘘よ 知ってるわよ
IMGP6036.jpg
よかった(ホっ)


こんな光景を見られる日が来るなんて。


歳の差倍(20歳と10歳、人間でいうと96歳と56歳)の
わずか5分足らずではあったけれど

なんともほっこりするひとときに、玉ねぎの皮をむいていることなど忘れて
ファインダーをのぞく私なのでした。


(カメラが玉ねぎ臭くなった+_+)

| 家猫(2018.10-) | 06:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT