ろびろびQ -R-

家猫&元外猫の日常

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いびつな川の字

夜はいつも“ り ”の字になって寝ている母とめるの間に
最近 保護猫のたっちが もぐってくるようになったらしい。


母と一緒に コタツにあたる たっちゃん
カンガルーたっちゃん
お口 キュッ


真ん中の線がやけに短い、ちょっといびつな“ 川 ”の字の出来上がりだ。


子猫用のカリカリよりも めるの療法食が好きな たっちゃん
カンガルーたっちゃん3
ジュリちゃんが食べこぼした シニア用のカリカリも好きな たっちゃん


母は窮屈だとボヤいていたが、


ボ~~~ッ・・・
トライアングル
ボボ~~~ッ


たっちゃんは まだ子猫。
甘えたい年頃だし、ぬくもりが恋しいのだと思う。


モゾモゾ
兄と弟
める兄ちゃん あそぼう~


初めは遠慮してコタツの余熱で寝ているそうだから
なんともいじらしい性格ではある… (・ω・、)

いっちょ前にマタ三郎
たっちゃん がんばって家猫になるんだもん


ちなみに こちらの黒白のお嬢さんは天然の肉襦袢を羽織っているおかげか、


ンゴゴーーZZZ・・・
隅っこで。


ん?
何見てんだよ。


ひとりで寝ていても寒くないらしい・・・(^^;)


  
明日は譲渡会は お休みです。


Mapo家は「小」の字で寝ています。
私の左右に ろびんとぽっけ。
猫はデカくても 寝るときゃ 小の字。

| 身内猫 | 22:14 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

耳血腫

久しぶりに会っためるの頭に角が生えていた。

ふにゃ
角が生えたよ。

・・・のではなく、
実はめるポン耳血腫(じけっしゅ)になってしまったのだ。

なんで笑うの
ゴロピカドンだよ。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

耳血腫
耳介の内側にある血管が切れて血がたまり、
内出血した部分が腫れてブヨブヨになる状態。
痛みは少ないものの、皮膚の炎症が消えないため
猫はしきりにその部分を引っかこうとする。
原因としては主に耳ダニ(ミミヒゼンダニ)によるもの。
ケンカによる耳のケガが原因となることもある。
治療法・・・まずは耳ダニの除去、そして次に
腫れている部分に針を刺し、たまっている血を取り除く。
一度抜き取っても再び腫れることがあるので
通院しながら血を取り除くことを繰り返す。
症状がこじれると耳全体が萎縮してしまい
耳が引きつれたまま戻らなくなるため、早急な対処が必要。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

母から電話でこの病名を聞いたとき、
私は、今年の6月に谷中で出会ったミミコちゃんを思い出した。

ミミコ、片耳だけスコなのよ
民家にて♀
珍しいでしょう

おそらく野良猫であるミミコちゃんは、
耳血腫により耳が萎縮してしまったのだろう。

そういえば、後ろ足で よく耳をかいていたような気がする・・・。

ミミコも山梨に連れてって~
民家にて♀3

とても可愛いコだったミミコちゃん
今も元気にしているだろうか(*^^*)



診察の結果、めるの腫れは耳ダニによるものではないらしく
(耳ダニはいなかったそう)、
もしかしたら、ジュリちゃんとプロレスをしているときに
はずみで耳を切ってしまったのかもしれない。

めるの耳には、いつも小さな傷があったから。


ジュリちゃんが、「アイスのコーンが刺さってるぞ」て言うの
何で笑うの。

私は猫の医学本で この病気のことを知っていたが、
今回初めて知る母は、ある日突然めるの耳がブヨブヨに腫れ出したので
おったまげたらしい(^^;)


2泊3日の入院を経て、現在も治療のため通院しているめるポン

ポク がんばるよ
ポクがんばるよ。

どうかめるが、“なんちゃってスコ”に なりませんように・・・



ちょっと!あんたも ここ、ブヨブヨしてるわよ
病院行ったほうがいいんじゃないのー?

あんたもブヨブヨしてるわよ。
そこはオイラの尻なのだ(◎`ε´◎ ) 失礼しちゃうじょ

( ´艸`) ぶはっ


もるめしゃんの お耳が早く治るように
めるしゃんお大事にね。
オイラ、神様に おねない(お願い)しよっと

そうだね。
みんなで おねないしよう。


実は、プチロルが避妊手術を受けた日の夜に退院した めるポン。
  
同じ病院で1日だけ一緒だったと知ったのは、つい先日でした。


9箇所も耳に穴を開けて血抜きをしたそうです。
皆さんの猫ちゃんも気をつけてくださいね。


| 身内猫 | 17:34 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7歳になってやったぞ。

パンダにく子ちゃん、今日で7歳になりました
(推定誕生日)


久しぶりだな、そのあだ名で呼ばれんの
なんか用か。

そーでしょ、そーでしょ。
だって、ちっとも会っていないんだもの。
たまーに母ちゃんとこ寄れば、
母「ジュリちゃんたち、お散歩行ってるよ」って言われるし、
昨夜だって、キミらの写真を撮りに行ったら母ちゃんが無尽(※)でいないし、

だから今回、写真は使いまわしになっちゃったよーだ(=ω=;)

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*
※無尽・・・山梨では、毎月親しい人同士で集まって食事会をする「無尽」と呼ばれる習慣が
あります。

いわゆる寄合いで、ファミレスや食事処、居酒屋などが主な場です。
他の県にもあるのかな?

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


姉ちゃん、ほんと あちきのことが好きだなー(ドンッ)←扉を蹴る音
なんか用か。3

大好きだよ。
畑のわら束の上で寝ていたところを
カラスにお尻をつっつかれてマジギレするジュリちゃんも、

野良猫ににらまれて動けないめるに代わって、自分が野良猫と闘うジュリちゃんも、
(母いわく 「めるを助けたわけじゃなくて、単に自分がケンカしたかっただけ」だそう)

誰もいない廊下で、爪とぎ相手にスリスリ甘える練習をしているジュリちゃんも、
(そのくせ見つかると「あちき何もしてないぜ!」と、スタスタ歩いて逃げるところも)

全部好き


真ん中以外は、あちきの話じゃないな
なんか用か。2

うんにゃ、全部にくちゃんの話( ´艸`)


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
Juri’s ヒストリー

2002年秋 : 子猫の姿で、突如スーパー裏の空き地に現る。
バッタや小鳥を追いかける様子が目撃される。

2002年冬 : 小雪の舞う中、食べるものがなく うなだれているところを、
見かねた母によりママチャリの後ろカゴに乗せられ
家路につく(BGM ドナドナ)

2002年~2009年 : 近所中のカラスや鳩、野良猫と戦い、女王として君臨。
彼らから「姐さん」と呼ばれるようになる。

そして、本日シニアの仲間入り。

ジュリちゃん、お誕生日おめでとう。
生まれてきてくれて、そして母さんのところに来てくれて
本当にありがとうね。


こー見えてもジュリは甘え上手。
  
外で会うと、一生懸命私の足にスリスリして
砂をたくさん付けてくれます(=ω=)



ジュリのさわり心地は、ビーズクッション

| 身内猫 | 16:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ごきげんキック♪

先日、める誕生日プレゼントを届けに行ったときの
ジュリちゃんのこぼれ話。


よう!あちきに会いにきたのか
21-7-13ジュリ(12)


天気がよい日には、ときどき外出も許されるジュリちゃん
すぐ横にある おじさんちの勝手口の石段がお気に入りで
そこでよくゴロゴロしているのだけれど、
(この日は扉の向こうで調理の音が。恐らくおじさんがいると思われる)


ふう、疲れた
21-7-13ジュリ(4)
あちきも歳かな~


困ったことに


見ろ、ウエストが5cmも減っちまった
21-7-13ジュリ(2)
これ以上スマートになったら どーすんだ


寝返りをうつたび


あのなー、あちき今日
21-7-13ジュリ(5)どんっ



バッタを5匹も捕まえたんだぜ!
21-7-13ジュリ(6)どんっ


扉を蹴る・・・(ノω`*)


ん?おっちゃんの声がする
21-7-13ジュリ(8)


扉を蹴るなって言ってんだよ、きっと(^^;)
注:ここのおじさんは ジュリをとても可愛がって下さっています


ちなみにコレは↓

ポクもお外出たいです~~(◎`ε´◎ )
21-7-13めるポン


ボ~~っとしていて 外に出そびれためる
( ´艸`)
3回に1回は こうらしい。



「こっちへ来い」と、お気に入りの石段へ私を誘導するジュリちゃん。
  
そして扉を蹴りまくり、私を焦らせる(ノ゚?゚)ノ


小さい頃 人にいじめられた経験のあるジュリですが、
心を許した人には思い切り甘えます。

| 身内猫 | 14:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日から7歳@める

先日、会社帰りに久々に母のところへ寄った。
畑で、ナスやら きゅうりやら トマトやらに埋もれながら
「ジュリちゃんいた?今日は暑かったから外に出してあげたんだけど」と、母。

あらま。 (・ω・) んじゃ見に行こ。


てくてく。。。
21-7-13ジュリ(9)


てく てく てく
21-7-13ジュリ(10)


てく てく てく てく
21-7-13ジュリ(11)


て・・・
21-7-13ジュリ(12)


・・・新聞なら間に合ってるぞ
21-7-13ジュリ(12)

今なら洗剤つけますから、1ヶ月でいいですから~~・・・って、違う。
ジュリちゃん、わたし わたし。σ(・ω・ )


たわし?
21-7-13ジュリ(14)

そ、たわし。 (--;)

めっきり出番のない、めるジュリ
私と母の休みが合わないので、写真がなくて ・・・。^^;)
今回 久々の登場に、はりきっております。

なぜって、それは



今日からポクが7歳だからだそうです
21-7-13めるポン4


yeah めるポン! (゙ `-´)/ ハピバスデ!!!


そうなんです。
めるポン、今日で7歳になりました♪
騒ぐほどのことでもないのですが、やはり去年の誕生日から本日まで
無事1年を過ごすことができたという喜びが、
自然と気分をハイにさせるようです。


先代猫の大ちゃんが、よくかくれんぼをしていたペチュニアの花
ペチュニア
大ちゃんの死がなかったら、今頃めるは ここにはいなかった


相変わらずスローな毎日を送っているめる
同居猫のジュリとも、つかず離れずの関係を保ちつつ、
うまくやっている様子。


うまく・・・
あの・・・どちらさまで?


やっているのですか、ポクたち
あの・・・どちらさまで?3

L(・∀・)」 ワタシニ キクナ

まあね、めるの顔や体の あちこちにできているかさぶたは
みんなジュリちゃん作らしいけど、
ケンカするほど仲がいいって言うし。


あちきは おぱかのためを思って鍛えてやってんだぞ
21-7-13ジュリ(3)
かさぶたの数だけ強くなれる、これ常識


めるは3年ほど前から尿路結石を患っているため、
お誕生日プレゼントはフード類ではなく、大好きなじゃらし棒。


むんっ
プレゼントのおもちゃ


あり?
プレゼントのおもちゃ3
じゃらしの速さについていけない


ほかのコよりもワンテンポずれていて
母にすら「めるはボ~っとしていて、何を考えているのかねぇ」
なんて言われるけど、
そこがめるの愛すべき長所なのかもしれない。


だって私たちは、いつもこのコに癒されている。
( ´艸`)


外でセミを自力で捕まえたとき、
  
ほこらしげにシッポを振り振り 母に見せにきたという、めるポン。


私は、ジュリが捕まえて飽きたのを
譲ってもらったんじゃないかと思っている(^^;)

| 身内猫 | 15:01 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おしさしぶりね。

昨日、会社帰りに母の家へ猫草を届けに寄ったのだが留守だった。
縁側に回ると、キャットタワーに上って外を見ていたジュリちゃんと目が合い




おとといきやがれーーーー!
門前払い

門前払い。
おとといも来ましたけどね、私。(´・ω・`)



最近、益々出番がないめるジュリ
写真を少し撮らせてもらおうと 久々に顔を見せれば、



おまえ誰?
よう!

って顔するし、
めるめる


ここなら安全~~
隠れ もるめ。

私がめるを病院へ連れて行くために来たのだと思い
テーブルの下に隠れる始末。



ここなら お姉ちゃんにも みつからないはず。
ポクは用ないよ。




・・・あり?
何か用?

さっきから ずっと目の前にいましてよ。



病院のことが頭にないときは、ごきげんで私のヒザに乗ってくるめるポン
私が『めーは、姉ちゃんのことが好きなんだよね~』と話しかけると、
すかさず母が『お姉ちゃんのジーパンが好きなんだよね~~』と否定。
私はジーンズをはくことが多いのです)
最近では私が来ると、『めーるー ほら、ジーパンが来たよー』と、人をジーパン呼ばわり。
太陽にほ○ろに出て殉職してやる(ジーパン刑事役で)(。・ε・。)



めるはジーパンじゃなくて、姉ちゃんそのものが好きなんだよねっ?


きょとん★
何ですと?

きょとん? (´・ω・`) もしかして本当にジーパンが好きとか?

結局この日もまともな写真は撮れず、
ろびくんたちがお腹をすかせて待っているから帰ろうとすると、




とおせんぼ
とおせんぼ
帰りたければ あちきを倒せ。


帰り際になって突如からんでくるジュリちゃん。

ほれ あちきの腹をなでろ~だの、
ほれ あちきのケツをたたけ~~だのと、
なかなか帰してくれない。


ああ、ろび
ねいしゃん、ごあーーん! という声が聞こえる・・・(ノω`*)




で、結局何が書きたかったのでしょうか?私
  
めるジュリは元気ですってことにしておくか。


ジュリちゃん、22枚撮影中 使える写真はたったの3枚 ・・・あとはボツ!



| 身内猫 | 18:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

拝啓 母上さま。

                          

                           母上さま。
                   今日は貴女の38歳のお誕生日ですね。
              たしか去年も38歳、一昨年も38歳、きっと来年も38歳
                         永遠の38歳・・・
                      いえ、別にいいのですよ。


             ジュリ (右) 『おい、今日 母ちゃんの誕生日らしいぞ。
                     おまえ何かプレゼント用意したか?』
      珍しく一緒に
                   める 『お花でも摘んでこようかな~』


             貴女にとって私は あまりできのよい娘ではありませんでした。
              近所の男の子たちとスーパーマンごっこをするといっては
                 毎回風呂敷をこっそり持ち出して失くしてきたり

       小学校に入学したばかりのが熱を出して付き添いで一緒に帰宅したときも
      帰り道にその日防災訓練で支給された乾パンを妹の分まで全部食べてしまったり

          生まれながらの野生児というか 性別を間違えて生まれてきたというか
                         とにかくごめんなさい。
 

                   お姉ちゃんて 昔から変な人だったんだねぇ。
       真面目める
                              そだよ。


                        いつも電話がかかってくると
                        『こども電話相談室です』とか
           『〇〇地方気象台です』などと言って まともに出たためしがない私に
               貴女は受話器の向こうで一生懸命応対してくれますね。
            ほとんどパターン化して 毎回 『おにく(ジュリ)の母です』だけど。


                    どうりで時々クシャミが出ると思った。
      ぐえっ
                                          める 『ボ~~~ッ ・・・』


                       私に気を遣わせまいとして
                    いつも『何もいらないよ』と言うけれど
               娘としては少しでも恩返しをしたいというのが本音です。


                     じゃあ あちきはカナコちゃんを・・・
      かなこ3
                                   ↑カナコちゃんはネズミのおもちゃ。
                                ジュリが唯一ハッスルする不思議なアイテム


                           おお よしよし。
                母ちゃんのところへ行っても元気で暮らすんだぞ。
      かなこ2
                       カナコ 『さよなら メタコちゃん(涙)』


                  キミら母ちゃんと同じ家に住んでるでしょ (´・ω・`)



                  明るくて元気でバイタリティのある母上さま。
                競輪選手なみにママチャリをこぐのが早い母上さま。
                  ジュリにチュッチュッチュッ~ と迫っては、
          トイレ砂をカシカシした手で口を押さえられて喜んでいるような母上さま。
                めるに同じことしたら 口を噛まれて痛かった母上さま。


                    どうかこれからも長生きして下さいね。
                  こんな娘ですが、どうぞよろしく頼むざます。
                         
                            それから

                  昨日一足先に誕生日を届けに行ったとき
                  めるジュリが私を見て逃げましたぜ(・∀・)



                      一体どういうこってェ!(゙ `-´)/

                           まったくプンプン!

                             プンプン!

                              ・・・

                            え~~ん(泣)





                  たった2ヶ月会わないだけで忘れられてしまった私
              
              悲しいので 今日は21時に寝て 21時5分に起きることにします。


| 身内猫 | 18:29 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

めるジュリ日記2

『ポクめるちゃん 男の子です。
あのねポク、小さいときにね、兄弟と一緒に
譲渡会っていうところに出されたの。
んでね、目が覚めたらこのおうちにいたんだよ。
なんでかな~??』


ポクのジャガイモさん いつ芽が出てくる?
家庭菜園
母 『ママは植木鉢にジャガイモなんて植えていません!』


なんだ 楽しみにしてたのに
なんだ。ペロッ
おイモさん。


『最初ママはポクのこと女の子だと思ってて、
名前をめるもにするって決めてたんだって。
(アニメ 不思議のメルモ より)


でもね、病院に行ったら男の子だったの。
だから名前も、めるもをとってめるにしたって
ママが言ったよ』


ポクはどっちでもいいですけど
なんだ。プクッ
別に。


『しばらくしたら、ママがジュリちゃんをつれてきたの。
ジュリちゃん、変なニオイがいっぱいしたんだよ。
あのね、イジワルな人たちに、石とか缶ジュースをぶつけられて
それで体中ベトベトだったんだって。

ポクジュリちゃんと仲良しさんになろうと思って
シャーって言うのやめたの』


あの頃はあちきも家なき子だったからな。
大和撫子2
かーちゃんの後をついていけば大丈夫だって思ったんだ。


変なのが先にいたけど。
大和撫子3
(おまえあのとき、よくもあちきを威嚇したな
腹さえすいてなきゃ、猫パンチのひとつも喰らわしてやったんだが。


『ごめんねジュリちゃん。
ポク、あんまりよく覚えてなくて』
(・・。)ゞだからおぱかって言われちゃうんですね~


このバナナ いつ食べられる?
隠れたつもり
母 『それはバナナじゃなくて、花の茎でしょ!』もう~


『もう少し暖かくなったら、ジュリちゃんと一緒に
バッタさんを捕りに行くんだ♪


すっごく楽しみ!


ポク、すっごく楽しみです~!』
める



おぱかの子守なんて疲れるだけじゃんか
無題
あちきは知らんぞ。寝るっ



誰かめるちゃんと一緒に
バッタを捕りに行ってあげて下さい

バナー用4
にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ

いつもありがとうございます。
↑ふたつ押していただけると励みになります


めるの兄弟猫も黒白の長毛でしたあのとき一緒に引き取ってあげられなくてごめんね

| 身内猫 | 17:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

めるジュリ日記。


              昨日は母がお昼ごはんをご馳走してくれるというので
                 久しぶりにゆっくり遊びに行ってきました。
                (立ち寄るだけならいつもしているのですが、
              お互いの休みが合うことは、めったにないので・・・)


           Mapo 『めーるーちゃーん。あーそーぼーっ』(←あんた小学生かい

                          『・・・・・・・・・。』

                     むむっ・・・やはり覚えていたか。
                    先週病院に連れていかれたことを。


                    あのね、ポク、今日はどこにも行かないの。
        コタツめる
                         だからまたね。ばいばい。


                     Σ(・ω・ノ)ノ いきなり帰れってか!



                             あらあら、
                 うちのおぱかが失礼なことを言ってごめんなさいね。
        いらっさい2

     
                      ジュリちゃん、ありがとう(´∀`;)
              ・・・ところで、何か拾い食いでもした?(いつもと口調が・・・



                       いやだわ、拾い食いだなんて。
                          あちきも女ですもの。

        目が乾燥するから・・・
                       大和撫子の基本ですわ、ホホ・・・


                            ぶっ(。・ε・。)


                                
        目が開く


                          ごめんなさい ドキドキ・・・



            この日はめるジュリの写真をたくさん撮るんだとはりきっていたのですが、
                案の定ジュリは、『魂を抜かれてなるものか』と逃げまくり
                          (最後はコタツに篭城)、
                   めるにいたってはポヨヨ~ンとした写真ばかりで、
            当分はブログへの登場も控えめになりそうです・・・(^^;)使える写真がない・・



                             ところで
               めるは10分ほどで病院の記憶なんぞどこかへ消えたらしく、
               コタツから出てきてポケ~~~~っと過ごしておりました(笑)


                         あそこに鳥さんがいるよ。
        お外める
                   い~ち、に~い、さ~ん、さ~ん、さ~ん・・・


                   めるポン3つまでしか数えられないのん( ´艸`)ククッ



                          母の料理をたらふく食べ、
                    めるジュリともたくさんスキンシップをとって、
                         とても楽しい土曜日でした。



                           めるちゃん、またね。



                              ばいばい。
        またね。2
                              病院のひと。





                
    
                       はああああっ!? Σ(@Д@;
 



  
        私はすっかり病院の人ということに
         なってしまったようです。

        バナー用4
        にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ

        めるちゃんが10まで数えられるよう、
         ポチッっと応援お願いします
♪          1カメ、2カメ、3カメ~

| 身内猫 | 13:30 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

病院は苦手

昨日はめるポン、定期検査の日でした。

かーさんが仕事から帰ってきたのが嬉しくて
ピョンピョン飛び跳ねて遊んでいたら、

あれよあれよとキャリーケースに入れられ、 
まあびっくり。


ありっ?
ノアで7 
・・・うふ
めるの大好きな病院。



ありりっ??
ノアで5
先生 『はーい、めるちゃん。いいコだね~、オシッコ採らせてね~~』


獣医さんも動物看護士さんも、みんな女性で
ハーレム状態


ありりりっ??? 
ノアで3-1
母 『ホラめるちゃん、じっとしていなさい』


ようやく何かおかしいことに気付くめるポン


ありりりりっ????
ノアで
母 『めるちゃん、診察台降りちゃだめでしょうー!』



前回の検査から2ヶ月半。
この日はオシッコを採取し、
ストルバイトの有無を検査。



もしかしてここは病院かな~?
ノアで4
母 『めるー!お、重い


・・・・気づくの遅いって


結果は、
オシッコの色もpHも問題はないのですが、
微量の石が出ているということで、
療法食を今までのpHコントロール(ヒルズのc/d)から
スターター(同 s/d)に切り替えることに。



ぽっけ 『あら、あたちと同じゴハンじゃないの』
メヤニーちゃん
もるめ、あんたも頑張りなしゃいよ
ひょえ~っ!ぽっちゃん、メヤニーちゃんになってる!目ヤニ取るの忘れてた~


石を溶かして排出させるために
ナトリウムの配合を若干強くしてあるという、スターター食。 
(ナトリウム=塩分を強くする→水を多く飲むようになる→
溶けた石が尿と一緒に排出される)


このヒルズのs/dは、
不評と言われる療法食にしては
我が家の長毛組に意外と好評なので助かっています。


ジュリ 『フンだ。あちきが食べようとしたら母ちゃん怒った』    
新聞枕

健康なコには塩分がきついんだって。


とりあえず1ヶ間スターターを食べて、その後再検査の予定。


その間、めるは私を見ると、また病院に連れて行かれると思って
逃げること間違いなし(^^;)かーさんには甘えるのにね。


私って損な役目。


行きはキャリーに入りたがらないのに
帰りは自ら入るのが不思議です。

バナー用4  にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
いつもありがとうございます。
ポク、病院はやだよ~~ byめる   

| 身内猫 | 17:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT